【悲報&朗報】オンライン英会話は効果なし、は誤解【具体策5つ】

【悲報&朗報】オンライン英会話は効果なし、は誤解【具体策アリ】

こんにちは、takです。

英語学習歴12年ほどになります。
これまで、いくつかのオンライン英会話を試してきました。

 

そこで、最近こんなツイートをしました。

英語学習でよくある誤解。普段オンライン英会話をおすすめしているので、情報収集しているとオンライン英会話は効果ない、伸びないと言ったような言葉を見る。それは習い事の感覚ですぐに英語が身につくと思っているから。人一倍泥臭くやらないと英語力は上がらない。Twitter界にはいいお手本が沢山。

当たり前すぎるけど、大切な話を書きます。

オンライン英会話で効果を少しでもはやく実感するための具体策も挙げてみました。

オンライン英会話は効果なし、は誤解【圧倒的な時間の不足】

オンライン英会話は効果なし、は誤解【圧倒的な時間の不足】

結論、オンライン英会話は効果ありです。
ただし、効果を感じるまでにはどうしても時間がかかります。

もちろん、求めるレベルによりけり、ですが。

ここでは、ざっくりとしたイメージとして、母語をあやつる4〜5歳児くらいの言語力を手に入れるまでにかかる時間と思っていただけるといいかなと。

tak
5歳児くらいだと語彙数は少ないながら、大人とほぼ問題なくコミュニケーションをとれるレベルですよね。そんな感じです。

【悲報】英語学習は2年以上かかる覚悟が必要な話

最も役立った英語学習手段として、英会話スクールまたは、オンライン英会話と回答している人の利用期間は、半数以上が2年以上。

オンライン英会話は効果なし、は誤解【理由を解説】

参考:【Daijob.com 英語習得に関するアンケート調査】

上記は、ダイジョブ・グローバルリクルーティングによる「英語の習得に関するアンケート調査」による結果です。

ただ、オンライン英会話の場合、半年〜2年未満と回答している方も多いですね。

実際の声

下記のとおりです。

効果ないと言ってる方は多分受講回数も継続期間も短いんですよね、、私は毎日欠かさず二年間続けてやっと、効果を感じ始めています。

もちろん個人差はあります。

ただ、上記のことを踏まえると、オンライン英会話である程度の効果を実感するまでには、少なくとも1〜2年は見ておくといいかな、と。

以上のことから、英語はかるい習い事感覚ではすぐに効果を感じられないもの、と理解してくれたかなと思います。

tak
とはいえ、1〜2年の間、まったく効果を実感できないわけではありません。

【朗報】オンライン英会話の受講レッスン90回が効果を感じるひとつの目安

大手オンライン英会話サービスの「レアジョブ英会話」の統計調査によると、下記のように発表されています。

(1)レアジョブ・スピーキングテストとTOEIC®テストのスコアには高い関連性があり、レアジョブ・スピーキングテストの英会話力測定における信頼性が高いこと(2)受講レッスン数が90回(週4回×約半年間)を超えると、顕著なスコアの伸びがみられることが判明しました。

オンライン英会話の受講レッスン90回がひとつの目安

参考:EdTech Media

ということで、半年くらいでも成長はじゅうぶん感じられるはず。

僕の肌感覚では、3ヶ月くらいでもちょっとした英会話の上達は感じられると思います。

毎日やれば、の話ですが。

注意点:オンライン英会話だけに依存しないこと

しかし、オンライン英会話だけをひたすらただ受けていても、時間はムダにかかります。

では、少しでもはやく英語の上達を感じるためにはどうするか。

オンライン英会話以外で、英語にふれる時間をいかに増やすか、です。

オンライン英会話で365日毎日レッスンを受けても約150時間

オンライン英会話ですぐに効果を感じられない理由として、下記のツイートもご覧ください。

この数字をみたら、オンライン英会話を1年も続けていない人が効果なし、というのは説得力ゼロですね。

シンプルに、英語にふれる時間が圧倒的に不足しているだけだから。

オンライン英会話レッスン41,025分=約28日

ちょっと気が遠くなる話を続けて申し訳ないです。
ただ、現実を見ておくのも大事なので。

DMM英会話レッスン時間合計

上記レッスン時間は、僕の知人のもの。

41,025分は、毎日25分のオンライン英会話レッスンをした場合で、およそ4年半。

4年半、毎日25分のレッスンを受けても約28日分

心折れそうですね😅

ということで、オンライン英会話だけに頼っていても時間はかかるばかり。

次の項目では、オンライン英会話の効果を少しでもはやく感じるための具体策をご紹介します。

オンライン英会話で効果をはやく実感するための5つの具体策

オンライン英会話で効果をはやく実感するための5つの具体策

基本的には上記画像の、基礎から積み上げていくイメージを持ってもらえるとわかりやすいかと。

5つの具体策は下記です。

  1. 基礎は自分で学ぶ
  2. レッスン以外で英語に多くふれる
  3. 話しやすい相性の合う講師を探す
  4. 自分が楽しめるレッスン教材を探す
  5. 目的を明確にしてレッスンを受ける

それぞれ順番に解説しますね。

①基礎は自分で学ぶ(※重要)

英語の基礎である文法、単語は自分でガツガツ学びましょう。
中学英語レベルでOK。

オンライン英会話にも、文法教材はありますが時間がもったいないのでおすすめしません。

理由は下記です。

オンライン英会話は会話の「実践の場」だから

もし、文法などで不明点があれば、解決策は下記2つ。

  • ネットで調べる
  • 質問の練習もかねて外国人講師に聞いてみる

ただ、外国人講師全員が的確に質問に答えてくれるかはあやしいです。

体験談:英語ネイティブに質問してもわからなかった

オーストラリアにいる時に、どうしてもわからない文法の使い方がありました。

で、オーストラリア人の方に聞いたら「わからない」と。笑

なので、基本自分で解決しましょう。
英文法書は市販のもので十分カバーできます。

おすすめの英文法書

いくつか貼っておきます。

tak
自分でしっかり基礎を学びながら、オンライン英会話で実践すれば必ず効果は出ます。

②レッスン以外で英語に多くふれる

これは正直なんでもOKです。

  • 英語アプリ
  • 海外ドラマ
  • YouTube
  • Podcast
  • 本・雑誌
  • ラジオ

などなど。

とにかく自分が興味を持って、気軽に楽しみながら英語にふれられるものならいいと思います。

大量のインプット時間の確保です。

下記の記事も参考にどうぞ。

③話しやすい相性の合う講師を探す

ここもけっこう大事なポイント。

日本人同士でも、話したいと思わなければ言葉も出てこないはず。

逆に、仲の良い友達なら、どんどん話したいとなりますよね。

なので、講師を友達として考えると一気に英語も伸びると思います。

tak
僕自身、友達との会話のおかげでスピーキング力が伸びたと実感しています。
はじめに、5〜6人ほど相性の合う講師を見つけましょう。

④自分が楽しめるレッスン教材を探す

下記のとおりです。

まずは、楽しいという気持ちをどんどん優先してOKです。

継続がなにより大事なので。

こちらも参考までに。

オンラインレッスン受けるときは、①流暢性(たくさん話す)②正確性(表現が正しいかの添削)

どっちかを意識すると能率あがるんじゃないかなと思って、いま色々試してますが、自分が興味のあるテーマを選び、主体的に話すのが一番効果ありそうです😊 by Eightさん(@producer_eight

次につながる部分なので紹介させていただきました。

⑤目的を明確にしてレッスンを受ける

なんとなく毎回レッスンを受けていても「オンライン英会話は効果なし」と感じてしまう可能性は高いです。

なので、1レッスンごとに自分なりに目的を持ってレッスンを受けることが重要。

具体例:学んだばかりの文法やフレーズをレッスン中に使ってみる

僕は、学んだ文法や単語、フレーズなどをすぐに実践で使うようにしています。

すると、学んだものの定着率が格段に上がりました。

アウトプットを意識して学ぶと、インプットの質が高まる

学んでは実践、を繰り返すと自然とアウトプットのためのインプットを意識するようになり「インプットの質が高まる」というメリットがあります。

覚えたてのたった1単語を使うだけでもいいので、自分の中で目的を持ってレッスンに取り組んでみてください。

以上が、オンライン英会話で効果をはやく実感するための5つの具体策です。

tak
その他、効果的なオンライン英会話の活用方法は、下記の記事も参考になるのでぜひご覧ください。

【本質】「なぜ」英語を学んでいるのかも大切

「どうやって」効果を出せばいいのか、の前に「なぜ」自分は英語を学ぶのか、を改めて見つめ直すことも必要です。

下記のとおり。

これは英語にかぎらず、何かスキルを身につける時に大切な考えです。

ちなみに、目的の大小は関係ありません。
ぜひ、今一度自分に問いかけてみてください。

まとめ:オンライン英会話は効果なし、は誤解【努力×継続×環境】

まとめ:オンライン英会話は効果なし、は誤解【努力×継続×環境】

ということで、今回は以上です。

英語学習で効果を感じるまでには、時間をかけ、努力をし、継続をする。

これに尽きます。
そして、刺激を受ける環境も大事です。

冒頭のツイートで、Twitter界にはいいお手本が沢山、と書きました。

英語学習で頑張っている人や参考になる方も多いので、ぜひ一度のぞいてみてください。

自分のペースがいちばん

とはいえ、自分のペースを大事にしながら、コツコツ継続していきましょう。

英語学習はマラソンのようなものです。
たまに全力で。たまに休んで。気長に。

お読みいただきありがとうございました😌

人気記事 【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】
人気記事 【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方
人気記事 【偽りなし】英語のスピーキング力を伸ばす方法【練習あるのみ】