【重要】英会話上達の心得【矢沢永吉の英語観が最強】

【重要】英会話上達の心得【矢沢永吉の英語観が最強】

こんにちは、takです。

僕は英会話は独学で上達しました。
ワーホリで2年オーストラリアにいる間でですね。

英語は勉強よりも実践が「肝」。
そして、気持ちが大事です。

さて、先日矢沢永吉さんの動画を発見し、下記のツイートをしました。

「俺英語は本当に2ぐらいしかしゃべれないのに、はっきり言って100ぐらいの会話するのね。大昔は通訳入れてたんだけど、やっぱり人を介してやるとさ、100%通じてるけど気持ちが入ってない。下手くそだけどやっぱりこう真ん中はさまないで直で友達になっていく。その歴史が大事だな」矢沢永吉

ただただシビれました。
英会話上達には、この考えが最強です

ということで、今回は英会話上達につながるマインドセット的な話と勉強法をご紹介します。

英会話の上達方法【矢沢永吉の英語観から学ぶ】

英会話の上達方法【矢沢永吉の英語観から学ぶ】

結論、英会話上達のカギは「英語を話す」です。

勉強ではなく実践。
そして、メンタルブロックをいかに壊せるかがカギ。

体験談:英会話上達のキッカケはアフリカ人のメンタリティ

下記ツイートが、勉強よりも実践が大事、という理由です。

「英語は2ぐらいしかしゃべれないのに、はっきり言って100ぐらいの会話する」

これは、僕の英会話力アップのキッカケにもなったアフリカ人と同じ感覚です。

実践の繰り返しで英会話力が伸びる

彼の英語はほんとにめちゃくちゃでした。
でも、笑われようがおかまいなし。

とにかくしゃべりまくる。笑

彼は会話中わからなければどういう意味かをしっかり聞くし、その分どんどん使える単語も増えていくんですよね。

tak
彼の姿勢こそが僕の英語に対するメンタルブロックを壊してくれました。

だからこそ、ある程度英語の基礎知識がある日本人は、
どんどん実践しないともったいない。

と、つくづく思い知らされた経験です。

英会話上達させるために”生真面目は損”する

こちらも同じアフリカ人からの深い学び。

この思考が英会話上達につながります。

完璧さなんていらない

「下手くそだけどやっぱりこう真ん中はさまないで直で友達になっていく。その歴史が大事」

『歴史が大事』
大きなキーワードです。

もちろん勉強も大切ですが、英語は使いながらブラッシュアップする、がいちばん効率的。

では、英会話の実践場所はどうするか?

英会話を上達させる環境づくり【オンライン英会話がおすすめ】

英会話を上達させる環境づくり【オンライン英会話がおすすめ】

今ならやはりオンライン英会話がおすすめですね。

手軽に英語の実践環境をつくれちゃうので。

英会話力を上げるために取り組むべき2つのこと

「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」という著書の中でも、ネイティブ英会話コーチの方が下記2つはやるべきだと書いていました。

  1. オンライン英会話をやる
  2. スピーキングテストを受ける

この本には英会話力を上げるための考え方、具体的な方法も書いてあるのでぜひ読んでみて下さい。

無料で読めます(or 聴けます)

※どちらも30日間無料体験できます。

よくある疑問:英語の知識も微妙なのにオンライン英会話はムダじゃない?

こういった疑問もありますよね。

ただ、さっきのアフリカ人の例を思い出してください。

実践を積み重ねるからこそ英会話力が上がる。
この思考にぜひ書き換えましょう。

ムダだと思えば何でもムダ

少しきびしめに言うなら、なんでもムダにするのは自分。
つべこべ言わずにやろう、です。

勉強も大事ですが、勢いこそが英会話上達の秘訣でもあります。

いざ実践をしてみると今の自分になにが足りないのかが見えてきます。

そこから【実践×勉強】のサイクルを回していくのが効率的。

英会話力を伸ばす効果的な学習サイクル

下図のとおりです。

英会話力を伸ばす具体的な学習方法【シンプルです】
  • 英語のインプット【発音・単語・文法・聴く】
  • 英語のアウトプット【音読・実践】

結局は、インプット量とアウトプット量がものをいいます。

量は大事です。

注意点:はじめから完璧を目指さない

とにかく上記の図のサイクルをいかにはやく回すかをはじめは意識しましょう。

はじめから完璧を目指してインプットに時間をかけるのは時間のムダ、と割り切ってどんどんガンガン突き進みましょう。

Done is better than perfect

です。

tak
僕は英語学習を始めたての頃、この言葉をパソコンの壁紙にして意識に染み込ませました。笑

具体的な取り組み方は下記の記事をご覧ください。

>>参考:【偽りなし】英語のスピーキング力を伸ばす方法【練習あるのみ】

英会話を上達させる「目的」をめちゃくちゃ明確にする

ここまで英会話上達に必要な考え方や学習方法を書いてきました。

でも、結局何が大事かって「目的」です。

あなたはなぜ英会話を上達させたいんですか?
そこをしっかり深堀りしましょう。

  • 矢沢永吉=自分の言葉で目の前の仕事仲間と意思疎通したい。友達になりたい。
  • アフリカ人=海外で生き抜くため。
  • 僕=海外でサッカー選手として生き残りたい。

目的を明確にし、目的に関係ない勉強は全部捨て去る

この動画に大事なことが詰まっています。

冗談抜きで、最低でも10回くらいは聞いてほしい音声です。

では、最後に矢沢さんの動画で締めくくっておきます。

気合入れておきましょう。笑

「やるやつはやる」「やらないやつはやらない」

英会話上達のためにも「やるか、やらないか」。
それだけです。

オススメ 【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】
オススメ 英語には「言い換える力」が最重要な話【表現力を高めるコツ】