【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

世界的ベストセラー英文法書であるGrammar in Useシリーズには、英語学習初心者向けのEssential Grammar in Use(エッセンシャルグラマーインユース)があります。

これから英語を学び直したい方には、このEssential Grammar in Useがかなりオススメ。

本記事の内容
  • Essential Grammar in Useの特徴【英語学習初心者向け】
  • Essential Grammar in Useの使い方【使える英語の基礎習得】
  • 【効果的な使い方】英語を使う環境をつくる
  • Essential Grammar in Useの効果と口コミ
tak
僕は英語学習歴12年ほどで、以前はバイリンガル教育にも携わっていました。「話せる英語力」の基礎が身についたのは、まちがいなくEssential Grammar in Useのおかげです。

Essential Grammar in Useは本当に優れた英文法書。

ということで、今回は使い方や活用方法を紹介します。

Essential Grammar in Useの特徴【英語学習初心者向け】

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方
tak
Essential Grammar in Useは、ワーキングホリデーでオーストラリアに行った時に現地で働く日本人の方におすすめされ知りました。

その方いわく、同シリーズ中級者向けのEnglish Grammar in Useまでやり込めばビジネスでも十分通用する英語が身につくとのことでしたが、当時の僕は英語力がほぼなかったので初心者向けのEssential Grammar in Useから始めました。


概要:
世界的ベストセラーGrammar in Useのイギリス英語版。Grammar in Useシリーズは、1985年に出版されたEnglish Grammar in Use(イギリス英語中級編)からはじまり、コミュニケーションに「使える」実用英文法書として、今なお世界中の英語学習者から絶大な支持を得ている。

特徴:
・そのまま会話に使える自然な例文が満載
・1ユニット完結の使いやすい見開き2ページ構成で、どのユニットからでも学習可能
・左ページには文法をポイントで分かりやすく説明、右ページには会話にそのまま使える例題の練習問題を多数収録
・カラーのイラストで理解度アップ
・巻末の「診断テスト」で自分の弱点を把握し計画的な学習が可能
・クラス用、自学自習用どちらにも最適

引用:Cambridge University Press

洋書なのですべて英語で書かれています。

中級者向けのEnglish Grammar in Useの使い方については「English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】」に書いてます。

英語への価値観を180度変えてくれた1冊

Essential Grammar in Useをやってみておどろいたのは、英語アレルギーが出なかったこと。

tak
僕は文法用語(関係代名詞だとか仮定法)がたくさん出てくる日本の英文法書は見るだけで英語アレルギーが出るレベルで、英語にいっさい興味を持てませんでした。

でも、Essential Grammar in Useは不思議と学び続けることができたんですよね。

なので「Grammar in Use」シリーズは日本の英文法書がニガテな方にはめちゃくちゃおすすめの参考書です。

Essential Grammar in Useは中学生レベルの英語力があればOK

Essential Grammar in Useは初心者向けです。

ただ、英語の知識ゼロだとキビシイ。。。
でも安心してください!

具体的なレベル

下記のとおり。

中学生〜高校1年生レベル
TOEIC120点〜550点
英検3級〜準2級

この程度なので、中学・高校となんとなくでも英語を学んできた方なら問題なく進められます。

tak
Essential Grammar in Useを学び始めた当時の僕の英語力は、おそらくTOEIC300点くらいのレベルでしたがそれでも学び進めることはできました。

Essential Grammar in Useは英語上級者以外はやるべき

ちなみに、

  • 一般的な大学受験レベルの英語を学んだ方
  • 英文法に自信のある方

は中級者向けのEnglish Grammar in Useから始めてもいいです。

でも、僕はEssential Grammar in Useから始めることをおすすめしています。

英語中級者にEssential Grammar in Useをおすすめする理由

下記のとおり。

  • そのまま会話で使える例文が満載
  • 日本語の英文法書にはない新たな発見もある
  • ネイティブが日常会話で使うフレーズ集として使える

ちなみに、アメリカ英語版のBasic Grammar in Useもあります。

内容は基本的にEssential Grammar in Useと同じです。

アメリカ英語を学びたい方は、Basic Grammar in Useをどうぞ。

tak
では、ここから使い方を解説していきます。

Essential Grammar in Useの使い方【話せる英語の基礎習得】

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

まず、Essential Grammar in Useを使って学習を進めていく上で最も重要なことは「愚直に毎日コツコツ学習する」ことです。

すごく当たり前ですが、超重要ポイント

基本1日1ユニット進めることをおすすめしますが、気分がのる時は多めに、のらない時はながめて音読だけでも全然OKです。

とにかく無心で継続して1冊やり抜くこと。

これを目標に取り組んでください。
それが最大のコツです。

Essential Grammar in Useの具体的な勉強方法

では、ここからEssential Grammar in Useの具体的な勉強の進め方です。

【学習開始前に準備しておくといいもの】

  • シャープペンシル
    わからない用語の補足や発音記号などをテキストに直接書き込むため。狭いスペースでも細く書けるからおすすめ。
  • ノート
    エクササイズ(演習問題)の答えを書く用。繰り返しやることを考え、テキストに直接答えは書き込まない。
  • 蛍光マーカー
    絶対覚えておきたいと思った単語・フレーズ、または知らない単語などに目立つ様に線を引く用。見返した時にすぐ目に止まる。

※イメージとしては、こんな感じです
Essential Grammar in Useの具体的な勉強方法

tak
これはあくまで僕がやりやすかった方法なので、テキストを進めつつご自身のやりやすい方法を探していけばよいと思います。

はじめから順番に進めていく【2~3周が目標】

Essential Grammar in Useを開くとこんな感じです。

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方
Essential Grammar in Useの構成
  • 見開き2ページで1ユニット完結という構成
  • ユニットごとに文法項目が分かれていて、全部でUnit1〜Unit115まで
  • 各ユニット左ページが文法解説と例文、右ページがエクササイズ(演習問題)
  • 解答は巻末

※テキストサンプルはCambridge University Pressで確認可能。

Grammar in Useは、どのユニットから始めてもいいようにつくられています。

ただ、僕は1周目ははじめから順番に学習を進めることをおすすめしています。

理由

まずはザックリと全体像を把握した方が、繰り返しやる時に自分の理解度の上達を感じやすいから。

ある程度文法はもう大丈夫という方は、巻末の「Study guide」をやり、自分のニガテな文法項目に集中して学ぶだけでもいいですね。

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

Essential Grammar in Use各ユニット学習の進め方

下記のようにとてもシンプル。

各ユニットの進め方

①左ページの文法解説を読む→右ページの演習問題を解く
②答え合わせ
(※プラスαで音読)

これがEssential Grammar in Use各ユニットの学習の進め方です。

基本的に115ユニットともこの繰り返し。

ひとまず1周したら、おさらいがてらに巻末の「Study guide」でニガテな項目を確認します。

そして、2周目に入りましょう。

2周目はUnit115からUnit1まで戻るというようなやり方でもいいですし、そのあたりはお好きなように進めてください。

tak
Essential Grammar in Useを1周やり切ると、英語の基礎力はだいぶ上がります。そして、日本語の英文法書では学べなかったネイティブの感覚がわかります。

けっこうなボリュームなので、やり切ったという自信にもつながりますよ!

では、Essential Grammar in Useの進め方をまとめておきます。

  • はじめから順番に進めていく
  • 左ページの文法解説を読む→右ページの演習問題を解く
  • 答え合わせ
  • 音読も合わせて行う

追加情報:Essential Grammar in Useの効果的な活用法

音読時など例文を読むときは、下記を参考にしてみてください😌

【重要なポイント】

・最初から完璧に理解しようとしない。どんどん進めるスタンスで。
最初からじっくりやるとボリュームがあるので挫折しがちです。

・まずは60%くらいの理解度でOK。
まずは全体像を把握することを目標に。
1周、2周、3周と理解の層を積み上げていくイメージで。

・音読も合わせて行う
使う場面を臨場感を持ってイメージしながら音読。
読み方がわからない単語は、読み方を調べてテキストに書き込む。

音読に関してはこちらも参考にしてみてください。

※ちなみにEssential Grammar in Useの例文の音声は、ebook版であればオンラインで確認可能です。

ポイントは繰り返しやることです。

基礎力定着のために2~3周を目安に取り組み、次のステップとして中級者向けのEnglish Grammar in Useに進むという流れです。

tak
まず始める前に期間を決めて取り組んでみてください。115ユニットなので1日1ユニットやるとしたら4ヶ月かからないくらいで終わります。できれば3ヶ月で1周くらいの目標で!

ちなみに中級者向けのEnglish Grammar in Useとほぼ同じ使い方なので、より詳しい使い方は「English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】」に書きました。

【効果的な使い方】英語を使う環境をつくる

Essential Grammar in Useの効果的な使い方

Essential Grammar in Useを学びながら、英会話力を身につけていくためには英語を実際に使う環境が必要です。

なぜなら、Essential Grammar in Useは文字通り「使う(話す)ための実用的な英文法書だから。

ただ座学だけしていては、
これまでの学校教育のやり方と同じ
になってしまいます。

tak
僕は偶然オーストラリアで本書に出会い、運よく学んだ英語をすぐに使える環境がありました。

すぐ実践する場があったことで、Essential Grammar in Useのスゴさを肌で感じることができ継続して学べたのだと思います。おそらく机の上だけで学んでいたら、挫折していましたね。

スピーキングは全てのスキルの土台

青谷正妥さんという方の著書「英語学習論−スピーキングと総合力−」に以下のようなことが書かれていました。

実はスピーキングは低次機能でピラミッドの土台です。スピーキング力が英語運用力のインフラであり、読み書きの力(リーディング/ライティング)を下支えし、聞く力(リスニング)を横支えするのがスピーキング。

これが英語を使う環境が必要な大きな理由です。

スピーキング力を磨いてこそ、相乗効果でその他のスキルも向上していきます。

tak
お時間があればぜひ読んでみてください。なかなか内容も難しく僕も理解しきれていないですが「大人の英語学習法」として参考になることが多く書かれています。

英語アプリで自信をつける

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

英語学習初心者の方は、上の図のような流れで進めいくのがベスト。

本心としては、オンライン英会話をすぐ始めてしまうことを強くおすすめしたいところですが。

ただ「いきなり外国人相手は聞き取れる自信もないし、、」と思う方もいますよね。

なので、まずはEssential Grammar in Useを学びつつ英語アプリを利用して「聞く、話す」に慣れていくという方法もアリです。

英語アプリを使う場合

  • 発音を学べるもの
  • ディクテーションができるもの【リスニング力アップのため】
    ※ディクテーション=英語を聞いて書きとること
  • スピーキング練習ができるもの

を選ぶといいです。

これを踏まえると、「スタディサプリENGLISH」というアプリなら上記のものをまとめて学べるのでおすすめ。(※スタディサプリENGLISHは7日間無料体験あり。)

無料の英語アプリでも全然OK

極力お金をかけたくない方は、1ヶ月〜3ヶ月くらいと期間を決めて少し自信をつけるために無料アプリで学ぶのも効果はあります。

英語アプリに関しては、英語アプリおすすめ15選【スキマ時間で英語力を底上げ】を参考にしてみてください。

tak
とはいえ、ひとまずオンライン英会話の無料体験をしてみて自分の現時点のレベルを知っておくことのがおすすめ。

海外生活に近い環境をつくれるオンライン英会話でさらに磨く

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

ある程度自信がついたら、オンライン英会話でさらに英会話力を磨きましょう。

オンライン英会話をおすすめする理由はひとつ。

Essential Grammar in Useで学んだ知識を、すぐアウトプットできるから

オンライン英会話なら、パソコンやスマホがあれば自宅でも好きな時間に日常的に英会話実践の場がつくれます。

外国人相手に実践的に練習を繰り返すことで、使える英語表現も増えていき、もっとうまく伝えたいと思うようになります。

そして、またEssential Grammar in Useで学んで、というようにインプットとアウトプットのいいサイクルが自然とできる。

そんな海外生活にいちばん近い環境をつくれるオンライン英会話の強みをぜひ生かしましょう。

オンライン英会話はあくまで実践の場であって、英文法を学ぶ場所ではないです。
tak
Essential Grammar in Useを学んでいて、わからない部分があれば講師に聞くのはOK。ただ講師によっては答えられない場合もあります。ネイティブ講師に聞いてもうまく答えてくれないことも多々あったので。

ですので、文法は自分で学びわからなければネットで調べるなりすれば十分ですね。

おすすめのオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

英語を使う環境として、おすすめのオンライン英会話は『NativeCamp.(ネイティブキャンプ)』です。

Essential Grammar in Useと組み合わせるオンライン英会話としては現時点では「ネイティブキャンプ」一択。

理由は以下の4つ。

  • 月額6,480円でレッスン回数無制限で受け放題
  • 予約不要で24時間365日好きな時にレッスン可能
  • 5分だけのレッスンも可能
  • 世界100ヶ国の講師

このようにリーズナブルに海外生活に近い環境をつくれるからです。

他にもレアジョブ英会話やDMM英会話など人気のオンライン英会話もありますが、気が向いた時にいつでもアウトプットできる環境がつくれるネイティブキャンプをまずはおすすめします。

ネイティブキャンプは、7日間無料体験ができるのでぜひ一度体験してみてください。

>>公式サイト NativeCamp.(ネイティブキャンプ)

Essential Grammar in Useの効果と口コミ

最後に、Essential Grammar in Useと使う環境を組み合わせることでどれほどの効果があるかをお伝えして終わりにします。

ワーホリの2年間でEssential Grammar in UseEnglish Grammar in Useをやりこみ、帰国後に力試しに人生で初めて受けたTOEICテストの結果がこちらです。

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

これはほぼ対策なしでの結果。

決して高得点ではないですが、注目していただきたいのは赤枠部分。

「文法が理解できる」の部分で、100%中95%の正答率

Grammar in Useさまさまの結果です。

Essential Grammar in Useの口コミ

僕の意見のみだとイマイチ説得力にかけるので、いくつか口コミをご紹介します。

びっくりするほどわかりやすい
勧められて読んでみたがびっくりするほどわかりやすかった
英語がわからなくて勉強するのになんで英語で教科書を読まなきゃならんのじゃ
と最初は思っていたが解説部分は本当に簡単で「私達はこれをこういうときに使う。しかしこういうときには使わない」というような感じで一行か二行で終わる。
それに加えて英語圏の人が得意なイラストで感覚に訴える説明をしてくれる。
無駄なものを一切省き、わかりやすさを凝縮したような内容で日本語の文法書よりも遥かに理解しやすくて目からウロコだった。

英語を基礎からやり直し
海外の大学でも使われていると聞き、英語を基礎からやり直すために購入しました。全て英語ですが、イラストが多く分かりやすいです。分かりやすいので、どんどん勧めます。少し英語が出来るが、基礎からやり直したい人向けです。

参考:AmazonのEssential Grammar in Useカスタマーレビュー

追記

「出だし+ジェスチャーから始めるおもてなし英語」という本を出版されている中野美夏子さん(@FirstStarNakano)からもこのような一言をいただいたのでシェアします。

まとめ:【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

英語の参考書は山ほどありますが、Essential Grammar in Useは最高峰の英文法書です。

まちがいなく!!

Essential Grammar in Useを学びつつ、口を動かしていけば必ず英語を話すことが楽しくなります。

ぜひ、うまく活用して「話せる英語」を身につけていきましょう!

継続が大変ですが、筋トレと思ってやり抜きましょうね😁

【GIUコーチングサポート開始】いい加減、英語話せるようになりたい方へ

(※Grammar in Use=GIUと訳している方がいたのでパクりました。笑)

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

Grammar in Useはやれば間違いなく英会話ゼロイチの壁は突破できます。

しかし、挫折する人が多いのも事実。

tak
ということで、3ヶ月短期集中コーチングコース始動いたしました!

思い入れのある教材だけに、本気で向き合わせていただきます。

カウンセリング&Grammar in Useプチ体験のご案内

とはいえ、自分に合わないかもという不安もあると思いますので、事前にカウンセリングとGrammar in Useプチ体験できる時間をご用意しました。

料金:50分間6,000円 → 只今、3名様まで特別無料実施中!

※あと2名様可能です。(11月20日現在)

ご参加方法

公式LINEアカウントからご登録いただき、メッセージをご送信ください。

以上です^^

という少し高いハードルを設定しましたが、その一歩を超えていくことが英会話力を上げるマインドセットとして必要なのであえてそうさせていただきました。

見ず知らずの人と話すのは不安だな、という壁をこわして思い切って行動していただければ幸いです😌

こんな方におすすめ

  • 何をしたらいいかわからない
  • TOEICの勉強してても眠くなる
  • 勉強しても話せるようにならない
  • いろいろやったけど話せるようにならなかった
  • ムダにセルフイメージが下がってしまっている
  • Grammar in Useに興味を持ちまくってしまった

”自分の理想の未来のため”に英語でのコミュニケーション力を高めたい!という方に全力でおすすめします。

ただし、下記のような方は別の方にご相談ください。スミマセン。。。

  • TOEIC・英検などの資格のための勉強をしたい
  • 英語のライティング力を伸ばしたい
  • とりあえず英語やりたい
  • 英語は趣味

カンタンに言うと、英会話に特化した英語学習ビギナー向けです。

対象:TOEIC0点〜600点未満

英語を話せるようになって、自分の理想の未来を叶えたい方はぜひ一度お話しましょう!

僕は半分叶えることができました😌

Essential Grammar in Useの効果

では、お話できるのを楽しみにお待ちしております。

>>プロフィール詳細はこちらよりどうぞ。

tak
友だち追加は無料でカンタンにできます。また、解除もいつでもできますのでお気軽にご登録ください^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オススメ 【苦手克服】Essential Grammar in Useのメリット【基礎磨き】
オススメ English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】