オンライン英会話で毎日レッスンしたらどんな効果があるの?

オンライン英会話で毎日レッスンしたらどんな効果があるの?

⏳この記事は 13 で読めます。


オンライン英会話で毎日レッスンをしていたら英語力が上がったと聞いたりもするけど、本当に効果はあるのかなぁ…。英語はぜんぜん話せないし、忙しくて毎日レッスンを受ける自信もないし。そんな自分がオンライン英会話をはじめて効果を実感できるんだろうか?効果を実感している人たちは、どうやって取り組んでいるんだろうか?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
オンライン英会話の毎日のレッスンで期待できる5つの効果
オンライン英会話をより効果的にするための方法

いきなり裏切るようで申し訳ないですが、私はオンライン英会話で英語習得をしていません。苦笑

英会話ができるようになったと実感したのは、ワーキングホリデー(通称:ワーホリ)で2年間オーストラリアで海外生活を経験したからです。

オンライン英会話の存在を知ったのは、日本に帰ってきてからです。

ただ、ワーホリから帰ってきてオンライン英会話の存在を知り、英語力の伸び悩みを感じていたので実際に試してみたら、海外に行く前にオンライン英会話でのレッスンを受けていたかったと悔しくなりました。

そこで、オンライン英会話を実際にやってみた経験上、オンライン英会話はやり方次第では、海外に行かずに英語力を上げるのにかなりの効果を期待できると実感しました。

その1番の理由は、オンライン英会話ではマンツーマンレッスンで毎日英語を使える環境がつくれるからです。

私がワーホリで得たものは、当たり前のようなことですが英語は使う環境がなければ上達しないという事実」です。

オンライン英会話はベーシックなプランで25分レッスンが多いですが、毎日25分英語で集中して話すことは、ワーホリ2年間の海外生活の中でもそうそうありませんでした。

だからこそ、オンライン英会話を効果的に利用することで、海外にいるのと同等かそれ以上に英語力をアップできる効果があると断言します。

オンライン英会話の毎日レッスンで期待できる5つの効果

では、実際にオンライン英会話で毎日レッスンすることで得られる効果はどのようなものがあるのでしょうか。

オンライン英会話レッスンに毎日取り組むことで期待できる5つの効果を挙げてみました。

毎日レッスンで期待できる効果
  1. リスニング力アップ
  2. スピーキング力アップ
  3. 「使える」ボキャブラリーが増える
  4. 学習習慣をつくれる
  5. 英語をスキルとして習得できる

①リスニング力アップ

オンライン英会話で毎日レッスンすることで、リスニング力は確実にアップします。

なぜなら、オンライン英会話では25分と短いレッスンではありますが、マンツーマンレッスンが基本的なスタイルなので英語のアウトプットがきちんとできるからです。

自分が発することのできる音は聞こえるようになります。英語をただ聞き流しているだけでは、リスニング力をアップさせることは無理です。

毎日英語を「話す」「聞く」環境があることで自然とリスニング力もアップしていきます。

事実、私はそういった環境があるので、TOEICのリスニングスコアは大した対策なしでもしっかり点数を取ることができました。

スピーキング力アップ

当たり前ですが、スピーキング力がアップします。笑

スピーキング力アップといっても、ネイティブのようにすぐに流暢に話せるようになるのではなく、英語を話すことに抵抗がなくなるということです。

マンツーマンレッスンなので、どれだけ間違えてもグループレッスンのような恥ずかしい思いをしなくてすみます。

スピーキング力が上がると、リスニング力も上がります。聞き取れるようになると、話すこともどんどん楽しくなってきます。このように相乗効果でどんどん英語力はアップしていきます。

はじめはめちゃくちゃな英語でもかまいません。とにかく「口から英語を発する」ということを繰り返せる環境さえあれば話す力はつきます。

口の筋肉がだんだん鍛えられると言葉がスムーズに出るようになってきます。

日本人が、英語の知識はあるのに話せない理由は、口の動きが鍛えられていないからということもあります。

毎日英語を話そうとすることで、口の動きが鍛えられます。筋トレと同じようなもので、鍛えないと使えるようにはなりません。

毎日レッスンをすることで、英語が口からスムーズに出てくるようになると実感できるようになります。

「使える」ボキャブラリーが増える

これは当たり前のようで、実はとても重要なことです。

「知っている」単語はたくさんあっても、実際に使わなければ使えるようにはなりません。

学生時代に、単語テストなどがありそれなりに「知っている」単語はあるものです。しかし、実際に話すとなると使えないことが多いのではないでしょうか。

オンライン英会話のレッスンを通して、講師がどのように自分が「知っている単語」を使っているかも学べるため「知っている」単語ではなく、「使える」単語へと変わっていきます。

学習習慣をつくれる

英語習得のためには、とても重要なポイントです。

オンライン英会話は、25分レッスンという時間設定がちょうどよく、「英語学習のトリガー」にすることができます。ここでいうトリガーとは「モノゴトを引き起こすきっかけ」です。

ですので、オンライン英会話でのレッスンが英語を学ぶ習慣をつくる「きっかけ」になるということです。

はじめは、言いたいことも言えず悔しい思いをすると思います。でも、その思いが次のステップへと導いてくれます。

仕事終わりなどに、ただ英語の参考書を開くのにも結構な気力が必要になります。

しかし、オンライン英会話のレッスンを予約してやらざるを得ない環境を整えてしまえば、レッスン後の悔しさなどから自然と参考書なども開いている自分になっていきます。

そうして、だんだん英語を学習する習慣が自然に身についていきます。

英語をスキルとして習得できる

オンライン英会話では話すことがメインであり、点数化されるわけではありません。ですので、英語をスキルとして高めていけるという効果があります。

英語は、テストでいい点数をとるために「勉強するもの」ではなく、1つのスキルとして「練習をして身につけるもの」です。英語はカラダを使った1つの技術です。

この感覚は、日本人に圧倒的に欠けているものです。

英語を身につけてたいときに、つい「英語を勉強しなくちゃ」といってしまいます。

そこを「英語を練習しなくちゃ」に変えていかないといけません。いくら知識をつめ込んだところで、使わないと上達はありえません。

オンライン英会話で毎日英語を話すようにして、英語は「コミュニケーションとしてのツール」なんだと脳に再認識させていきましょう。

オンライン英会話を毎日こなしているだけでは効果は上がらない

オンライン英会話は効果はあります。しかし、注意すべきことがあります。

それは、レッスンをただ毎日こなしていれば飛躍的に英語力が伸びるわけではないということです。

オンライン英会話の効果を最大化するには、「自習」は必須です。自習をしなければ上達に倍以上の時間がかかると思ってください。

これは、オンライン英会話にかぎったことではなく英会話教室に行こうが、海外で生活してようが一緒です。

オーストラリアにいるときに、5年以上もいるのにたどたどしい英語しか話せない人は何人かいました。そういう人たちに共通をしているのは、周りに甘えて英語を自分で学ぼうとしていない人たちです。

「海外に行けば、話せるようになるというのは幻想」とよく聞きますが、本当にそうでした。

ですので、レッスンだけに頼らずに「自習」の時間をしっかり確保することは絶対に避けて通れません。

オンライン英会話の毎日レッスンをより効果的にする方法

では、オンライン英会話で英語力を効果的に上げるにはどうすればいいのでしょうか。

以下の6つのポイントが大切になります。

英語の基礎を徹底的に学び直し、無理やり使う

まずは、オンライン英会話のレッスンと並行して、英語の基礎をしっかり学びなおすことが大切です。

特に大切な英語の基礎とは、「文法」と「発音」です。

「英会話に文法は必要ない」「発音の学習は意味がない」という人もいますが、絶対に必要です。

私自身も、文法と発音をしっかり学びなおしただけでも、自信を持って英会話ができるようになりました。

あとは、学んだ文法や発音を意識しながら、無理やりでもいいのでレッスンで使うようにします。

単語力ももちろん大切ですが、それはレッスンの中や文法の学習の中で身につけていけばいいです。

レッスンレベルは自分にあったもので

レッスンのレベルが自分にしっかり合っているかも重要です。

基本的には、各オンライン英会話サービスの無料体験時に、英語力チェックも行ってくれて日本人カウンセラーなどにも相談ができるので、まずはしっかり相談して取り組むレベルを決めていけばいいです。

ただ、その選んだレッスンがあまりにも難しかったり、物足りない時は、あらためて受けるレッスンをかえるということも頭に入れておいてください。

レッスン後の復習を欠かさない

レッスン後の復習は、レッスン終了後すぐに5分でもいいのでしましょう。

どんなことが聞き取れて、どんなことが言えなかったのか。覚えておきたい単語などをかんたんにでもいいのでさっとおさらいします。

じっくりやると疲れてしまうので、頭の中だけでもいいので必ずレッスンを振り返る時間を取ることはとても重要になります。

優しく聞き役になってくれる講師選び

講師選びもすごく大切なポイントです。

はじめはとにかく自分が気持ちよくレッスンできればOKです。

相性がとても大切なので、この人と話しているとストレスなく話せるなーという基準で選んでいけば問題ないと思います。

自分を受け入れてくれているとしっかり感じられるような講師とレッスンを重ねていくことで、自信もついていくからです。

講師に気を使わない

わからないこと、なんかモヤモヤすること、いまいちしっくりこないことがあればどんなことでもしっかり聞くようにしましょう。

日本人は空気を読むことや、恥ずかしいという気持ちが強く聞き直すのをためらってしまうことが多いです。

聞き直す力は英会話でも必須ですので、わからないことはわからないとしっかり講師に伝えるようにしていきましょう。

ただ、あえて聞き直さない時期も必要です。会話の流れを切ると得られるものも得られないことがあるからです。

レッスンが終わってから、忘れないうちに調べるようにします。たいていのことは、ネットで調べれば解決できます。

モチベーションは気にしない

習慣化するまでは、モチベーションが上がらないなーとかそういった感情はムシして、とにかくレッスン予約をしてレッスンを受けましょう。

モチベーションを意識していても、効果は上がりません。

とにかく今できることをどんどん行動にうつしていくことを意識して取り組みましょう。

オンライン英会話の効果を上げるもっとも重要なキーワード「継続」

英語にかぎらず何かのスキルを身につけるために一番必要なことは「継続」です。

ですので、オンライン英会話で効果を実感したいのであれば、毎日コツコツと継続することがなによりも重要になります。

英語学習で効果が出るのは時間がかかります。長い目で取り組むことが大切です。

スキルを身につけるためには、一朝一夕にはいきません。1、2カ月やっただけで劇的に変わるものではありません。

筋トレでも、体に変化が出てくるのはしっかり継続して3カ月を過ぎたくらいからです。

英語も同じで、習慣化して口を鍛えるつもりで学習をコツコツしなければなにをやっても効果は同じです。英語に触れないと気持ちわるくなるレベルまでは、淡々と続けましょう。

筋トレも習慣化すると、やらないとなんか気持ちがなんかモヤモヤするようになります。そのくらいまでになったらしめたものです。

インプットとアウトプットのバランスを意識する

英語を身につけるうえでとても大切なのが、インプットとアウトプットどちらかにかたよらないようにすることです。

英語でのインプット、アウトプットは以下のようなものになります。

インプット:文法学習、リスニング、新しい表現の習得
アウトプット:インプットで得たものを、実際に口から発して使うこと

どちらかに一方にかたよった学習は、時間もかかり非効率的です。

私たちも日本語を習得をする過程で、赤ちゃんから幼児にかけて聞くというインプットをしつつ、聞こえた音をマネるというアウトプットをしてきました。

小学生になると、国語で文法などを学び始めました。

ですので、インプットとアウトプットは必ずバランスよく行う必要があります。

オンライン英会話を使ってのおすすめの勉強の流れ

①文法の参考書を使って学習(インプット)
⬇︎
②インプットしたものを意識してオンライン英会話で使う(アウトプット)
⬇︎
③レッスンで得た表現や単語をカンタンにおさらいする

この①から③までのサイクルを回していくイメージです。

オンライン英会話レッスンでは、アウトプットができるだけでなく、講師との会話に集中することでリスニング力も鍛えられ、また新しい表現の習得というインプット学習にもなるので一石二鳥です。

おすすめのインプット学習方法

では、具体的なおすすめのインプット学習方法をご紹介します。

おすすめのインプット学習

インプット学習におすすめなのが、文法の参考書の「English grammar in Use」です。

この参考書を3周くらいやり込んで使うことを意識すれば、まず英会話は必ずできるようになります。

ただ、文法学習だけでは成長の実感もできないので、どんどん学んだものをオンライン英会話で実際に使って磨いていきます。

私も、この参考書で学習しつつ、どんどんアウトプットすることで英語を話すことに自信が持てるようになりました。

中級編のみですが、アプリもあるので通勤時などの空き時間いできるのでおすすめです。

詳しくは、別記事でお伝えします。

英語初心者に事前準備は必要?

「基礎をかためてからオンライン英会話をはじめるべきか?」と悩むこともありますよね。

英語ができないのにレッスン代も無駄になってしまうし、しっかり基礎を身につけてからにしようとなるのもわかります。

しかし、まずは無料体験をしてどれだけできるか現時点の自分を知ることが大切です。

意外とイケそうなら、そのままあなたが気に入ったオンライン英会話で継続的に学べばいいです。

ただ、無料体験をしてみてどうしても不安なら、1〜2ヶ月くらい中学生レベルくらいの基礎を学び直してからでもいいかもしれません。

どちらにせよ、まずは無料体験をしてみてから判断してみてください。

レッスン時間がただ長くても効果はない

オンライン英会話は、25分レッスンがベーシックなプランです。25分は短すぎると思うかもしれません。

ただ、1時間のレッスンでは頭が疲れるから25分でも全然十分です。

英会話は、想像以上に本当に頭が疲れます。オーストラリア時代に、友人との会話で英語を1時間以上聞いていて帰ってきたら頭が痛くなったのをよく覚えています。笑

なので、レッスンが長ければ効果があるわけではありません。大切なのは、どれだけ集中して取り組めるかです。

もちろん、英語学習としては25分のオンライン英会話レッスンだけでは足りないので、音読やシャドーイングを取り入れておぎなうことは必要になります。

まとめ:オンライン英会話で毎日のレッスンで効果はある!

ここまで書いてきたように、オンライン英会話を使っての英語学習はかなりの効果が期待できます。

英語を本気で身につけたいのであれば、オンライン英会話のように毎日英語を話せる環境が必要になります。

ただし、なんとなくレッスンを受けているだけでは、「オンライン英会話でもけっきょく英語は身につけられないなー」となって挫折しかねません。

そうならないためにも英語の基礎を身につけながら、レッスンごとに「インプット学習で学んだこの文法を使ってみよう」というように目的意識をちゃんと持ってレッスンにのぞみましょう。

気をつけるべきことは、はじめから完璧主義にならないことです。その時点で理解できことでも、何回か繰り返していくことであとから理解できることも多いです。

英語力を上げるためには、やはり実際に口を多く動かして使わないと伸びていきません。

たくさんのトライアンドエラーを繰り返しながら、まずは初心者から中級者レベルまで一気に駆け抜けましょう。