英語の語彙力を効率的に増やす【マルチリンガルおすすめの方法】

英語の語彙力を効率的に増やす【マルチリンガルおすすめの方法】

こんにちは、たくです。

僕はワーホリで2年間オーストラリアで過ごし、帰国後は英語教育環境で10カ国以上の人たちと一緒に働きました。

海外ではバイリンガルはわりと普通で、3〜5ヵ国語をあやつる人も珍しくありません。

そこで先日下記のツイートをしました。

5ヶ国語話せる友人に、どうしたら英語のボキャブラリーを増やせるか聞いてみた。

彼は映画とかを字幕なしで見るようにして、わかる単語から言っていることを推測するようにしているとのこと。

初めから全部完璧に聞こうとする必要はなくてキーワードやわかる単語から推測してみることが大切らしい。

ということで、今回は「英語の語彙力(ボキャブラリー)の増やし方」の話です。

ただ上記ツイートにある友人のアドバイスは、「中級者以上向けの方法」かも。

ですので、英語学習初心者の方におすすめの語彙力の増やし方も紹介します。

tak
英単語帳を使っての学習が苦手だなという人には参考になるハズ。

「そもそも英語の語彙力ってどれくらいあればいいの?」という疑問もあると思うので、目安についても後半でちょこっとふれます。

英語の語彙力を増やす【マルチリンガルおすすめの方法】

英語の語彙力を増やす方法

5ヶ国語話せる友人がおすすめする英語の語彙力を増やす時に活用するものは下記。

  • 映画や海外ドラマなどの動画

英語の語彙力を増やす手順

手順はとてもシンプルです。

  • 手順①:映画や海外ドラマを字幕なしで見る
  • 手順②:わかる単語やキーワードから話している内容を推測する
押さえるべき大切なポイント
はじめから一つひとつ集中してすべてを聴こうとする必要はなく文脈から推測していく。

英語の語彙力を増やす重要ポイント:すぐに辞書で調べない

知らない英単語が出てくるとついすぐに辞書で調べがちですよね。

でも、大事なのは可能なかぎり知っている単語を頼りに知らない単語の意味を推測しながら聴くことだと。

すると、スピーディーに使える英語の語彙力を増やしていけると友人からのアドバイスでした。

  • ダメな例:1回1回辞書で調べる(※効率悪すぎ)
  • 良い例:文脈から推測し理解してみる(※効率的)

僕もはじめは海外ドラマなどを見ていて、わからない単語が出てくるたびに調べていました。

でも、その方法だと時間も無駄にかかるしどんどん苦痛になってきてしまうんですよね。

上記の方法を知ってからは、映画やドラマのストーリーを楽しみながら見られるようになりました。

参考:英語を聴くときのポイント

下記ツイートは、英語・日本語・中国語をネイティブレベルであやつる韓国人の友人がおすすめしていた、英語を聴くときのポイントです。

これは日常的な会話でも生かせるテクニックです。

日常的な英会話でも、はじめからすべてを聞き取るのは至難の技。

でも、知っている英単語を頼りに文脈から内容を推測することで、すべて完璧に理解できなくても会話は十分成り立ちます。

tak
慣れてくると、会話の中からも英語の語彙力を強化していけますね。

英語の語彙力を増やすには一歩一歩積み上げるのみ

ということで、英語の語彙力を増やすためには上記の方法でコツコツ積み上げていく。

これが、マルチリンガルの友人がおすすめする方法でした。
言語学習に終わりはないですね😁

次項では、上記の方法を試すためにおすすめの動画サービスをいくつかご紹介します。

英語の語彙力を増やすために活用すべき動画サービス

英語の語彙力を増やすために活用すべき動画サービス

有料、無料の動画サービスそれぞれ紹介します。

有料のおすすめ動画配信サービス

映画や海外ドラマなら、とりあえず以下の3サービスどれかを選んでおけば間違いないです。

  • Netflix:ほとんどの作品が英語字幕対応
    無料体験なし
  • Hulu:一部の作品のみ英語字幕対応
    2週間無料のお試し期間あり
  • U-NEXT:英語字幕対応なし【日本語字幕のみ】
    31日間無料お試し期間あり

英語学習にはNetflixまたはHuluが定番ですが、とりあえず無料体験できるHuluとU-NEXTで試してみるのもアリ。

海外ドラマを見るときのおすすめ英語学習方法

下記のとおりです。

ちなみに海外ドラマをおすすめする理由は2〜30分で1話が終わるから。

いろいろな方法があるので、楽しみつつ試行錯誤しながら自分に合った方法を見つけてみてください😌

おまけ:有料の英語学習動画サービス(※一部無料)

ニュースや映画、アニメで楽しみながら英語を学べる「EEvideo」というサービスがあります。

こちらはリーディング学習向けですが、豊富な動画コンテンツがあるのでこちらでも十分語彙力が増やせると思うのでご紹介しておきます。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

>>参考:英語のリーディング学習方法【おすすめの英語学習サービスあり】

無料ならYouTubeでOK

映画や海外ドラマでなくてもいいという人は、YouTubeでも十分です。

僕も息抜きがてらにYouTubeで英語のフレーズなどを学んでいました。

語彙力を増やすのにおすすめのYouTube動画をいくつかピックアップしておきます。

参考までに。

オンライン英会話学習者にもおすすめの動画

子ども向け英語のおすすめYouTube動画【大人も楽しく基礎力アップ】

2020年7月15日

【初心者向け】英語の語彙力の増やす方法

英語の語彙力の増やす方法

冒頭でも書いたように、動画を活用した英語学習方法は「中級者以上向けの方法」です。

時間の無駄とはいいませんが、経験上英語学習初心者の人にとって効率がいいとは言えません。

動画を活用した英語学習は基礎があってこそ役立つ

以前、オンライン英会話で海外経験豊富な日本人講師に質問をしたときも以下のような回答でした。

では、どうしたらいいのか?

結論からいうと、英語学習初心者の人に語彙力を増やす時におすすめしたいのは「英語の文法書」です。

英語の語彙力を増やす時におすすめの英文法書

英語の語彙力を増やす時におすすめ参考書

なぜなら、英語の基礎を磨きつつテキストにある例文などから語彙力を増やせるから。

英単語帳をひたすら覚えるより、圧倒的に効率がいいです。

文脈の中から単語を学んだほうが記憶に残りやすい

例文の文脈の中から単語を学べるので、単語単体で記憶していくより圧倒的に記憶に残ります。


上記のとおり。

疑問:初心者には洋書の英文法書は難易度高いんじゃないの?

こういう思いもあるかもしれませんが、おすすめしている英文法書は中学レベルの英語が理解できれば問題なくすすめられます。

例文も豊富なので、基礎的な英語の語彙力を爆発的に増やせます。
そして、何よりすぐに使えるようになります。

詳しくは下の記事をご参考にしてみてください。

>>参考:【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

tak
英単語を丸暗記するよりも文章ごと覚えたほうが忘れにくいですし、さらに英語を話せるようになるメリットもありますね。

ここまで英語の語彙力を増やす方法をお話してきましたが、最後に最低限必要な英語の語彙力の目安について解説します。

心がラクになる情報です^^

英語の語彙力はそんなにいらない?!

下記ツイートのとおり。

英単語721語で日常会話の90%がカバーできる。
うれしすぎる情報です。
>>参考:NEW GENERAL SERVICE LIST

僕ら日本人は高校卒業までに英語の授業で約3,000語習うと言われています。

すでに十分過ぎる英語の語彙力を持っているということですね。

tak
では、せっかくなので今の自分の語彙力を把握しておきましょう。

英語の語彙力テストで力試し

下記のようなサイトでカンタンに力試しできます。

ぜひやってみてください。

まとめ:英語の語彙力を増やすのに気負いすぎなくてOK

まとめ:英語の語彙力は文脈の中から増やすのが効率的

ということで、カンタンにまとめます。

  • 知っている単語を頼りに知らない単語の意味を推測しながら聴く/読む。
  • 英単語の丸暗記よりも文章ごと覚える。
  • 語彙力にとらわれる必要なし。

こんな感じですかね。

TOEICなどの資格試験のために一気に単語を暗記するのもひとつの手です。

ただし、英語を話せるようになりたいならむやみに語彙力を増やす必要はありません。

今持っている語彙力を生かしながらのほうが圧倒的に成長できます。

気負わずいきましょう😌
よければ下記の記事もご覧ください。

>>参考:グロービッシュ活用法【批判は謎/取り入れるべきマインド】

最後までお読みいただきありがとうございました♪

人気記事【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方
人気記事 English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】