Grammar in Useをやり抜く1つの方法【種類&選び方解説】

Grammar in Useをやり抜く1つの方法【種類&選び方解説】

こんにちは、takです。

Grammar in Use(グラマーインユース)シリーズは、英語の価値観を変えてくれた最高の教材です。

そこで先日、下記のツイートをしました。

【Grammar in Useをやり抜くたった1つの方法】

無心で1冊やり抜く

以上。1日のルーティンに無理矢理ねじ込む。すると歯磨きレベルにやらないと気持ち悪くなる日がくる。最近よくGrammar in Useを検討しています、という問い合わせをいただくので続ける方法を体育会系的アドバイス。やる人はやる😌

上記を深堀りします。
Grammar in Useはホントに最高の教材。

ただし挫折する人が多いのも事実。
なので、やり抜くための「精神論」です。笑


概要:
Grammar in Useシリーズは、1985年に出版されたEnglish Grammar in Use(イギリス英語中級編)からはじまり、コミュニケーションに「使える」実用英文法書として、今なお世界中の英語学習者から絶大な支持を得ている。

特徴:
・そのまま会話に使える自然な例文が満載
・1ユニット完結の使いやすい見開き2ページ構成で、どのユニットからでも学習可能
・左ページには文法をポイントで分かりやすく説明、右ページには会話にそのまま使える例題の練習問題を多数収録
・カラーのイラストで理解度アップ
・巻末の「診断テスト」で自分の弱点を把握し計画的な学習が可能
・クラス用、自学自習用どちらにも最適

引用:Cambridge University Press

Grammar in Useをやり抜くたった1つの方法

Grammar in Use(グラマーインユース)をやり抜く方法

繰り返しですが、無心でやり抜くのみ。

Grammar in Useは精神論で語りたくなるほどの超良書

黙って1日のルーティンに無理矢理ねじ込みましょう。

THE体育会系的アドバイスですが。
そうしたくなるほどやり抜くべき1冊。

目標:歯磨きレベル

今では朝も寝る前も歯磨きをやらないと気持ち悪くないですか?

それと同じように日々のルーティンにねじ込むと、Grammar in Useをやらないとなんか気持ち悪くなる日がきます。

Grammar in Useは精神論で語りたくなるほどの超良書
tak
Grammar in Useは1ユニットごとに分かれているので、僕は1日1ユニットは絶対やる!と決めてやり抜きました。

歯磨きレベルにもっていけたら勝ちです。
なんの勝ち負けだよって話ですが。

よくある悩み:どうしても続きません

結論、続けられる環境をつくるしかないです。
あとは無心でやるだけ。

アウトプットできる環境をつくるのがおすすめ

僕は海外でGrammar in Useの存在を知りました。
結果的に最高の環境で出会えましたね。

なぜなら、Grammar in Useで基礎を学んでは外国人相手にどんどん使える環境があったから。

すぐにアウトプットする環境があったからこそ挫折せずに続けらました。

環境づくり:アプリやオンライン英会話がおすすめ

今なら日本にいても、HelloTalk(ハロートーク)などの言語交換アプリやオンライン英会話を活用すれば十分なアウトプット環境はつくれます。


こういった環境をつくりつつ、無心でやり抜きましょう。

ご意見:どんな参考書でも無心で1冊終わらせるのは難しいです

こういったご意見もいただきました。
ほんとそのとおりです。

実際、僕は日本語で書かれた英文法書を無心でこなすのは無理でした。

ふつうに挫折したので。

ただ、Grammar in Useは超良書だからこそ「無心でやり切ろう!!」と堂々と伝えられます。

参考意見

こちらも参考までに。

こういったものにテクニックはいりません。
やり抜く覚悟です。

tak
英語に苦手意識をもっていた僕でもやりきることができたので、絶対誰にでもできます。

もちろん向き不向きはあるので、自分なりの試行錯誤は必須😌

Grammar in Useの効果的な使い方

下記の記事に書きました。

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

2020年11月20日
English Grammar in Useの使い方

English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】

2020年11月24日

僕が利用したのは「Essential Grammar in Use」「English Grammar in Use」の2冊。

コミュニケーションに「使える」実用英文法書と言われるだけあり、やり抜けば確実に英語力は上がりますよ。

最初は英語だらけでストレスを感じるかもですが、1ヶ月ほどで慣れます。

Grammar in Useシリーズの種類

Grammar in Useシリーズの種類
種類は下図のとおり。

Grammar in Use(グラマーインユース)の種類参考:Cambridge University Press

日本語版以外のシリーズには、eBook付き版、CD-ROM付き版、またはテキストのみ(eBook・CD-ROMなし)があります。

パソコンやタブレットをお持ちであれば、eBook付き版でいいと思います。

(※eBook版はスマホ対応してません。)

Grammar in Useにはアプリ版もある

イギリス英語版の中級編「English Grammar in Use」のみスマホアプリがあります。

スキマ時間に学びたい方にはおすすめ。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>参考【神アプリ?】English Grammar in Useアプリ【徹底分析】

Grammar in Useの選び方を解説

ひとまず下記の基準で選べばOKです。

  • 自分の英語レベル
  • イギリス英語・アメリカ英語どちらを学びたいか

Grammar in Useそれぞれのレベル

Grammar in Use(グラマーインユース)のレベル
参考:各資格・検定試験とCEFRとの対照表

Grammar in Useの各レベル
  • Essential Grammar in Use / Basic Grammar in Use【CEFRレベル:A1-B1】
  • English Grammar in Use / Grammar in Use Intermediate【CEFRレベル:B1-B2】
  • Advanced Grammar in Use【CEFRレベル:C1-C2】

※上から「ビギナー向け→中級者向け→上級者向け」の順。

中学英語の知識がしっかりあれば中級からでもOK

ちなみに僕は中学英語の知識もだいぶあやうかったので、Essential Grammar in Useからはじめました。

日本語版と上級レベルは選択肢からはずしてOK

日本語版をやるくらいなら、はじめから英語版をおすすめします。

なぜなら、英語で英語のニュアンスを理解した方が効率的だから。

もし理解できない部分があればネットで調べればほぼ解決できちゃいますし、まったく問題ありません。

tak
上級レベルについては”新聞記者レベルになりたければ”というレベルだと、海外でビジネスをしている知人が言っていました。ビジネスレベルまでなら中級で問題ないそうです。

あとは自分がどのレベルまでを目指したいかなので、上記ご参考までに!!

補足:テキストで学ぶのがおすすめ

Grammar in Useには「eBook」や「アプリ版」もありますが、より集中して学びたいならテキストがいいです。

理由は下記のツイートのとおり。

ですので、家では紙媒体で、通勤中など外出先では復習の意味でデジタル媒体で、などと使い分けるのも一案です。

Grammar in Useの購入先【どこで買うべき?】

Amazonや楽天などでも購入可能。

書店の場合、大型書店でないと置いていない可能性もあるので、現物を見たい方は書店に問い合わせてからが確実です。

※サンプルはCambridge University Pressで確認できます。

注意点:Grammar in Use購入前に必ず商品確認を!!

Grammar in UseにはeBook付き版、CD-ROM付き版、テキストのみ(eBook・CD-ROMなし)があります。

ですので、安いからといって買うと、テキストのみだったりするのでしっかり確認しましょう。

さらに、Grammar in Useには、答えの付いていないものや補習用の問題集(文法解説なし)もあるのでお気をつけください!

Grammar in Use【イギリス英語版】

Essential Grammar in Use【ビギナー向け】
(エッセンシャル グラマーインユース)

English Grammar in Use【中級者向け】
(イングリッシュ グラマーインユース)

Advanced Grammar in Use【上級者向け】
(アドバンスト グラマーインユース)

Grammar in Use【アメリカ英語版】

Basic Grammar in Use【ビギナー向け】
(ベーシック グラマーインユース)

Grammar in Use Intermediate【中級者向け】
(グラマーインユース インターミディエイト)

Grammar in Useは無心でやり抜こう!

Grammar in Useは無心でやり抜こう
ということで今回は以上です。

習慣化されるとGrammar in Useをやらない日はしっかり気持ち悪くなります。

ぜひ、まずは1冊やり抜いて実践の場で「使える英語」を身につけましょう!

tak
英語を話せるようになりたければ「やる」のみです😌

オススメ 【苦手克服】Essential Grammar in Useのメリット【基礎磨き】
オススメ English Grammar in Useのメリット【実践の場があれば最強】

Grammar in Useをやり抜くための英語学習オンラインサロン始動

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Grammar in Useは、やれば間違いなく英会話ゼロイチの壁は突破できます。

しかし、挫折する人が多いのも事実。
そもそも「英語学習者の8割が挫折する」と言われます。

なので、Grammar in Use&英語学習をやり抜く環境をつくりたいと思い、2021年より英会話力ゼロイチレベルを突破することを目的とした英語学習オンラインサロンをスタートしました。

サロンでは「Essential Grammar in Use」「English Grammar in Use」を各自進めつつ、やり抜く環境を用意。

そのため、レベルに合わせて各自購入いただいている人のみご参加可能なサロンです。

英語力を上げるのに必要なのは英語の先生ではなく「環境&仲間」

英語はスポーツです。
実技です。
コミュニケーションツールです。

英語をスポーツのように、仲間と楽しく切磋琢磨しながら磨いていく。

時代の変化に敏感な人に向けて、英会話力ゼロイチレベルを突破するための環境をご用意しました。

サロンのコンセプト
自分に新たな『枠』を創る【脱枠組化:役立ってない固定観念や信念への挑戦】

詳細は下記よりご確認いただけます。

(サロンでは、英語の勉強が苦手&好きじゃない僕の視点から(笑)、英語学習に対する10年ほどの経験値、さらに100万円以上近い金額と時間をかけ得てきたノウハウやマインドセットが学べるコンテンツをご用意しています…)

では、サロンでお会いできることを楽しみにしています♪

英語学習オンラインサロン【Edemy(イーデミー)】

Edemy|”ちゃんと”英語が話せるようになるオンラインサロン

2021年2月7日