オンライン英会話おすすめ情報9選!英語教育現場のプロの視点

オンライン英会話おすすめ情報9選!英語教育現場のプロの視点

⏳この記事は 25 で読めます。


このページは、中学や高校など学生時代に、

「英語はたいして興味なかった、、、」
「特に英語は身につけなくてもいいかなー」

と思っていたけど、仕事や環境の変化のために本気で英語をこれから身につけたいと思っているあなたに役立てていただければと思います。

いきなりですが、英語をこれから本気で身につけたいあなたに圧倒的におすすめなのは、オンライン英会話を利用しての英語学習です!

しかし、今では選ぶのに悩んでしまうほど、たくさんのオンライン英会話サービスがあります。

中学、高校や大学以来ひさしぶりに英語の学習にこれから取り組んで、本気で英語を身につけたいと思っているのであれば、正直な話、どこでもいいです。笑

なぜなら、まず英語の世界に思い切って飛び込むことが大切だからです。

ひと昔前でしたら、留学などして高いお金を出さなければ英語の環境を手に入れるのもむずかしかったですが、オンライン英会話の普及により信じられないほどの低コストで英語環境を身近につくれるようになったので、利用しない手はないです。

そこでオンライン英会話を、はじめてみようかなと考えているあなたにおすすめの情報をまとめてみたので、参考にしてみてください。

Contents

オンライン英会話おすすめのビジネス英会話を身につける大事なポイント

多くのオンライン英会話では、ビジネス英会話を身につけるためのコースが用意されています。

将来のことを考えて、仕事やキャリアアップのために英語をビジネスレベルまで使いこなせるようになりたい。そう考えて、ビジネス英会話に特化したレッスンを受けるのは、あなたの今の英語力の状況次第ではおすすめできます。

しかし、ある程度英語のスキルがある方であれば、ビジネスレベルのレッスンから始めても効果がありますが、これから本気で英語力をつけたいと学習を始めるような、英語が現時点で得意でない方には、あまりおすすめしません。

オンライン英会話でおすすめは、ビジネス英会話のまえに日常英会話から!

英語初心者からビジネスレベルで英語を使えるようになりたいのであれば、まずは日常英会話レッスンを受けることをおすすめします。

なぜなら、ビジネスで使う英語も基本的には日常英会話の延長線上にあるからです。

たとえば、日本人が社会人として働くときに、ビジネス用の日本語をわざわざ学ばないですよね。基本的には、働きながら正しい言葉づかいを覚えていくものです。それは、基本の日本語が身についているから可能なことです。

臨機応変に対応できるようになるためには、やはり基本の英語力は必須です。

いきなり、ビジネスレベルの英語を学んでも、電話対応や会議などある一定のシュチュエーションでは対応ができるようになったとしても、臨機応変に対応できる力がなければ慌ててしまいます。

ですので、はじめは日常英会話からはじめることをおすすめします。

ビジネス英会話コースは、日常英会話コースと比較すると料金が高い

オンライン英会話をはじめるうえで、英語初心者の方にビジネス英会話ではなく日常英会話からおすすめ理由が、もう1つあります。

それは、日常英会話コースの方が安いのでおすすめです。

たとえば、レアジョブ英会話であれば以下のような料金の違いがあります。

ビジネス英会話コース 月額9,800円(1レッスンあたり316円)
日常英会話コース 月額5,800円(1レッスンあたり187円)

このように、4000円の違いがあります。

なぜ、これだけの違いがあるのかというと、ビジネスに特化したトレーニングを受けた講師と専用の教材が用意されているからです。

だからと言って、日常英会話コースの講師のレベルが大きく下がるわけではありません。

就職や転職時に、役立つ英語資格で有名なTOEICがあります。

ためしにレアジョブのカウンセラーに、「まずはTOEIC600点を目指すために、オンライン英会話を始めたいけど、どのコースがおすすめですか?」と聞いたところ、日常英会話コースをおすすめされました。

TOEICは、ビジネスの世界でも一つの英語力の指標とされています。おそらく、これからキャリアアップのために英語を学ぶのであれば、TOEIC600点以上は取得しておく必要があります。

このことから、英語学習初心者であればビジネス英語コースではなく日常英会話コースでも十分であると言えます。

ビジネス英会話は、シンプルな英語で十分伝わる

日本人は、英語に対するコンプレックスが強いために、正しい英語を話さなければ恥ずかしいと考えがちです。

一度、あなた自身やあなたの周りの人の仕事の中での言葉づかいなど振り返ってみてください。ビジネスで結果を出している人たちが、いつも正しい敬語や言葉を使っていますか?

もちろん、言葉をその場に合わせて適切に使えるのは大前提ですが、大切なのは「相手に対する敬意」です。それさえあれば、多少くだけた話し方でも、受け入れてもらえていると思います。

実際の英語を使う仕事の現場では、英語を母国語とするネイティブスピーカーだけではなく、私たち日本人のようなノンネイティブスピーカーもいます。

むしろ、ノンネイティブスピーカーの方が多いと言われています。

外資系企業で働いている友人が言っていたのですが、結局仕事中に使っている表現は毎回ほぼ同じでなかなか新しい表現が増えていかないと言っていました。

職場には、ネイティブだけではないため、むずかしい単語は知らなかったりすることが多く、結局みんながわかりやすいカンタンな単語に置きかえて話すようになると言っていました。

私自身もそうでしたが、ビジネスでの英語は難しいという先入観を持っている人は多いと思います。確かに、専門用語などはふだん使わないためむずかしいと思います。

しかし、実際に使っている英語での表現はとてもシンプルなことが多いです。

このことから、英語初心者がこれからビジネスで生かせる英語力を身につけたいのであれば、わざわざビジネス英語に特化する必要はありません。

はじめは、日常英会話がスムーズにできるようになってから、必要に応じてビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールにしていく方が効率がよくおすすめです。

オンライン英会話おすすめ3選

では、どのオンライン英会話を選んでスタートすればいいのか。

今では、多くのオンライン英会話がありますし、どこを選んだらいいのか、何を基準に決めたらいいのか悩んでしまうと思います。

そこで、私がおすすめするオンライン英会話をまとめたページがあります。こちらのページでは、TOEIC対策をメインには書いてはありますが、英語学習初心者を対象に書いてあります。

この中でも、より安く日常英会話コースを学習していくのであれば、レアジョブ英会話とネイティブキャンプがおすすめです。

よければこちらを参考にしてみてください。

 おすすめのオンライン英会話比較ランキング

ビジネス英会話習得におすすめのオンライン英会話4選

ある程度、英語力もついてきたという実感も持てて、TOEIC600点は超えるくらいのレベルになってきたらビジネス英会話コースにしてみてもいいと思います。

なぜなら、ある程度のレベルに行くと英語力の伸びが実感できなくなる時がきます。伸び悩む時期は、どんなものにでもあるということですね。

それは同時に、次のレベルにすすめという合図でもあるのです。

「英語もほとんど聞き取れるし、うまく返しもできるようになってきたけどなんか同じ表現ばかり使っちゃう・・・」
「もっとボキャブラリーを増やしたいなー」

こんな風に思うようになってきたら、次のレベルに進むことをおすすめします。

そこで、オンライン英会話でおすすめのビジネス英会話に強いスクールを4つご紹介します。ここでは、カンタンに各オンライン英会話のビジネス英会話のおすすめの特徴とポイントをまとめていますので、参考にしてみてください。

オンライン英会話 おすすめの特徴・ポイント 料金
Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス特化型のオンライン英会話 No.1 毎日25分プラン:月額12,000円(税込)
レアジョブ英会話

ビジネス認定講師によるビジネス教材の利用可能 ビジネス英会話コース:月額10,584円(税込)
mytutor(マイチューター)

職業別英会話プログラムがあるほか、ビジネスシーン別ごとの対策コースもある 職業別特訓コース(各50レッスン):29,800円(税込)
ネイティブキャンプ

レッスン回数無制限なので、安くとにかく数をこなせる プレミアムプラン:月額5,950円(税込)

 

オンライン英会話のおすすめ教材の選び方と超おすすめの文法教材

オンライン英会話では、さまざまな教材が用意されており、無料で利用可能であるところが多いです。たとえば、レアジョブ英会話では下の表にあるように分野ごとに教材があり、選択して学習することができます。

レアジョブ教材

そのため、どんな教材をやればいいのか迷ってしまいます。しかし、人によってレベルが違うため、正直この教材から始めるのがベストでおすすめ! とは言えません。

オンライン英会話のおすすめ教材はカウンセラーに聞いて決める!

そこで、一番手っ取り早いのは無料体験をして、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

日本人カウンセラーに相談することで、自分の英語学習の目的や英語レベルから最適な教材をおすすめしてくれます。カウンセリング結果をもとにまずは進めていけば間違いないです。

私が実際に、レアジョブ英会話でカウンセリングを受けた後に、いただいたメッセージです。

オンライン英会話レアジョブ カウンセリング結果

まずは無料体験をして、日本人カウンセラーがいるオンライン英会話スクールであれば、具体的にあなたの目標を相談することがおすすめです。

オンライン英会話と並行してすすめる超おすすめ教材!【自習用】

オンライン英会話を利用して、英語をマスターしようとしたら、オンライン英会話のための予習、復習はもちろん自習も必須です。

なぜなら、オンライン英会話だけでは1日25分レッスンのところが多く、圧倒的に英語にふれる時間数が足りないからです。

英語力を少しでも早く身につけたいのであれば、1分でも多く英語にふれてください。

そこで、オンライン英会話と並行してすすめる教材でおすすめなのは「文法書」です。オンライン英会話が用意しているものではなく市販のものです。

特に、英語学習初心者にはおすすめできるものです。

なぜなら、私も英語がほぼできないときにその教材を使って、英語力をアップすることができたからです。

そのおすすめの教材がこちら

超おすすめ教材【Essential Grammar in Use】&【English Grammar in Use】

オンライン英会話おすすめ教材

左側の赤色の教材【Essential Grammar in Use】初級者におすすめ
右側の青色の教材【English Grammar in Use】中級者におすすめ

Essential Grammar in Use 4th Edition: Book with Answers (エッセンシャル・グラマー・イン・ユース イギリス英語初級 第4版)解答付き

created by Rinker

English Grammar in Use 4th Edition: Book with Answers (イングリッシュ・グラマー・イン・ユース イギリス英語中級 第4版)解答付き

created by Rinker

この本は「The world’s best-selling grammar book」と書かれているように世界でもベストセラーの文法の教材です。この教材は、すべて英語で書かれています。

オンライン英会話 おすすめ教材

今では、青色の方の教材しか使っていませんが、この2冊は、本当にお世話になってきました。

この教材は、オーストラリアに行ったときに、現地で働いている日本人とオーストラリア人夫婦の方におすすめされて買いました。

奥さんが日本人で、その方はオーストラリアで仕事をしているその当時でも、この教材を見てときどき文法の確認をすると言っていました。

また、ビジネスレベルまでであれば、中級者におすすめの【English Grammar in Use】(青色の教材)で十分だと教えてくれました。

ビジネスレベルだから内容も難しいと思うかもしれませんが、実際そうでもありません。

さらに、上級者向けの教材(みどり色)もあるのですが、奥さんが言うには「新聞記者レベルなのでそのレベルを目指さないのであれば特にやる必要はない」と言っていました。

私もこちらはトライしていないのですが、もし興味がある方は取り組んでみてください。

Advanced Grammar in Use 3rd Edition Book with Answers and Interactive eBook

created by Rinker

とにかく海外で働いてる人が、今でも使うと言うほどの超おすすめの最強の教材です。

文法が使えると自信を持って英会話にも取り組めます。私も、この教材を学んでから自信を持って英語を話せるようになったので、自信を持っておすすめします。

このおすすめ教材の学習方法と、オンライン英会話と効果的な組み合わせである理由は改めて別ページでご紹介します。

オンライン英会話は英語初心者にこそおすすめ?

オンライン英会話がいくらおすすめとは言っても、英語初心者にはハードルが高すぎだと感じてしまいます。

スピーキング力もリスニング力もないし、すぐに始めてもどうせ会話にならないしお金のムダだから、もう一度英語の基礎をやり直してからでもいいかなと考えてしまいます。

結論から言いますと、そんなことは考えないですぐに始めてほしいです。

そこで、英語初心者のあなたにこそ、オンライン英会話をおすすめする理由をあげさせていただきます。

オンライン英会話は、英語初心者こそはやく英語力が伸びる!

英語初心者でも、オンライン英会話を利用して学習をした方がはやく英語力は伸びます。

なぜなら、オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンですので、発言する機会がグループレッスンより断然多いですし、常に自分が英語で答える必要があるので、受け身にならずにすみとてもおすすめです。

結果的に、はじめは話すことも聞くこともままならなくても、次はどうやって答えたらいいのかと脳がポジティブに動きはじめます。その繰り返しでどんどん英語力が磨かれていきます。

たとえば、2歳くらいの子どもは、はじめは親が言っていることもまったくわからなくても、少しづつ親の言うことなどをマネします。どんどんマネをしながら、アウトプットをしていく子どもは次々と言葉を文章にすることができるようになっていきます。

このように、私たちも母国語である日本語を習得してきた過程で、たくさんのアウトプットをしてきています。

実際、1、2歳児の子供を見ていると、大人のマネをしてどんどんアウトプットする子の方が、話せるようになるのも早いと感じます。

ですので正直、現時点での英語力は関係ありません。今、自分が幼児に戻ったつもりで、英語講師を親だと思って、はじめは講師が言っていることをただリピートするだけでも十分に効果があります。

英語力を少しでも早く上げたいのであれば、今の自分の英語レベルなど気にせずにオンライン英会話をはじめてしまうことをおすすめします。

オンライン英会話はモチベーションの維持や、成長度合いを把握するのに役立つ

オンライン英会話では、独学するよりも圧倒的にモチベーションをたもちやすいです。

はじめは聞き取るのも、話すのもままならないかもしれません。しかし、その悔しさからなんとか話せるようになりたい! となって自主的な学習にも力をいれられるようになると思います。

いや、なります!笑

オンライン英会話で、正しい文法になっていないブロークンな英語でも、話すというアウトプットをたくさんすることで、英語力全体のスキルが伸びます。特に、スピーキング力がアップすれば、自然にリスニング力アップにもつながります。

自分が話せる音は、聞き取れるようになるからです。

また、独学ではどのくらい自分の英語力が上がっているのかが判断しづらいです。しかし、英会話をすることで自分の成長の度合いも判断しやすくなります。

前提として、オンライン英会話をはじめても英語学習初心者に自習は必須ではありますが、英語を使う相手が常にいることは大きなメリットとなりとてもおすすめです。

英会話に必要なのは勇気ではなく、英語の知識

英語を話すのに自信がないのは、習ってきた英語を使う勇気がないからではありません。

英会話で、ビビってしまうのは単純に英語を話す土台となるしっかりとした基礎知識が不足しているからです。

その基礎知識とは、正しい「使える文法」と「発音」です。まず、この2つをしっかり身につけることをおすすめします。

使える文法は、先ほどもご紹介したように「English Grammar in Use」があれば十分です。

発音については、まずは基礎となる英語の発音を身につけます。発音の仕方や、発音記号が覚えられるようにしておくことがおすすめです。

オンライン英会話サービスの中にも、発音を学べるカリキュラムがありますのでそちらで学ぶというのもありです。私は、発音記号が書かれたものなどをトイレに貼って、覚えるようにしていました。

この2つを同時並行で身につけながら、オンライン英会話のレッスンで伝わるかをどんどん試していってください。

オンライン英会話おすすめ!中級者が効果的に利用する方法

英語で中級者は、伸び悩んでいる人が多いゾーンだと思います。

そこで、オンライン英会話を活用して、中級者の壁を乗り込えていく方法についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

英語中級者は、どのくらいの英語力?

英語での中級者のレベルはこのくらい! と断言できるものではないですが、だいたいの指標としては下の表のBとCの位置くらいになると思います。

TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表
(引用:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

リスニング力や、スピーキング力も基礎がしっかり身についているのが中級者になると思います。

英語が伸び悩んでいる中級者の方であれば、以下のように感じているのではないでしょうか?

  • リスニングでは8割以上は聞き取れて、返答も問題なく多少ブロークンな英語ではあるが意思疎通はできる。しかし、英語の表現が単調になってきていると感じる。
  • 現状、そこまで会話に不便は感じてないけど、ボキャブラリーや表現の幅を広げたい。
  • 仕事に関する、意見の交換をするときに、ボキャブラリーが少ないため会話中に詰まってしまう。

外資系で働いている友人が言っていたのですが、友人は外国人がいる環境では働いていますが、そんな環境でも結局言い回しが単調になってしまって、どうやってボキャブラリーを増やしたり表現の幅を広げたらいいのかと悩んでいました。

私自身も同感であり、いくら外国人と働いていても、仕事中はある程度限定された言葉でもなんとかなってしまいます。

英語中級者は、オンライン英会話で英語表現の幅を広げることがおすすめ

そこで、ボキャブラリーや会話のバリエーションを増やすためにオンライン英会話を利用することをおすすめします。

なぜなら、オンライン英会話では、多くの無料教材を使って学習が可能であり、自分の好きなトピックを選んで学習することが可能だからです。

その教材の中にも、自分の知らない表現がありますし、講師の方がこういう言い方もできるよと新たに教えてくれもするのでおすすめです。

このように、オンライン英会話の講師から、skypeのチャットで知らなかった表現を送ってくれたりします。
オンライン英会話で講師からのアドバイス

また、どうしても何から取り組めばいいか分からなければ、講師やカウンセラーに相談をして教材をしぼってもらえばいいです。

外国人講師に直接相談するのも、英語のいい練習になるのでおすすめです。ぜひ、オンライン英会話を利用して使える表現やボキャブラリーを増やしていきましょう。

中級者で伸び悩むのは当たり前。伸び悩みは成長している証拠

言語学習で伸び悩むのは、何も英語を学習している日本人だけではありません。

同僚のイギリス人とカナダ人は、日本語がある程度できるのですが、日本語学習でもやはり途中で行き詰まっていると言っています。

中級くらいまでは、しっかり基礎を学習しアウトプットもすればスムーズに力が伸びていきますが、途中で壁にぶつかります。

「それはどの言語でも一緒なんだねー」という会話をしていました。

しかし、彼らは日本人が英語を習得する方が、自分たち外国人が日本語を習得するより絶対カンタンだからうらやましいと言っていました。

「日本語は、ひらがなやカタカナ、漢字があるし、モンスターLanguage(言語)だ!」と嘆いていました。笑

そう考えれば、英語はアルファベットだけです。中級者レベルまできたなら、一気に上級者を目指していきましょう!

中級者の壁を打ち破るために取り組むべき2つのこと

英語中級者でオンライン英会話と合わせて、自習で取り組むべきことは以下の2つがおすすめです。

  1. 文法のブラッシュアップをして、使える表現を増やす
  2. リーディングの時間を増やす

1. 文法のブラッシュアップをして、使える表現を増やす

英語中級者ですと、会話でそこまで困ることがないくらいの文法の知識はあるけど、会話ではまだまだその知識を使いこなせないことがあるかと思います。

ですので、自分自身があまり会話で使えていないなーと思うところを、あらためて復習することをおすすめします。

なぜなら、わかったつもりになっていた文法も、実はしっかり理解できていなかったから会話で使えてなかったことに気づいたりします。

また、外国人(同僚や友人、オンライン英会話講師など)がよく使っているけど、自分があまり使えていないものを注意深く観察してみて、そのあたりを強化していくこともおすすめです。

2. リーディングの時間を増やす

もう一つは、リーディングがとても大事になります。

英語学習初心者の段階では、発音、文法、英会話でアウトプットに集中的に取り組むのが効果的でおすすめです。しかし、私がそうだったのですが、ずっとこの学習の方法だけですと伸び悩んでしまいます。

そこで、同僚の外国人に相談したことがあったのですが、それならリーディングをもっとした方がいいよと言われました。

確かに、日本語も小学生になると国語で読む練習をするようになりますよね。私の感覚ですが、英語中級者のレベルは、幼稚園年長くらいなのかなと思います。

幼稚園年長にもなると、親や友人とのやりとりはほぼ問題なくできます。しかし、少しでもむずかしい単語が入ってくると「?」となります。

ですので、リーディングの時間を増やして、そこからボキャブラリーや使える表現を増やしていくことがおすすめであると言えます。

リーディングでは、楽しく読める興味の分野でOK

リーディングでは、レベルを問わず興味あるものを読むといいです。つまみ読みでもいいので、読む習慣をつけられるものがおすすめです。

今では、本をわざわざ買わなくてもネットでカンタンに探せます。たとえば、私はサッカーの記事を英語で読むようにしています。

また、お子様がいるのでしたら絵本はとてもおすすめです。子どもの読み聞かせの絵本を英語にしてみる。子どもの絵本を読んでみると意外と知らない単語があるので、いい勉強になります。

また、文章も長くないので、子どもと楽しみながら英語の学習もできるので、どうしても読むのがつらいというのであれば、はじめは絵本でも十分です。

英語を楽しみながら、中級者の壁を越えていきましょう。

オンライン英会話おすすめ!上級者のための活用方法

英語上級者であれば、ビジネスレベルの英会話でも問題なくコミュニケーションをとれる英語の知識があると思います。

しかし、TOEIC900点以上や英検1級は持っているけど、会話になるとイマイチ自分の英語力を活かせていないと資格と実際の英会話の実力とのギャップにコンプレックスを持ってしまっている人も少なくありません。

言語学習の最終目的は、コミュニケーションをとるためです。いくらいい資格を持っていようが、話せなければ意味がありません。

そこで、ここでは英語の知識が豊富にある上級者向けおすすめのオンライン英会話活用方法について、ご紹介します。

英語上級者は、より専門的な会話にしぼるかフリートークがおすすめ

まず、英語上級者の方がオンライン英会話を活用する場合、より専門的な会話にしぼるか、フリートークで臨機応変に対応できる力をつけることがおすすめです。

オンライン英会話を、英語の学習よりも自分の知識を実際に試すアウトプットの場として利用できます。

英語上級者は、すでに文法の知識や語彙力などは高いレベルにあるので、あとは使いこなす力を高める必要があるためです。

また、高い英語力を維持するためにも、アウトプットをたくさん積み重ねることで、テスト用の勉強で身についた英語よりもしっかり生きた英語として、身についていきます。

オンライン英会話で外国人講師とディスカッションをする

オンライン英会話で、フリートークである程度慣れたら、ディスカッション(議論)を活用するのがおすすめです。

ビジネスの場面でも、外国人と仕事をすれば日本人同士以上にディスカッションの機会は多くなります。

日本人同士ではなんとなく理解できることでも、文化や価値観の全然ちがう外国人とは、しっかりと意思の疎通をしなければことがうまくはこばないことが多いです。

そのためにも、ディスカッションを通して、自分の意見をしっかり伝えることができてこそ、本当の英語上級者だと思います。

オンライン英会話の「レアジョブ英会話」や「ネイティブキャンプ」などでも、ディスカッション教材があります。

ネイティブキャンプ ディスカッション教材

こちらは「ネイティブキャンプ」の5分間ディスカッション教材です。

このように、トピックを選んでディスカッションをすることができおすすめです。

もし、可能であれば講師に相談をして状況設定などをしてもらうなど、より実践に近い環境にすることをお願いしてみてもいいかもしれません。

ディスカッションすることで、緊張感を持ってアウトプットを多くすることで、自分の弱みや言いたくても言えなかっとことが悔しくなり、さらに積極的に学ぼうとするようになるので、とてもおすすめです。

ネイティブ講師とのディスカッションで鍛えるのもおすすめ

ノンネイティブスピーカーとのディスカッションも面白いですが、ネイティブスピーカーとも定期的にディスカッションをする時間を持つことをおすすめします。

なぜなら、ノンネイティブ同士で会話していると、簡単な表現や形式的なかたい言い回しが多くなりがちです。

私の職場には、フランス人やフィリピン人などのノンネイティブの方もいれば、イギリス人やアメリカ人といったネイティブもいます。

もちろん、意思の疎通もしっかりはかれますし、大きな問題はないです。ただ、ネイティブと話している時の方が、「そういう使い方もあるのか!」と面白い発見があります。

はじめは、ネイティブと話すとスピードも早くて省略した英語のため聞き取りづらかったり、独特な言い回しがあって難しく感じますが、本物の英語にふれることで刺激を受けるのでネイティブ講師がいるオンライン英会話を選ぶのもおすすめです。

オンライン英会話おすすめポイント!ネイティブ講師に頼るのははやい?

まず、はじめに言いたいことは、「英語を母国語とするネイティブに英語を習うべき」という考えは古いです。

近頃は、日本人の中でもそのあたりの考え方もだいぶ変わってきていますが、いまだにネイティブ志向が強いです。

もちろん、ネイティブの英語講師から学ぶメリットもたくさんあります。しかし、ネイティブ講師でなければイヤだと考えているのなら、その考えは捨て去ってください。

英語学習初心者は、ネイティブ講師から教わるべき?

ひとつ言えることが、ネイティブ講師が英語の教え方が上手とはかぎらないです。

たとえば、私たち日本語ネイティブが日本語を教えようとしても、よっぽど訓練をしていないと教えることはとても難しいです。

実際、私は外国人の友人に文法の質問をされて「なんで日本語ではこうなるの?」と聞かれても、すぐに的確に答えることができなくて、「そういうものだしなー・・」という感じになってしまいました。

このように、その国の母国語を話せるからといって、教え方が上手とはかぎりません。

私の職場にも、アメリカ人やオーストラリア人などのネイティブの先生とフィリピン人やパキスタン人などの英語が母国語ではないノンネイティブの先生がいますが、正直ノンネイティブの先生に教わっている子どもの方が、英語の上達ははやいと感じています。

オンライン英会話でも、はじめからネイティブ講師にこだわるのはナンセンス!

結論からいいますと、英語学習初心者がオンライン英会話を始める場合、ノンネイティブ講師の方がおすすめです。

なぜなら、英語を第二言語として学んできたノンネイティブ講師の方が、英語学習のつまづくポイントも把握していますし、よき理解者になってくれるからです。

よくスポーツの世界でも、「一流の選手が一流の監督、コーチになるとはかぎらない」と言うような言葉を聞いたことがあると思います。

一流の人は、自分の感覚でその領域までのぼりつめた人も多いです。そのため、言葉にして伝える(教える)ことに向かないという事実があるためです。

もちろん、サッカーのフランス代表だったジダン選手のように、カリスマ性がずば抜けていれば話は変わってきますが。笑

ここで、英語が母国語のネイティブスピーカーを一流とするならば、その一流の英語ネイティブが一流の英語講師にはなりえないということです。

もちろん、ネイティブ講師から学ぶメリットもあります。以下に、オンライン英会話でネイティブ講師から英語を学ぶメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてみてください。

オンライン英会話で、ネイティブ講師を選ぶメリットとデメリット

メリット デメリット
  • ネイティブ独特の英語の雰囲気を肌で感じることができる
  • ネイティブの発音にふれられる
  • 独特の言い回しや、豊富な表現を学べる
  • ネイティブの会話スピードに慣れる
  • レッスン料が高め
  • 講師数が少なく、予約が取りづらい
  • 英語でつまづくポイントを把握しきれていない
  • ムダに萎縮してしまう(※筆者の場合。笑)

オンライン英会話で、ネイティブ講師に学ぶメリットとデメリットをまとめてみました。

デメリットの部分で料金が高めとありますが、オンライン英会話と通学型英会話スクールを比較した場合、通学型のスクールではネイティブ講師とマンツーマンレッスンをした場合さらにコストがかかります。

そういう視点から見ると、ネイティブ講師にマンツーマンで英語を学びたければ、オンライン英会話の方が断然お得でおすすめです。

オンライン英会話でネイティブ講師から英語を学ぶなによりのメリット

私自身がネイティブ講師から学ぶ1番のメリットだと思うことは、「自信がつくこと」です。

はじめは、ネイティブと話すことに気おくれを感じていたとしても、実力がついてくれば堂々と意見交換できるようになります。

そうしてネイティブとも、気おくれせず会話ができている自分に自信を持つことができ、より英語へのモチベーションを上げられます。

私は、英語を学び始めた当初、ネイティブと話すと急に会話がうまくできなくなることがありました。

「間違えたら恥ずかしい」
「英語がヘタだと思われたら、今後話をしてくれなくなるかも。。。」

と、ムダに気弱になり言葉に詰まることがありました。発音もうまくないため、聞き返されるのがこわいという思いもありました。

韓国人やマレーシア人の友達と話すときは、間違いを気にせず英語を楽しめていたのですが、ネイティブを相手にすると急に萎縮している自分がいました。

そんな自分に悔しさを感じていたおかげで、英語の学習を頑張れたということもありますが、はじめはネイティブにこだわらず、英会話できる相手なら、どんどん会話しようと開き直きなおりました。

その結果、自然とネイティブと話すときも伝わるかどうかを気にせずに萎縮せずに話せるようになりました。

この私の経験から、ネイティブ講師から教わるのは、自信がついてからでも遅くないということですです。

オンライン英会話で、ノンネイティブ講師から教わるメリットとデメリット

私は、ノンネイティブ講師から英語を学ぶことを圧倒的におすすめします。特に、英語学習初心者におすすめです。

ここで、オンライン英会話でノンネイティブ講師から英語を学ぶメリットとデメリットについて、まとめてみました。

メリット デメリット
  • 料金が圧倒的に安い
  • 英語を学ぶポイントを熟知している
  • 第二言語同士として、親しみやすさが持てる
  • 実用的な英語を学べる
  • 優秀な講師が多い
  • 特有のなまりがある講師もいる
  • 表現方法などは、ネイティブには多少劣る
  • 講師の質にばらつきがある

なによりのメリットは、圧倒的に低コストであることです。

また、ノンネイティブ講師自身も第二言語として英語を学んできているので、学習者のつまづくポイントなどをよく理解しており、安心して学ぶことができるという意味でも、とてもおすすめです。

私の経験からしても、正直ネイティブ講師よりもノンネイティブ講師の方が教え方が優れている講師が多いと思います。

オンライン英会話のノンネイティブ講師は、フィリピン人が中心です。私の職場にも、フィリピン人の先生が数名いますが、どのフィリピン人の先生のクラスの子どもも英語力の伸びはいいです。

もちろん、ネイティブの先生もいますが、はっきりいうとノンネイティブの先生以上に教えるレベルにバラつきがあるという印象です。

まずは、ノンネイティブ講師に自信をつけさせてもらう

私自身の経験から、ネイティブと話すときにムダに萎縮してしまう時がよくありましたが、会話相手がノンネイティブだと積極的に会話ができました。

ネイティブの見えないプレッシャーを勝手に感じてしまっていただけだとは思いますが、韓国人やマレーシア人の友人と会話するときは、想像以上に自分って意外と話せるじゃんという気になることができました。

相手が「ノンネイティブだから多少間違えてもわからないでしょ」くらいに開き直って話せたのがよかったのかもしれません。

私がおすすめしたいのは、英会話に少し自信がついてある程度慣れてきたら、ネイティブ講師からも学ぶということです。

どちらにも、メリット・デメリットはありますが正直そんなことは考えずに、どんどんブロークンな英語でもいいので話をして、できない自分を感じてたくさん悔しい思いをすることが重要です。

英語力をこれから少しでもはやく伸ばすために、講師の質でもちろん伸びも変わりますが、しょせん英語も言葉です。私たち日本人も、日本語をプロフェッショナルから教わったわけではありません。

講師の質のばらつきはネイティブ、ノンネイティブにかかわらずあることです。

そうであれば、はじめから高いお金を出してネイティブに学ぶよりも、低コストでノンネイティブ講師に教わった方がリスクは低いです。

はじめからいい講師を探す必要はなく、英語力を伸ばすためには、とにかく話しやすい人と出会うことが一番大事です。

オンライン英会話では、講師を毎回選べるので、相性のいい講師を探すのも楽しみと思って取り組むのもおすすめです。

楽しみながら英語をどんどん身につけていきましょう!

オンライン英会話おすすめ情報【タブレット端末のメリットとデメリット】

オンライン英会話では、パソコンだけではなく、スマホやipadなどのタブレット端末を利用して、気軽にいつでもどこでも英語のレッスンが受けられるというメリットがあります。

パソコンにくらべ、持ち運びも便利なタブレット。

ここでは、オンライン英会話でタブレットを利用するメリットやデメリットを参考にしていただき、実際にタブレットを使うかを検討していただければと思います。

オンライン英会話でおすすめは、タブレットよりもパソコン

いきなりですが、私自身の結論から言いますと、オンライン英会話で、学習する場合1番のおすすめは自宅でパソコンでの学習です。

大きな理由は2つです。

自宅であればWi-Fiによるネット環境も安定するので、ストレスなく集中してオンライン英会話レッスンに取り組めます。オンライン英会話は25分と短いレッスンが主流ですので、その貴重な短いレッスン時間をネット環境のせいでムダにしたくはありません。

②レッスンを受ける場所にもよりますが、やはり外出先では周囲の雑音などにより集中力に欠けてしまう可能性があるということです。

フリートークなどができるようになった中級者レベル以上の方であれば、電話のようなイメージでレッスンを受けることもおすすめできます。

しかし、英語学習初心者であれば、パソコンを使って講師と教材をしっかり確認しながらの方が学習が進めやすいからです。

しかし、どうしても外出先や気分転換のために自宅以外でオンライン英会話レッスンを受けたいという時には、タブレット端末での学習も、もちろんいいとは思います。

ただし、タブレット端末を使う場合にはメリットとデメリットを把握しておいた方がいいです。買ってから、結局タブレット端末を使わないようになってしまった・・・と後悔は避けていただきたいからです。

オンライン英会話でタブレット端末を使うメリットとデメリット

では、オンライン英会話レッスンで、タブレットを使うメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

メリット デメリット
  • 持ち運びがラクなので、外出先でも手軽にレッスンを受けられる
  • スマホよりも大きい画面で見やすい
  • 気軽に環境を変えられる
  • 通信速度が遅くなる可能性もある
  • スカイプでのチャットが使いづらい
  • レッスン中に辞書などを調べるのが大変

タブレットのメリットは、やはりお手軽さが1番です。また、スマホにくらべれば画面も大きく、使い勝手はいいです。

では、デメリットの部分をもう少し詳しく見ていきましょう。

通信速度が遅くなる可能性もある

タブレットは、スマホや自宅のパソコンのように常時ネットにつながっているものとは違い、Wi-Fiなどのネット環境にまずつなげて使う必要があります。

外出先で、Wi-Fiを利用してレッスンを受ける場合、その場所のWi-Fi環境によっては通信速度に影響が出てきます。スタバなどのカフェでも混んでる場所ですとなかなかつながらないですよね。

そのため、快適にレッスンを受けるためにモバイルWi-Fiルーターを持つ必要もでてきます。その結果、費用がさらにかかってしまう可能性があります。

通信環境は、オンライン英会話では生命線のようなものです。もし、通信環境のトラブルによってレッスンが中断してしまった場合、オンライン英会話スクールによっては振替レッスンをしてくれないところもありますので、必ず確認しておくことをおすすめします。

スカイプでのチャット機能が使いづらい

オンライン英会話でのレッスンでは、講師がスカイプのチャットに説明の補足を書いてくれたり、教材のリンクを送ってきたりします。

そこで、タブレットですとビデオ画面とチャット画面を同時に見れないので、画面の切り替えによって時間がムダになってしまいますし、それだけでもストレスです。

もし、レッスンを受けるのであれば、レッスン始まってすぐ講師の方にタブレットやスマホを使ってレッスンを受けていると先に伝えておいた方が、講師もこちらの状況を把握してくれますのでスムーズにレッスンを受けることができます。

レッスン中に辞書などを調べるのが大変

レッスン中にわからない単語があった時に、パソコンであればあらかじめ辞書をひらいておいて確認しながらレッスンに集中することができます。しかし、タブレットやスマホでは画面をいちいち切り替えて辞書を確認するか、電子辞書を別に用意する必要もあり面倒です。

講師がレッスン中に教材のリンクを送ってきて、確認してくださいと言ってくるときもあり、タブレットなどではパソコンにくらべ画面移動が大変になり、貴重なレッスン時間をムダにしかねないのであまりおすすめはしません。

まとめ

オンライン英会話のレッスンを受けるのは、タブレットではなくまずはパソコンで十分です。むしろ、パソコンをおすすめします。

そもそも、英語を学ぶためだけにわざわざムダな出費は避けたい派だからというのもありますが。笑

レッスンに慣れてきて、外出先でも受けたいという時は多少見づらさはありますが、スマホでいいと思います。その際、教材を使ってのレッスンではなく、フリートークやディスカッションにトライしてみるのもいい刺激になりおすすめの取り組み方です。

これらのことをふまえて、タブレットを利用するかを検討していただければと思います。

オンライン英会話でおすすめ?ヘッドセットの必要性

オンライン英会話でレッスンを受ける時に、必要なものとして挙げられるヘッドセット。

ここでは、

「ヘッドセットってそもそも何?」
「ヘッドセットは必要なの?」

という疑問を解消していきたいと思います。

オンライン英会話でおすすめのヘッドセットって何?

ヘッドセットとは、下の画像のようにヘッドフォンにマイクがついているもののことです。

つけてみるとより雰囲気が出るかもしれませんね。

オンライン英会話でヘッドセットは必須ではない

正直言って、オンライン英会話でレッスンをやるうえでヘッドセットは絶対必要というものではありません。

私自身、オンライン英会話レッスンを受けてみて、とくにヘッドセットの必要性は感じませんでした。イヤホンで十分です。

もし万が一、音声が聞き取りづらかったとしても、実際のビジネスの場面ではありえることなので、それも英会話の練習の一環として考えてみることをおすすめします。

たとえば、実際のビジネスの場面を考えれば常に相手の声がクリアに聞けるとはかぎりません。だからと言って、わざわざヘッドセットを使って会話はしません。

また今では、多くのオンライン英会話スクールが出てきたことで、講師側のネット環境を整備するのは会社側にとっては当たり前になっています。よほどWi-Fiなどのネット環境が悪くないかぎり、すごい音声が乱れるということも特別ありません。

ですので、実際にビジネスの場面や、友達と話しているという想定をしてレッスンを受けてみればいいと思います。

オンライン英会話レッスン時にヘッドセットを使うメリット

私自身、ヘッドセットの必要性は感じていませんでしたが、おすすめをしている友人もいますので、ヘッドセットの利点についてもあげておきます。

  • 音声がクリアで聞き取りやすいし、こちらの音声も相手にクリアに伝わる
  • 大きな声を出さなくても大丈夫
  • より講師とのレッスンに集中できる

1番のメリットとしては、やはりパソコンに内蔵されているマイクよりも、音声がクリアになることみたいです。

講師と自分の音声がお互いクリアに聞こえることで、どちらにもストレスなくレッスンをすすめることができるのはいいことです。

また、ヘッドセットについているマイクがあるのでそこまで声を張らなくても、しっかり講師に聞こえるというのはいいなと思いました。

ただ、先ほども書いたように私はヘッドセットは使っていませんが、不便に感じたことはありません。イヤホンをつけていれば、じゅうぶん聞き取れます。

私は声が低く、日本語で話していても、声が聞き取りづらいと言われてよく聞き直されたりするのですが、パソコン内蔵のマイクでも問題なく講師の方とはやりとりできていたので自信を持って、イヤホンだけでも大丈夫だと言えます。笑

あとは、ヘッドセットをすることで英語学習モードになり、より集中して取り組めるみたいです。私も、音声に集中できるようにイヤホンは必ずつけてはいます。

やはり周囲の音で、せっかくの貴重な英会話レッスンが台なしになるのは避けたいですし、少しでもリスニング力をあげたいのでイヤホンはすることをおすすめします。

オンライン英会話の無料体験をして、音質を実感してみる

ヘッドセットはなくても全然問題ない、とここまで説明させていただきました。

しかし、感じ方は人それぞれです。多くのオンライン英会話では無料体験をすることができます。

ですので、実際にレッスンの無料体験をしてみてから、ヘッドセットの購入を検討するのが一番いいと思います。

ぜひ、あなたが快適だと思う環境をつくってオンライン英会話で英語力を上げていきましょう。

オンライン英会話おすすめ!子どもと一緒に英語力UPを目指す

オンライン英会話では、子供向けのレッスンを用意しているところがあります。

幼稚園児レベルから対応しているところもあります。あなたに、幼稚園や保育園で年中、年長さん以上のお子様がいるのであれば、オンライン英会話での英語学習をお子様にも受けさせるというのもおすすめです。

ここでは、オンライン英会話を子供と一緒に利用して英語学習をしていくメリットをご紹介します。

オンライン英会話を子供と一緒に利用する2つのメリット

お子様のために英語を学んでもらうというのも、もちろんあるのですが、ここでは英語力を上げたいと思ってオンライン英会話を検討しているあなたにとっても、お子様とオンライン英会話を始めるメリットがあります。

  1. オンライン英会話でのモチベーション維持
  2. 子供の英語学習から得るものも多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. オンライン英会話でのモチベーション維持

オンライン英会話では、低コストでお手軽なメリットがある反面、簡単にサボることもできます。そのため、はじめは頑張ってレッスンを毎日受けていたけど、だんだんと継続が難しくなってきてしまう人も多いです。

そうであれば、自分からオンライン英会話レッスンを受ける強制力をつくっていくことをおすすめしたいです。英語学習は継続がなによりも大事ですので、モチベーションの維持ができる環境を作ることがなによりも大事です。

そこで、子供も巻き込んでしまうことをおすすめします。家族も巻き込めば、一人でやっているよりはサボれなくなります。

家族で英語を学ぶことで、家族同士でも英語の練習ができますし、お互いに今日の「レッスンはどうだった?」と確認しあえばやらないと! という気持ちもつくることができ、めちゃくちゃおすすめです。

2. 子供の英語学習を見ていても得るものが多い

子供がオンライン英会話でレッスンを受けているのを横から見ているだけでも、とても得るものがあります。

特に英語学習初心者であれば、子供がどのようなに英語を習うのかを見るのもいい勉強になりおすすめできるポイントです。

大人が子供向けレッスンを受けることはできないため、講師が子供にはどのように英語を教えているのか見ることができるメリットがあります。

私はインターナショナルスクールで働いているので、外国人の先生の子供に対するレッスンを見ていて、とても勉強になることが多いので、子供のレッスンを見ることはすごくおすすめです。

子供に対しては、カンタンな文法や言葉を使って話しかけるので、どのように英語で問いかけたり、話をしたらいいか勉強にもなり、あなたが英会話をするときにも役立ちます。

子供向けレッスンのあるおすすめオンライン英会話

子供とともに、オンライン英会話を始めるのにおすすめなオンライン英会話スクールを2つご紹介します。

子供向けレッスンに特化しているオンライン英会話スクールもありますが、ここでは一般的に多く利用されていて、子供向けレッスンもあるスクールに絞りました。

DMM英会話

価格満足度No1

ネイティブキャンプ



この2つはオンライン英会話でも、低価格で人気があるので安心してレッスンを受けられるのでおすすめです。

よければぜひチェックしてみてください。

オンライン英会話を子供と共に習うことは一石二鳥以上

オンライン英会話では、低コストなうえ、子供をわざわざ習い事のために連れていくという手間がないので、忙しいご家庭にとってもすごく助かるお子様の習い事のようです。

また、何より英語はこれからは必ず必要なスキルであるため、小学校から英語の授業も始まるなどしています。

子供に英語を身につけてほしいと思うお母さんお父さんは多いですが、やはり言語習得のためにはお母さんお父さんと話していくことが一番効果があると、私は日々子供たちをみていて感じています。

「なかなか私は話せないから。。。」と、英語の先生に丸投げしてしまいがちですが、お子様が小さければ小さいほど、親も一緒英語を楽しんでやっていくことで子供も英語に興味を持ちますし、積極的に英語を使ってくれるようになります。

ぜひオンライン英会話を利用して、親子で楽しみながら英語を習得していき、さらにグローバルになるこれからの世界を家族で楽しんでいければ最高ですね。

まとめ

ここまで、オンライン英会話でおすすめ情報をご紹介してきました。

オンライン英会話サービスは、まだまだ発展途上の段階ではありますが、英語力を上げてくれるのに必ず役立つ素晴らしいサービスです。

ぜひ、まずはそれぞれのオンライン英会話で無料体験レッスンが受けることができるので、その素晴らしさを体感してみることをおすすめしたいです。

リラックスして楽しみながら英語力を上げて、世界を広げていきましょう。