【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】

オンライン英会話ビジネス向け比較ランキングTOP5
海外の現地の外国人と自分でやりとりしなければ、という状況に。メールや会議、交渉のためにも今英語力は必要だし、もし契約時にまちがえたら致命的。なんとかしたい。でも、日々の業務が忙しくて英語学習の時間もなかなかつくれないし、どうしよう。いい方法はないかな、、、。

このような悩みにお答えします。

本記事の内容
  • オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ【おすすめする理由】
  • 【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】
  • オンライン英会話の選び方【ビジネス英語を学びたい方向け】
  • 英語初心者でもビジネス英語から学んで効果あるの?

僕のまわりでも「急に仕事で英語が必要になった」という友人が増えてきています。

通訳をつけたけど、専門的な内容だったため役に立たず、結局英語が得意ではない自分がやらなくてはいけないという知人もいます。

tak
しかし、忙しくてなかなか英語学習まで手がまわらない人も多いです。そんな状況を打破するために、おすすめするのがオンライン英会話。

ぜひ参考にしてみてください。

【 サクッと読めるもくじ 】

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ【おすすめする理由】

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ【おすすめする理由】

忙しくても、都合に合わせて英語を多く使う環境をつくれるからです。

オンライン英会話は、ネット環境とパソコン・スマホなどがあれば、家で英会話レッスンができます。

そして、24時間対応しているサービスがあるので、忙しくて英会話スクールに行けない、という方にもとてもおすすめ。

英語力ビジネスレベル以上の人達の意見:実践こそ1番の英語学習法

下記のとおりです。

もちろん、基礎を学ぶことも大事です。

ただ、少しでも手っ取り早く英語力を上げたければ、やはり実践を多くこなすことが必要。

上記のツイートからもそれがわかると思います。

tak
ピンチはチャンス。追い込まれている時こそ、英語力を飛躍的に伸ばすチャンスです。

さっそく、次項では、おすすめのビジネス向けオンライン英会話をご紹介します。

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】

オンライン英会話で、効率的にビジネス英会話を身につけることができるスクールを比較して、ランキング形式でご紹介します。

表や比較ポイントを参考にしつつチェックしてみてください。

1位: Bizmates(ビズメイツ)

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキング】ビズメイツ

ビズメイツは、ビジネスに特化した英会話サービスを提供しているオンライン英会話スクール

ただビジネス英会話を学べるだけでなく、グローバルな環境において、ビジネスで成果を出すために必要となるコミュニケーションスキルや、求められる人間性なども学び高めることができます。

大きな特徴
  • 英会話初心者から上級者まで対応
  • 講師は「ビジネス経験者」のみ在籍
  • ただの英語講師ではなく、心強いビジネスパートナー
  • ビジネスで成果をあげるために考えられたカリキュラム
  • 自分の職業や職種(19種類)に合ったスキルを身につけられる
レッスン形式 マンツーマン
料金 毎日25分 11,000円(税込)
毎日50分 16,500円(税込)
講師(国籍) ビジネス経験豊富なフィリピン人
レッスン可能時間 5時〜25時
※年末年始、フィリピンの祝日などは休講日になる可能性あり
ビジネス教材/カリキュラム 目的に応じてレッスンごとに選べる4つのレッスンタイプ
・Bizmates Program(レベルごとに教材に沿って学習)
・Other program(メールや交渉など特定のスキルを学習)
・Assist Lesson(プレゼンの予行練習など生徒のビジネスをサポート)
・Discovery(異文化ディスカッション)
予約/キャンセル 予約:レッスン開始5分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで
無料体験レッスン 25分レッスン×1回+受講者のレベル判定
おすすめ度 ★★★★★

Bizmates(ビズメイツ)はこんなビジネスマンにおすすめ〈比較ポイント〉

比較ポイント
  • ビジネス英会話に特化した英語を集中的に学びたい
  • 多少高額でも、ビジネス経験豊富な質の高い講師から学びたい
  • 自分の職業、職種を熟知している講師がいい

2位: DMM英会話

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキング】DMM英会話

DMM英会話は、オンライン英会話業界でNo.1の評価を得ているほど、満足度も人気度も高いオンライン英会話サービスです。

ビジネス英会話に特化しているわけではありませんが、自分の英語レベルや、ビジネスなど目的に合わせて選べる8,000以上もの教材が無料で使えるのも魅力。

また、英語のネイティブを含めアジア、ヨーロッパ、中南米など世界100カ国以上の講師が在籍しているため、今現在ビジネス相手になっている国の講師を選ぶことができるというのも、他サービスと比較すると大きな魅力のひとつです。

大きな特徴
  • 24時間365日いつでもレッスン可能
  • 8,000以上もの教材がすべて無料
  • 英語学習アプリ「iKnow!」が無料
  • ビジネスマン向けレッスンも200レッスン以上
  • 講師陣が6,000人以上在籍。「世界で通じる英語」が身につく
レッスン形式 マンツーマン
料金 ・スタンダードプラン(1日25分)6,480円(税込)
※104カ国の講師と毎日レッスン

・プラスネイティブプラン(1日25分)15,800円(税込)
※ネイティブ+104カ国の講師と毎日レッスン
講師(国籍) 100カ国以上(アジア、欧州、中南米 etc..)
レッスン可能時間 24時間
ビジネス教材/カリキュラム ・ビジネスオリジナル教材
・シーン別 本当に使える実践ビジネス英語
・デイリーニュース     etc…
予約/キャンセル 予約:レッスン開始15分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで
無料体験レッスン 25分レッスン×2回
おすすめ度 ★★★★☆

DMM英会話はこんなビジネスマンにおすすめ〈比較ポイント〉

比較ポイント
  • 少しでも安く、いろいろな国の講師から学んでグローバルな英語を身につけたい
  • アメリカやイギリスなど英語のネイティブ講師から英語を学びたい
  • 自分のビジネス相手の国、もしくはその国に近い英語を学びたい

3位: レアジョブ英会話

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキング】レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は、累計会員数60万人、1,700社もの企業導入実績を誇り、90%以上の受講生が英語力の伸びを実感しているほどの名実ともに優れたオンライン英会話スクール

ビジネス英会話コースでは、「ビジネス認定講師」からビジネスでのさまざまな状況にも対応できる実践的な英語力を学ぶことができます。

大きな特徴
  • 英会話初心者から上級者まで対応
  • レッスンごとに的確なフィードバックをしてもらえる
  • 必要な状況に合わせて選べる言語習得論に基づいた独自教材
  • 受講者の93%が評価をしているビジネス認定講師から実践的に学べる
レッスン形式 マンツーマン
料金 ビジネス英会話コース(毎日25分)
10,780円(税込)
講師(国籍) フィリピン人
レッスン可能時間 朝6時〜25時
ビジネス教材/カリキュラム ビジネス英会話コース(実践ビジネス初級〜上級)
予約/キャンセル 予約:レッスン開始5分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで
無料体験レッスン 25分レッスン×2回+カウンセリング
おすすめ度 ★★★★☆

レアジョブ英会話はこんなビジネスマンにおすすめ〈比較ポイント〉

比較ポイント
  • 少しでもリーズナブルに、かつ講師の質はしっかり求めたい
  • 毎回しっかりとフィードバックをしてもらいたい
  • 日本人カウンセラーのアドバイスも参考にしたい

4位: 産経オンライン英会話

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、国内オンライン英会話スクールでは初めて2種類の教育ISO認証を取得しており、学習者の求める大きな要素である「講師・カリキュラム・サービス」すべてにおいて高く評価されています。

ビジネス英会話レッスンはもちろん、接客業に特化した職業別英会話レッスンも用意されています。

大きな特徴
  • 週末のみのレッスン受講も可能
  • 英会話初心者から中上級者まで対応
  • レッスン後の、丁寧なレッスンレポート
  • 産経新聞のニュースや記事をもとにレッスンができる
  • 小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局で働く方のための職業別英会話レッスンあり
レッスン形式 マンツーマン
料金 毎日25分プラン:6,090円(税込)
毎日50分プラン:9,981円(税込)
週末毎日50分プラン(金・土・日)
:6,090円(税込)
講師(国籍) ビジネス経験豊富なフィリピン人
レッスン可能時間 5時〜25時
ビジネス教材/カリキュラム ・ビジネス英会話
・職業別英会話
予約/キャンセル 予約:レッスン開始30分前まで
キャンセル:レッスン開始60分前まで
無料体験レッスン 25分レッスン×2回
おすすめ度 ★★★☆☆

産経オンライン英会話はこんなビジネスマンにおすすめ〈比較ポイント〉

比較ポイント
  • 小売店、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局で働いている方
  • 毎日は難しそうなので、週末(金・土・日)に集中的に学びたい方

5位 :mytutor(マイチューター)

【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】mytutor

mytutor(マイチューター)では、受講者の希望があれば講師を選べる担任制度があります。講師には、公認英語講師資格者や、ロースクール卒業者、技術士資格者などさまざまなビジネスキャリアを持つ最高クラスの講師が在籍。

ビジネス向けのコースも充実しており、より専門的な職種、部署、ポジションにあったビジネス英会話を学ぶことができます。

大きな特徴
  • お気に入りの講師を担任に指名できる
  • 1日の受講数に制限がないため「短期集中」でレッスン可能
  • 月額制(回数制)、ポイント制と選ぶことができ、自分のペースで学べる
  • 看護師、経理、IT、マーケティングなど10種類以上の職業別プログラムで専門的に学べる
レッスン形式 マンツーマン
料金 毎月8回コース:6,980円(税込)
職業別特訓コース:29,800円(税込)など
講師(国籍) フィリピン人
レッスン可能時間 月〜金:15時〜24時
土・日:11時〜24時
※年末年始、フィリピンの祝日などは休講日になる可能性あり
ビジネス教材/カリキュラム ・社内公用語特訓コース
・職業別特訓コース
・実践型標準ビジネスコース
・ビジネスシーン別対策コース etc…
予約/キャンセル 予約:レッスン開始30分前まで
キャンセル:レッスン開始3時間前まで
無料体験レッスン 25分レッスン×2回
おすすめ度 ★★★☆☆

mytutor(マイチューター)はこんなビジネスマンにおすすめ〈比較ポイント〉

比較ポイント
  • ビジネス英会話を短期集中で学びたい
  • 自分のビジネス分野の専門的な英語を身につけたい
  • 講師はできるかぎり固定して学びたい

以上、ビジネス向けオンライン英会話の比較ランキングTOP5です。

オンライン英会話の選び方【ビジネス英語を学びたい方向け】

オンライン英会話の選び方【ビジネス英語を学びたい方向け】

自分に合ったオンライン英会話スクールを、比較して選ぶときのポイントです。

下記のとおり。

  • 講師のビジネス経験の有無
  • レッスン受講可能な時間帯
  • 自分に合ったレッスン日程を組めるか
  • 今必要としているスキルを学べる教材・コースがあるか

順番に解説します。

講師のビジネス経験の有無

ビジネス英会話を学ぶ時に重要になるのは、講師にビジネス経験があるかを重視した方がいいです。

なぜなら、ビジネス現場レベルの知識があるかどうかがカギを握るからです。

ビジネス経験豊富な講師であれば、ただの英語講師としてではなく、強力な助っ人になってくれます。

たとえば、Bizmatesでは下の写真のように、ビジネス経験のある講師を検索でき、選べます。

〈Bizmatesの講師検索画面〉
オンライン英会話でビジネス経験のある講師の検索

それぞれのオンライン英会話スクールでは、講師のビジネス経歴をこのように見れるところもあるので、そういったところも比較して参考にしてみるといいですね。

レッスン受講可能な時間帯

レッスンが受けられる時間帯も、比較するために確認しておきましょう。

24時間対応のところもあれば、時間帯が決まっているスクールもあります。

ライフスタイルに合わせて、無理なくレッスンを受けられるかどうかもチェックしておくことが大切です。

予約やキャンセルできる時間も要チェック

5分前からレッスン予約可能なオンライン英会話スクールもあるので、空いた時間にすぐ予約できるようなところは忙しいビジネスマンにもありがたいところです。

ぜひ確認しておきましょう。

自分に合ったレッスン日程を組めるか

まず、自分が毎日レッスンが受けられる余裕があるのか、一日のスケジュールにオンライン英会話学習を組み込めるのかを想定してみてください。

オンライン英会話では、毎日25分1レッスンを受けられるサービスが基本。

ただ、もし忙しくて1日レッスンを休んでも、その日のレッスンを別の日に振替できないことがほとんどです。

ですので、毎日レッスンできないと割高になってしまう可能性があります。

どうしても日々忙しくて、毎日25分のレッスンを受講できる自信がなければ、週末に集中してレッスンが受講可能のところや回数制などのオンライン英会話スクールもあるので、そういったところを選ぶといいです。

tak
ただ、できれば毎日25分1レッスンをおすすめします。英語力を少しでもはやく身につけたければ、日々英語に触れる必要があるからです。

そこで、無料体験レッスンを利用して、シュミレーションしてみることもおすすめです。

今必要としているスキルを学べる教材・コースがあるか

ビジネス英語といっても、電話対応やメール対応だけの方もいれば、ミーティングや商談の場面で必要な方もいると思います。

まずは、「仕事のどんな場面で英語が必要になるのか」をリストアップしてみてください。

そのあたりを整理をしたうえで、今必要なスキルを学ぶための教材やカリキュラムがあるかをチェックします。

また、比較ランキングの中でもご紹介したように、職業別レッスンのあるスクールは、より専門的に学びたい方にはとてもおすすめです。

英語初心者でもビジネス英語から学んで効果あるの?

英語初心者でもビジネス英語から学んで効果あるの?

こんな疑問や不安もあるかと思います。

ただ、ビジネス英語といっても、基本的に使う文法などは比較的日常会話と変わりません。

ビジネス英語は、日常会話で使う英語の延長線上にあるようなものです。

結論:基礎を磨きながらであれば問題ない

今、英語に自信がなくてもオンライン英会話で実践的なビジネス英語を学びつつ、基本の学習も並行して学べば初心者でも問題ありません。

ビジネス英語は、電話対応時やメールでのやりとり、会議から交渉と、それぞれ場面によって使う英語が専門的にはなります。

ただし、たったそれだけの違いです。

ビジネスで使う英語は、基本的なものは決まった言い方を覚えてしまえばいいだけ、ということもあります。

ビジネス英語は想像しているよりカンタン

ビジネス英語は、日常英会話と比較するとむずかしい英語を使わないといけないと思ってしまいがちです。

しかし、むずかしいのは専門用語くらいです。

僕も英語環境で働いてきましたが、表現が同じようになってしまうので、外資で働く友人にどうしたらいいか聞いてみました。

外資系で働く友人の意見

友人も仕事では同じような表現を使いまわしているから、表現力がなかなか向上しないと僕と同じように悩んでいました。

理由は、仕事の現場にはネイティブだけでなくノンネイティブも多くいるため、伝わりやすいシンプルな英語が比較的使われるからです。

tak

仕事で使われる英語は、専門用語をのぞけば使う場面がだいぶ限られます。なので、基礎を学びつつ、自分の業界に適したものを学んでいくのが効率的です。 

ビジネスでは、英語力だけでなく「コミュニケーション能力」も重要

ビジネスシーンで英語が話せるのは前提条件であり、違いが出るのは人間性の部分です。

相手と信頼関係さえ築けてしまえば、多少英語力がなくても誠意さえ持って伝えようとすれば、理解してくれようとするもの。

なので、ぜひ日頃からコミュニケーション能力を磨くことも大切です。

tak
ちなみに、コミュニケーション能力も強化したいのであれば、ビジネスで成果を出すために効果的なコミュニケーションスキルや、信頼関係を築くための人間性なども総合的に高められるBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。

まとめ:ビジネス英語を学ぶならオンライン英会話が最適

ということで今回は以上です。

今回紹介した、オンライン英会話スクールでは、無料体験レッスンやカウンセリングが受けられるところもあるので、まずは実際にレッスンを受けてみて、困っていることなどを相談してみましょう。

はじめはうまく表現できない歯がゆさや悔しい思いもするとは思いますが、それを乗り越えた時に英語の可能性や楽しさが見えてきます。

ぜひビジネスの世界でももっともっと活躍できるように英語力も磨いていきましょう!

人気記事 日本にいながら英語は話せるようになる【五種の神器】
人気記事【ビジネス英語徹底強化!】おすすめのオンライン英語学習サービス『SpeaKing Biz』