【現状】日本の英語教育はおかしい?遅れている?【世界を見よう】

【現状】日本の英語教育はおかしい?遅れている?【世界を見よう】

こんにちは。
takです。

英語は学生時代いっさい興味がなく、20代後半から独学しました。そして、バイリンガル教育環境などで多くの国の方とも働いた経験があります。

 

先日、面白い動画を見つけたので下記のツイートをしました。

日本の英語教育は素晴らしいですね😂

めちゃくちゃ面白い動画。ネタかもですが。

でも、これがホントなら日本の英語教育はおかしい、とは言えないですね。ということで、今回は日本の英語教育について思うことをサクッと書きます。

日本の英語教育は本当におかしい?遅れている?【世界を見よう】

日本の英語教育は本当におかしい?遅れている?【世界を見よう】

結論、日本の英語教育は”おかしい”とは思いません。

上記ツイートの動画が本当であれば、誰もが日本の英語教育はかなりしっかりしているな、と思うはず。笑

世界を見てみれば、決しておかしいとは言えませんね。
ただし、、、

日本の英語教育が遅れているのは「事実」

下記のとおりです。

日本の小学校の英語教育の義務化は、中国には19年、韓国には23年遅れてのスタート。

参考:日本と中国「英語を学ぶ環境」の決定的な差

日本はアジアの中でも、英語力が低いと言われていますが、事実。

かなり手遅れ感満載ですが。
何もやらないよりはマシといったところ。

日本人は翻訳家目指してるの?

以前、友人に言われたこと。

これは、日本の英語教育の現状の問題点に対して核心を突いた言葉だと思います。

詳しくは別記事に書いたので、ぜひお読みください😌

>>【核心】日本の英語教育の問題点【和訳はナンセンス?】

日本の英語教育は遅れているけど無駄ではない【本当の問題点】

日本の英語教育は遅れているけど無駄ではない【本当の問題点】

世界にいる英語講師の方たちが「日本人は他国より英語の知識はある」と言ってくれるという事実。

これが、日本の英語教育は無駄ではない、という理由です。

日本の英語教育のおかしい点は「正解」にこだわりすぎること

日本の学校教育のおかげで、英語には正解が1つであるかのように勘違いさせられてしまっています。

ただ、言葉に正解はありません。
正解はテストの中だけ、の話です。

英語なんて伝わればいい

さきほどのツイートにもある通り、オンライン英会話の外国人講師も、これまで僕が一緒に働いてきた外国人の方も同じようにいいます。

英語なんて伝わればいい、と。

日本人は英語の知識はたくさんあるのにもったいない、とよく言われますね。
なら、どうすればいいのか?

英語の基礎を磨きつつ、練習するのみ

基礎とは、発音、単語、文法。

あとは話す練習。
圧倒的にスピーキングの練習不足。

日本人は”勉強”に時間をかけ過ぎ

「日本人は頭もすごくいいし、覚えるまでは素晴らしい。でも、話すとなると全然ダメ。日本人はStudyに時間をかけ過ぎ。Practiceにもっと時間をさくべきだよ」

これは友人がアメリカ人の先生に言われたことです。

こちらも核心を突きすぎでした。
ということで、練習しましょう。

まとめ:日本の英語教育を責めてないで練習しよう

まとめ:日本の英語教育を責めてないで練習しよう

今回は以上です。

日本の英語教育は素晴らしいんです。
世界に視野を広げてみると。

中学、高校レベルをしっかりやれば、基本的な日常会話レベルくらいは問題なくこなせる知識を身につけられるようになっています。

tak
今では、英語力を上げる環境なんてあふれているので、ぜひ自分で英語を話す環境をつくって練習をたくさんしていきましょう!!

おすすめ記事【偽りなし】英語のスピーキング力を伸ばす方法【練習あるのみ】
おすすめ記事日本にいながら英語は話せるようになる【五種の神器】