SpeaKing Bizレビュー|ビジネス英語を独学習得【クーポン有】

SpeaKing Biz体験レビュー
SpeaKing Bizの評判ってどうなんだろう?ビジネス英語を学びたいけど効果はあるんだろうか?SpeaKing Bizのメリット・デメリットや体験した人の口コミレビューも知りたいです。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • SpeaKing Bizを半年間体験してのレビュー
  • SpeaKing Bizのメリットとデメリット
  • SpeaKing Bizでよくある質問
  • SpeaKing Bizを始める手順

6ヶ月みっちりSpeaKing Biz(スピーキングビズ)を利用した体験をもとに徹底レビューします。

当記事を書いている僕は、英語環境で4年ほど働きました。
ただ、当時ビジネス英語の知識はイマイチ。

そこで、ビジネスで使える英語力をしっかり身につけたいと思いSpeaKing Bizをはじめました。

tak
ビジネス英語を効率よく身につけたい方は、ぜひ参考にしてみてください😌

\ 1週間返金無料キャンペーン中 /
1,000円割引のクーポンコード:FPd7zMCJ2hIrKO4ffAuWMw

SpeaKing Bizとは?

ビジネス英語を徹底的に学べる「スピーキング特化型オンライン学習教材」です。※インターネット環境必須

詳細は下記の記事をご覧ください。

>>参考:【SpeaKing Bizとは?】おすすめのオンライン英語教材【特徴解説】

欠点あるけど…SpeaKing Bizはおすすめ【体験レビュー】

SpeaKing Bizはおすすめ【体験レビュー】

結論、シンプルでいい英語教材でした。
ビジネス英語を学びたい方にほんとおすすめです。

【魅力】実践的なビジネス英語を自分のペースで学べる

SpeaKing Bizで学べる表現はすべてMBA保有者が作成した実践的なビジネス英語。

レッスンをこなすことで、下記の力がつきます。

  • 英語を素早く組み立てる能力
  • すぐに使えるビジネス英語表現

また、学習するメインの英単語はビジネスでも一般的によく使われるものを120個ほどに厳選。

学習するメインの単語例

work、have、cover、cut、increase、lead、make、connect、build、hold、grow、plan、give、promote、bring、use、calculatなど…

上記以外にも、英文の中からビジネスで使われる単語も学べます。

SpeaKing Bizはおすすめ【体験レビュー】

英語のボキャブラリーを増やしたい自分にとっても、かなり役立ちました。

tak
日常会話はある程度こなせるようになってきたけど、今後ビジネスでも使えるような英語力をつけたい方にはSpeaKing Bizはかなりおすすめです。

SpeaKing Bizの欠点

マイペースに学べる反面、講師がいるわけではなく淡々と自分で学習を進めていくだけです。

なので、すべて自分で学習管理する必要があります。
その辺りは欠点ですね。

※メリット・デメリットの詳細は後述します。

学習のすすめ方

下記のとおりです。

①まず、文章を組み立てる。《英語の語順を頭で理解する》

②次に、シャドーイングを行う。

  1. はじめは、音だけを意識してマネをし、同じように言えるようになるまで繰り返す。
    →ナチュラルスピードで口を動かせるようになることが目標
  2. 次に、文章の意味をイメージしながら、同じように繰り返す
    →ナチュラルスピードで発話しながら、「意味を頭で映像を思い浮かべられるようにすることが目標」
  3. 次に、文法を意識しながら、ナチュラルスピードで発話する
    →ナチュラルスピードで話しながら、「文法を意識できること」「文の構造を意識できること」が目標

15秒コース、7秒コースで文の構築・発話を行う。

どの程度の習熟度か、試しましょう。瞬時に文をつくり、ナチュラルスピードで発話できれば7秒コースも問題ないはずです。15秒コースをクリアしていればゆっくり議論できる、ということを意味しています。

参考:SpeaKing Biz公式サイト

シャドーイング…言葉のとおり、影のように英語の音声をあとから追ってマネをしていく方法。基本的には、文字を見ずにネイティブの英語音声を聞いたあとすぐその言葉の音を追いながら、声に出して復唱する練習方法です。

具体的なの学習の流れ【1レッスン分通しでご紹介】

まずは、レッスンを選びます。

SpeaKingBizコース&レッスン
※レッスン選択時、画像のように「COURSE1」「LESSON1」としか書いていないためレッスン内容が事前にはわかりません。

SpeaKing Bizの担当者の方にコースの順番について聞くと、コースの流れは意図的にこの順番になっているそうです。そして、コース1→2→3と上がるにつれて文章や単語が難しくなっていくようになっているとのこと。

tak
ですので、僕は上から順番通りにすすめていきました。

レッスンを選ぶと、下のような画面が出てきて学ぶ単語が表示されます。

今回は「make」を軸にビジネスで使う英文をつくっていきます。

SpeaKingBiz学習する単語

①「レッスン開始」を押すと「基本の文①」が日本語で表示される。

日本語文を英訳して「言えた」か「言えなかった」かを自己申告します。(※まずはパッと英語にできたなら「言えた」、そうでなければ「言えなかった」ボタンを押す感じで進めます。)

SpeaKingBizレッスンの流れ

②答えの英文が出てくるので自分のつくった英文とくらべる。

ここで「音声再生」をして発音を確認しつつシャドーイングします。

SpeaKingBizレッスンの流れ

③基本の文を理解したら「部品①」として日本語文から英文を考える。

SpeaKingBizレッスンの流れ

そして、また「言えた」「言えなかった」ボタンのどちらかを押して次に進み確認します。

SpeaKingBizレッスンの流れ

④出てきた日本語文を「部品①」を活用して英語を組み立てる。

SpeaKingBizレッスンの流れ SpeaKingBizレッスンの流れ

⑤「部品②」の日本語文から英語に変換し、答えの確認。

SpeaKingBizレッスンの流れ SpeaKingBizレッスンの流れ

⑥「部品②」を使い、表示される日本語文を英語に変換し答えの確認。

SpeaKingBizレッスンの流れ SpeaKingBizレッスンの流れ

⑦最後の部品として、部品③の日本語文を英訳し、答えの確認。

SpeaKingBizレッスンの流れ SpeaKingBizレッスンの流れ

⑧最後に「部品③」を使って英語を組み立てる。

SpeaKingBizレッスンの流れ SpeaKingBizレッスンの流れ

⑨完成形の文を確認し「結果を表示」ボタンを押すと何問言えたかが表示されます。

SpeaKingBizレッスンの流れ

今回は、7問中5問言えたと判断したので、下の画像のように言えた文の箇所に、オレンジの丸が5個つきました。

「言えなかった」を押すと、そのままグレーの丸です。

SpeaKing Bizレッスンクリアの表示

レッスンをすすめていくと、このようにコンプリート率が表示されます。

SpeaKing Bizコンプリート率

また、マイページでは「クリアしたレッスン」や「レッスントライ回数」が確認可能。

SpeaKing Bizレッスン回数など

以上がSpeaKing Biz全体の流れです。
とてもシンプルですよね。

効果的な学習方法

僕は、じっくり1レッスンずつやらずにとにかく一気にひと通りこなすことを意識して、あとで見直せるようにノートに書き写しました。

書くことでさらに頭に定着しますし、スペルもなんとなくでも覚えることができるのでおすすめです。

動画で学習の流れを確認

Speaking Bizの公式チュートリアルです。
参考にどうぞ。

Speaking Bizはこんな方におすすめ【口コミ&評判】

下記のとおりです。

  • 実践的なビジネス英語を効率よく学びたい
  • 英語はなんとなく聞き取れるけど、意味の理解が追いつかない
  • 日常会話ならほぼ問題なし。でも、ビジネスで使う英語に自信がない
  • TOEICスコア600〜800点取れてるけど、英語を話すとなるとイマイチ

SpeaKing Biz利用者の90%が国外在住者

ビジネスの最前線で英語を使う方の評判は下記のとおり。

  • 実践的な内容のビジネス英語が学べる
  • ビジネスの議論に付いていけるようになった。
  • 複雑な文章でも英語の語順のまま理解できるようになった。
  • 聞いた英語を日本語になおさず、そのまま理解できるようになった。
  • 片言の英語でなく、完成された文章が自然に出てくるようになった。

参考:SpeaKing Biz

特に、「TOEICはそれなりにハイスコアがとれるけれど、会話になるとサッパリ、、、」という方には、ぜひ試してもらいたいですね。

tak
半年間SpeaKing Bizで学んだ経験上、スピーキング力は確実に上がります。

次にメリット・デメリットを見ていきましょう。

SpeaKing Bizのメリットとデメリット【注意点も解説】

SpeaKing Bizのメリットとデメリット【注意点も解説】

メリット

実践的なビジネス英語表現を学べるだけでなく、下記のようなメリットもあります。

  1. 英語を組み立てる瞬発力が鍛えられる
  2. ビジネス英語をリーズナブルに学べる
  3. スキマ時間を有効活用できる

メリット①英語を組み立てる瞬発力が鍛えられる

SpeaKing Bizでは、簡単な英文から複雑な文を組み立てていく練習を自分のペースで繰り返せます。

そのため、現時点で長い英文をとっさに組み立てるのが苦手であっても、繰り返し練習することで実践の場でもすばやく文を作り自信を持って発言する力を身につけられます。

メリット②ビジネス英語をリーズナブルに学べる

料金プランは下記のとおりです。

SpeakingBizの料金プラン

ちなみに、僕は速習コースで学びました。

学習時間を日々しっかり確保できる方なら、6ヶ月の速習コースで十分です。

他サービスと比較

SpeaKing Bizはオンライン学習プログラムなので、その他のオンライン英語学習サービスと比較します。

オンライン英会話は講師がいる分、料金が高くなって当たり前ですが。

ただ、このように他のサービスと比較してもSpeaKing Bizならリーズナブルにビジネス英語を学べます。

tak
その他の安い英語アプリなどは内容が微妙なものも多いです。それにくらべ、SpeaKing Bizは内容の質も高く、このリーズナブルさなので試して損はないです。

メリット③スキマ時間を有効活用できる

パソコンはもちろんスマホでも学習できます。

1レッスン5分ほどで終わるので、通勤時間や休憩中などちょっとしたスキマ時間にすすめられるのも大きなメリット。

tak
電車などではシャドーイングはできませんが、イヤホンがあれば音声も確認できますし問題なく学習はすすめられます。

自分の好きなタイミングで自由に学習ができる

また、英会話スクールやオンライン英会話のような講師とのレッスンではありません。なので、自分が納得いくまでじっくり集中して学べます。

英語はシャドーイングや音読をするだけでも十分力がつくので、日々練習をすれば確実にスピーキング力も上がります。

デメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

  1. 文法や用語の解説がない
  2. 自己判断の部分が大きい
  3. 英会話の練習はできない

デメリット①文法や用語の解説がない

上記のとおりなので、前提として英語の基礎は必須です。
(※目安としてはTOEIC600〜800点くらい。)

そもそもSpeaKing Bizの対象が「ある程度英語ができる方」なので仕方ない部分ではありますが、少なくとも基礎的な単語、文法の知識はないと厳しいと思います。

tak
また、SpeaKing Bizはビジネス英語に特化したサービスなので、日常英会話レベルから始めたい方には向いていません。

デメリット②自己判断の部分が大きい

レッスン中の「言えた/言えなかった」は完全に自己判断です。

SpeaKingBizレッスン

また、発音など客観的に判断してもらえないので、客観的に指導もしてほしければ英会話レッスンと併用する必要があります。

さらに冒頭でSpeaKing Bizの”欠点”として書いたように、自由に学習をすすめていくスタイルなので学習への強制力はオンライン英会話以下。

継続して学習できるかは自分次第です。

デメリット③英会話の練習はできない

SpeaKing Bizは、1人でスピーキング練習をする英語学習プログラム。

そのため、オンライン英会話のように講師相手に練習をしたい方には向いていません。

tak
逆に考えれば、1人でスピーキング力を鍛えられるので、オンライン英会話や英会話スクールで講師と話すのが苦手な人にはいいかもしれません。

その他のデメリット:専用アプリがない

ですので、僕はスマホのホーム画面に設定しました。

SpeaKing Bizをスマホのホーム画面に設定する方法【アプリ化】

iPhoneを使用しているので、iPhoneでのホーム画面への設定方法の流れを書いておきます。

まず、スマホのブラウザ上でSpeaKing Bizにログイン。
あとは、以下のような流れでホーム画面に設定可能です。

SpeaKing Bizホーム画面設定 SpeaKing Bizホーム画面設定 SpeaKing Bizホーム画面設定 SpeaKing Bizホーム画面設定

これでOKです。ご参考までに。

SpeaKing Bizでよくある質問【疑問・不安点を解決】

SpeaKing Bizを始めるにあたって、よくある質問は次のとおり。

  • その①:事前に準備するべきものはなにか
  • その②:本当に1週間返金無料なのか

その①:事前に準備するべきものはなにか

パソコン、スマホ、タブレットいずれか。
あとインターネット環境です。

ちなみに、動作環境は下記のとおりです。(※バージョンアップ等により動作に不都合が発生する場合もあるとのこと。)

<パソコン>
Internet Explorer 10以降
Firefox 最新版
Google Chrome 最新版

<スマートフォン>
iOS ver10.0以降
Android ver7.0以降

その②:本当に1週間返金無料なのか

本当です。
安心して試せます。

思ってたのと違うなと思えば、今なら1週間は返金無料なのでリスクゼロではじめられます。

解約手続きを進める場合、解約フォームは用意されていないのでメールでの手続きになるそうです。会員登録時に送られてきたメール、もしくは公式ホームページ一番下の「お問い合わせ」からも手続き可能です。

SpeaKing Bizを始める3つの手順【簡単です】

最後にSpeaKing Bizを始める手順を解説します。

  • 手順①:会員登録
  • 手順②:料金プラン選択
  • 手順③:お支払い手続き
    →ログインし、レッスンスタート

※申込みにはメールアドレスとクレジットカードが必要です。

詳しい手順は以下のとおり。

SpeaKing Biz公式サイトの一番下にある「お申込みはこちら」ボタンをクリック。

SpeaKing Bizを始める手順

②次にメールアドレスを入力。

SpeaKing Bizを始める手順

③パスワードを設定し「会員登録する」ボタンをクリックし完了。

SpeaKing Biz申し込み

④次に3つの料金プランから選びます。

SpeaKing Bizプラン選択

⑤最後に、支払い画面でクレジットカード情報を入力。

SpeaKing Biz支払い
ここで写真赤枠の「Coupon code」の部分に、下のコードを入力していただくと1,000円割引が適用されます。

1,000円割引クーポンコード:FPd7zMCJ2hIrKO4ffAuWMw

⑥「お支払い」ボタンをクリックし完了。

あとは公式サイトからログインして、レッスンをはじめられます。

\ 1週間返金無料キャンペーン中 /
1,000円割引のクーポンコード:FPd7zMCJ2hIrKO4ffAuWMw

【おまけ】英語の基礎が身につくおすすめの教材紹介

SpeaKing Bizは中級者向けくらいの英語学習教材です。

ただ、どうしてもすぐにビジネスで使える実践的な英語を身につけたいという方は英語の基礎は他で学びつつ、並行してSpeaKing Bizをすすめていくのもアリ。

ということで、僕が超おすすめする教材をご紹介しておきます。

ビジネスでも活かせる英語の基礎を固めるおすすめ教材

下記の2冊です。

>>参考【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方

>>参考:English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】

日常に沿った瞬間英作文を学びたい方

SpeaKing Bizはビジネス英語に特化した瞬間英作文

なので、もし日常に沿った英語を学びたい方は有名な本ですが、こちらがオススメです。

ご参考までに。

まとめ:SpeaKing Bizでビジネス英語を徹底学習

オンライン英会話のように講師相手に英会話をするのが練習試合だとするなら、SpeaKing Bizでの学習は自主練です。

スポーツでも自主練は欠かせませんよね。

ただし、実践の場は必要

ビジネスでは相手ありきなので、相手が何を言っているのかわからなければ答えることもできません。

ですので、SpeaKing Bizで自主練を重ねつつ、オンライン英会話などを活用して実際に人を相手に英語を使う実践の場をつくることも必要です。

ビジネス英語の自主練としてSpeaKing Bizで学んだら、ぜひオンライン英会話などで実践の場をつくっていきましょう。

tak
今なら1週間返金無料キャンペーンをやっているので、リスクゼロで試せます。1週間もあれば自分に合った教材かどうか見極められるのでひとまず試してみてくださいね。

どんどん挑戦することが英語習得においても、ビジネスにおいても大事です😌

\ 1週間返金無料キャンペーン中 /
1,000円割引のクーポンコード:FPd7zMCJ2hIrKO4ffAuWMw
※お申し込み時にこちらのクーポンコードを入力すると1,000円割引が適用されます。

オススメ 【オンライン英会話】ビジネス向け【比較ランキングTOP5】
オススメ 【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】