【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】

【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】
TOEIC対策におすすめのオンライン英会話を知りたい。でも、オンライン英会話でTOEIC対策して効果はあるんだろうか・・・?
今後のキャリアアップのために、TOEICで高得点を目指したいので効果的に対策ができる方法があれば知りたいです。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • オンライン英会話はTOEIC対策に効果アリ
  • オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点
  • TOEIC対策に役立つオンライン英会話の選び方【3つのポイント】
  • TOEIC対策におすすめのオンライン英会話【5選】

僕は以前、TOEIC765点を取得しました。なので、まずは600点〜700点を超えたい方には参考になるお話ができるかなと思います。

また、経験上TOEICでそのくらいのスコアを目指す方にとって、オンライン英会話はとても有効な手段だと断言できます。その理由も含めて書いていきます。

現時点でTOEIC600点を超えており、これからTOEIC800~900点を目指す方はオンライン英会話での学習は正直非効率かもです。それならTOEIC公式問題集などを徹底的にガツガツやる方がいい気はします。

では、さっそく本題に入ります。

オンライン英会話はTOEIC対策に効果アリ

オンライン英会話はTOEIC対策に効果アリ

結論として、オンライン英会話はTOEIC対策に効果はあります。

なぜなら、スピーキングこそが英語学習の土台だからです。

TOEFL iBT満点、TOEIC満点、英語教育学の博士号を持つ京都大学の青谷正妥さんの著書「英語学習論−スピーキングと総合力−」にこのように書かれています。

実はスピーキングは低次機能でピラミッドの土台です。スピーキング力が英語運用力のインフラであり、読み書きの力(リーディング/ライティング)を下支えし、聞く力(リスニング)を横支えするのがスピーキング。

【体験談】TOEIC対策ほぼなしで600点を超えた話

僕は、TOEIC対策はほぼせずに初めて受けたTOEIC本番のテストで765点取れました。

【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】

やったことといえば、主に文法学習と外国人相手に会話の実践の繰り返しです。

この結果をみてもらえれば、「スピーキングが英語学習の土台になる」という証明にはなるかなと。

ちなみに英語活用実態調査2019によると、企業・団体が社員、職員に期待するTOEIC L&Rテストの平均スコアは下記の表のようになってます。

【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】

ということで、僕くらいのスコアでもキャリアアップを目指す方にとってもひとまずは十分ですよね。

なので、会話の実践が多くできるオンライン英会話でもTOEIC対策に効果はアリです。

よくある質問①:そもそも英語できないのに効率悪くないですか?

「初心者レベルがオンライン英会話を使ってTOEIC対策するのは効率悪いんじゃないの?」という疑問もあると思います。

確かに一般的に多くの方が受けるTOEICテストは、リスニングとリーディングの2つのセクションで構成されているためスピーキングがメインのオンライン英会話では効率が悪く、スコアアップのためには遠回りと思うかもしれません。

ただ、冒頭の理由からスピーキングをないがしろにする方が結果的に非効率だと思っています。

短期間でTOEICスコアアップを目指すのであれば、まずリスニング対策に取り組むことが重要だとよく言われます。

青谷さんの言うように「リスニングを横支えするのがスピーキング」です。

tak
スピーキング力を鍛えられるオンライン英会話を利用したTOEIC対策は、遠回りのようで決して遠回りではありません。急がば回れ、です。

よくある質問②:短期間でスコアアップさせたいけど可能ですか?

「とにかくできるだけ短期間でスコアを上げたい!」という方もいますよね。

そういった場合は、TOEIC対策をガリガリやっていけば短期間でスコアアップは可能だと思います。

なぜなら、TOEICはある程度テクニックと慣れで点数がとれるテストだからです。

ただし、テクニックに頼ると必ずどこかで伸び悩む時期がきますし、点数が高いだけで「使えない英語」が身についても意味がないので僕はおすすめしません。

できればスピーキング力を上げつつ、学ぶのがベストです。

そのために、通学型の英会話スクールにくらべると料金も安く、通う手間もなく時間を有効活用できるオンライン英会話でTOEIC対策をしていくのがおそらく現時点ではベストチョイスです。

tak
通学型スクールでのTOEIC対策は「料金が高いうえ、仕事終わりにわざわざ時間をつくって通ったにもかかわらず効果がなかった」となげいている知人もいました。せっかく大切なお金と時間を使っても、心が折れてしまうのはもったいないですよね。

オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点

オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点

ただし、オンライン英会話でTOEIC対策をする時に気をつけておくべきことがあります。

オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点
  • いきなりTOEIC対策教材はやらない(※英語学習初心者の場合)
  • リーディング対策は市販教材でも自習
  • 基礎レベルの文法は自習

順に説明します。

いきなりTOEIC対策教材はやらない(※英語学習初心者の場合)

現時点で英語に自信のない方は、まずは日常英会話レッスンから始めて、ある程度話すことに慣れてからTOEIC対策をするという流れがおすすめ。(※すでにTOEIC500点ほど取れている方は、TOEIC対策教材から始めた方が効率的。)

英語の基礎力(文法・単語)がない段階でオンライン英会話でTOEIC対策をしても、講師に質問もできずレッスンが消化不良になりかねないからです。

tak
以前レアジョブ英会話(大手オンライン英会話スクール)の英語学習カウンセラーに、試しにTOEIC600点を目指したいと聞いた時、 TOEIC対策コースよりも日常英会話コースをおすすめされました。(※レアジョブ英会話は現在TOEIC対策教材はありません。)

日常英会話レッスンでも、十分TOEICのリスニング対策になります👍

リーディング対策は市販教材でも自習

リーディング対策はTOEICの公式問題集など、市販の教材をがっつりやって慣れた方が効率的。

もちろん、オンライン英会話のレッスンでもリーディング対策は可能ですが、オンライン英会話でのレッスンだけでは時間も少なく学習量が足りないからです。

tak
TOEIC対策の市販教材は、オンライン英会話がおすすめしているものを購入するか、各スクールの日本人スタッフに相談すればレベルに合ったものなどを教えてくれます。

基礎レベルの文法は自習

オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点

文法学習は、自分で進めた方が効果的にオンライン英会話を活用できます。

基本的にオンライン英会話は会話の「実践の場」だからです。

僕も英文法は自分で勉強し、学んだものを外国人相手に実践するという形で英語力の伸びを感じることができました。

自分で文法を学んでいて理解できない部分は、外国人講師に聞くかネットで調べれば十分。

また、単語学習については単語の暗記をするより文法学習中に出てくる例文から身につけていく方がただ単に暗記するより定着しやすいのでおすすめです。

tak
ちなみに、僕が超おすすめする文法参考書は「【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方」に書いていますのでご興味があれば読んでみてください。基礎的な文法と単語はこの1冊でも十分まかなえます。

TOEIC対策に役立つオンライン英会話の選び方【3つのポイント】

TOEIC対策に役立つオンライン英会話の選び方【3つのポイント】

次に、TOEIC対策に役立つオンライン英会話を選ぶ時の3つのポイントです。

  1. TOEIC対策の教材・コースの有無
  2. TOEIC対策に詳しい講師がいるか
  3. 日本人スタッフのサポート体制

順にご説明します。

①TOEIC対策の教材・コースの有無

オンライン英会話スクールの中には、TOEIC対策教材やコースを用意していないところもあります。

必ずTOEIC対策教材もしくはコースがあるか、また自分の目標スコア達成のために適したものかもチェックしましょう。

②TOEIC対策に詳しい講師がいるか

TOEIC対策用の教材があったとしても、講師全員がTOEIC対策に詳しく正しく指導してくれるとは限りません。

在籍する講師が「TOEIC対策を熟知しているか」「教える技術を持っているか」にも注意して選んでみてください。

その際、各オンライン英会話スクールの講師採用基準などが参考になります。

基本的に、TOEIC対策教材だけでなくコースやカリキュラムがあるところであれば問題ないです。

③日本人スタッフのサポート体制

TOEIC対策に限らず、英語学習自体ところどころつまづくポイントが出てきて困ることがよくあるので、日本人スタッフに学習相談ができるかどうかも重要ポイントです。

そこで悩みや迷い、不安点などを日本人カウンセラーに相談することで目標達成できるようアドバイスをもらえるので安心してTOEIC対策ができます。

tak
上記3つのポイントを参考にしつつ、自分に合いそうなオンライン英会話スクールを選んでみてください

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話【5選】

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話【5選】

では、おすすめのオンライン英会話を5つご紹介します。

各スクールの詳細を見ていきましょう。

hanaso【TOEIC頻出単語を効率的に学びスコアアップ】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】hanaso

hanaso(ハナソ)では、TOEIC満点を取得している有名英語講師が作成したhanasoオリジナルTOEIC対策テキストを使い、初心者からでも効率よくTOEICスコアアップを目指せるカリキュラムがあります。

また、レッスンプランが、回数プラン・毎日プラン・週2プランから選べるので自分の生活にあったTOEIC対策レッスンを進めていけるのが魅力的です。

tak
特に、TOEICテストに向けて英単語の使い方も合わせて覚えていきたい方におすすめです。
メリット
  • TOEICテストでよく出る単語を目標スコアごと(400点・600点)に学べる
  • TOEICスコアを効率よく上げるためのサポート体制がある
  • hanaso独自の復習システムで効率的な学習が可能
デメリット
  • TOEIC対策講師が少ないため予約できない可能性あり
主な教材・コース ・TOEIC ボキャブラリ(400点用・600点用)
・初級〜中級者向けのTOEIC用教材あり(市販教材別途購入)
料金プラン ・回数プラン(月8回〜)
月額4,400円(税込)〜
・毎日プラン
月額6,578円(税込)
・週2日プラン
月額4,180円(税込)
講師 TOEIC対策対応講師在籍
(フィリピン人講師)
日本人サポート カウンセリングサービス休止中

>>公式サイト:hasaso
無料体験レッスン【25分×2回】
※旅行英会話フレーズ集などオリジナルキット3点も無料でもらえます。

ワールドトーク【日本人講師によるTOEIC対策レッスン】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】ワールドトーク

ワールドトークには、TOEIC目標スコアに合わせて学習計画やレベルチェックを行えるTOEIC指導が得意な日本人講師が在籍しています。

tak
自らの経験を踏まえたTOEIC対策指導ができる日本人講師に魅力を感じる方にはおすすめのスクールです。ただ、講師によって使用するTOEIC教材やレッスンの進め方が異なるという難点もあります。
メリット
  • 日本人講師だから初心者の方でも安心して始められる
  • TOEIC対策のための効率的な勉強法やおすすめ教材のアドバイスがもらえる
デメリット
  • TOEIC対策用の教材・コースは特になし
  • ポイント制で1回のレッスン費用も割高
主な教材・コース 特になし
料金プラン 【ポイント制】
基本コース
月額5,000円(付与ポイント5,000pt)
イチ押しコース
月額6,000円(付与ポイント6,500pt)
※講師ごとに消費ポイントが異なる
講師 TOEIC指導が得意な日本人講師
日本人サポート カスタマーサポートあり

>>公式サイト:ワールドトーク
無料体験レッスン【25分×1~3回】(体験レッスン用に780ポイントもらえます。)
※講師によって消費するポイントが異なるので体験レッスン数は目安。

産経オンライン英会話【国際規格に認められたサービス】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】産経オンライン英会話

産経オンライン英会話では、市販のTOEIC対策教材を使って目標スコアを達成するために必要な語彙、文法のほか、リスニング、リーディングのテクニックを学べます。

tak
全講師がTOEIC対策レッスンに対応できるよう研修を受けているそうですが、レッスン予約時の検索条件で「得意教科」でTOEICにチェックし講師を選ぶと、よりTOEIC対策を得意とする講師から学ぶことができます。
メリット
  • 初めてTOEICを受験する方からTOEIC850点以上のハイスコアを目指す方までレベルに合わせて学べる
  • 業界最安水準の料金でTOEIC対策をはじめ、日常英会話やビジネス英会話も学べる
  • 週末(金土日)に集中してレッスンを受けられるプランあり
デメリット
  • TOEIC対策を得意とする講師の数は多くないので予約が困難なこともある
主な教材・コース TOEIC対策教材あり(初心者〜上級者)
※別途テキスト購入
料金プラン ・毎日25分プラン
月額6,090円(税込)
・週末毎日50分プラン(金、土、日限定)
6,090円(税込)
講師 全講師TOEIC対策レッスンに対応可能
(フィリピン人講師)
日本人サポート 日本人カウンセリングあり(※有料)

>>公式サイト:産経オンライン英会話
無料体験レッスン【25分×2回】

産経オンライン英会話

mytutor【TOEICなどの資格試験対策を熟知した講師陣】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】mytutor

mytutor(マイチューター)は、TOEICや英検などの資格試験対策に精通したレベルの高い講師陣がそろっています。

tak
日本人の学習サポートはありませんが、日本語が話せる講師も在籍しているので不安な方は日本語対応可能な講師を選んでレッスンが受けられます。
メリット
  • TOEIC目標スコア別カリキュラム、500点・650点・800点の3つから選べる
  • 初・中級者向けにスコアアップに必須の基礎的な単語・文法を学べるカリキュラムあり
  • 1日のレッスン数に制限はなく、短期間で集中的にTOEIC対策できる
デメリット
  • 他のオンライン英会話と比較するとレッスン料金は高い
  • レッスン可能な時間帯が平日では15:00〜24:55と他のオンライン英会話にくらべ短い(※土日は11:00~24:00)
主な教材・コース ・TOEIC500点特訓コース
対象レベル:未受験者~TOEIC490点
・TOEIC650点特訓コース
対象レベル:TOEIC 500点~690点
・TOEIC800点特訓コース
対象レベル:TOEIC650点~TOEIC790点
料金プラン ・500点コース(全50レッスン)29,800円(税込)
・650点コース(全80レッスン)39,800円(税込)
・800点コース(全60レッスン)34,800円(税込)
講師 全講師TOEIC対策コース対応可能
(フィリピン人講師)
日本人サポート 事務局のみ

>>公式サイト:mytutor
無料体験レッスン【25分×2回】※レベルチェックあり

ネイティブキャンプ【24時間予約不要でTOEIC対策可能】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプでは、レッスン予約なしで24時間365日好きな時にTOEIC対策教材を使ってレッスンが受けられます。(※TOEIC対策講師が空いている場合のみ)

tak
定額でレッスン回数無制限で、100ヶ国以上の様々な国籍の講師と多くのスピーキング練習が可能なのでリスニング力アップに効果的です。
メリット
  • TOEIC本番のテストに近い模擬問題を使用した独自の教材(無料)で学習できる
  • スコアアップだけでなくを目指すのではなく、実践的な英会話力も身につけられる
デメリット
  • 時間によってはTOEIC対策教材に対応可能な講師が少なく、レッスン予約なしでは対策レッスンが受けられないことがある(※予約レッスンは別途追加料金)
  • 現時点(2020年1月)では、TOEIC全パートの対策はない(Part1~4,7のみ)
主な教材・コース TOEIC L&Rテスト600・800点対策コース
料金プラン プレミアムプラン
月額6,480円
講師 TOEIC対策講師在籍
 日本人サポート 日本人カウンセラーによるサポートあり
(毎月1回無料)

>>公式サイト:ネイティブキャンプ
7日間無料体験

以上が、TOEIC対策におすすめのオンライン英会話です。

tak
最後に、どうしても外国人講師との会話にはまだ抵抗がある方向けにTOEIC対策におすすめのスマホアプリを1つ紹介します。

スタディサプリENGLISH【スマホアプリでTOEIC対策すべて完結】

オンライン英会話【TOEIC対策向け】スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、スマホアプリ1つでTOEIC各パートごとの対策や本番に近い「実戦問題集」で対策ができ、スキマ時間に効率的に学習できる人気のアプリです。

メリット
  • 中学レベルの学び直しから目標スコア対策まで可能
  • TOEIC満点カリスマ講師の動画講義(3〜5分)で理解力が高められる
  • 最短2分でTOEIC対策できるので通勤時間などのスキマ時間に効率的に学べる
デメリット
  • アプリにしては高額
  • お手軽な分、より自己管理能力が必須
tak

会話の実践練習はできないため、TOEICスコアアップしても英語の実践力は身につけられないのも個人的にはマイナスポイントです。
とはいえ、モチベーション管理をしっかりできる方で、とにかく効率的にTOEICスコアアップしたい方にはいいサービスなので試す価値はアリです。

ちなみに、自分で学習管理するのは難しそうだなという方向けに「オンラインパーソナルコーチプラン」もあるので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。
教材・コース TOEIC® L&R TEST対策コース
料金プラン ・ベーシックプラン
月額3,278円
・パーソナルコーチプラン
3ヶ月プログラム:74,800円(税込)
6ヶ月プログラム:107,800円(税込)
※12回分割払いも可能

>>公式サイト:スタディサプリENGLISH(ベーシックプラン)
>>公式サイト:スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチプラン)
どちらも7日間無料体験 / 返金対応あり。※全額返金ではないので注意

まとめ:【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】

【効果あり】TOEIC対策に役立つオンライン英会話【おすすめ5選】

では、最後にまとめておきます。

オンライン英会話でTOEIC対策をする時の注意点
  • いきなりTOEIC対策教材はやらない(※英語学習初心者の場合)
  • オンライン英会話は主にリスニング対策に使う
  • 基礎レベルの文法は自習する
TOEIC対策に役立つオンライン英会話を選ぶ時の3つのポイント
  1. TOEIC対策の教材・コースの有無
  2. TOEIC対策に詳しい講師がいるか
  3. 日本人スタッフによるサポート体制

ちなみに、今回おすすめしたオンライン英会話の中で、TOEIC対策を始めるためのイチオシは「hanaso」です。

理由は下記です。

  • 複数の料金プラン(回数制・毎日・週2)から選べて、自分に合ったペースでTOEIC対策が可能
  • レベルに合わせてステップアップしながら、TOEIC対策ができるカリキュラムがある
  • 独自の復習システムで効率的な学習が可能
tak
残念ながら日本人スタッフによるカウンセリングサービスは休止中ですが、サポート体制はしっかりしているので安心です。

今回ご紹介したオンライン英会話はどこも無料体験レッスンが受けられるので、使い勝手がよさそうなところを選んでTOEIC対策をどんどん進めましょう。

「目標のTOEICスコア」と「使える英語」を手に入れて、ぜひキャリアアップのための武器にしてくださいね。

最後に、TOEICテストを受ける前に僕が唯一使った参考書を3冊ご紹介して終わりにします。

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]
created by Rinker
TOEICRL&Rテスト はじめてでも600点が取れる! [ 山根 和明 ]
created by Rinker
TOEIC(R) L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114 [ 塚田幸光 ]
created by Rinker

オススメ 【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方
オススメ English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】