レアジョブ英会話「レッスンルーム」体験レビュー【スマホ&PC編】

レアジョブ英会話レッスンルーム体験レビュー

⏳この記事は 4 で読めます。


オンライン英会話では、Skype(無料通話アプリ)を使ってのレッスンが一般的ですよね。

しかし、今ではレアジョブ英会話やネイティブキャンプなどオンライン英会話サービス独自のシステムを使って、レッスンを受けられるところも増えてきました。

そこで今回、Skypeを使わないレアジョブの「レッスンルーム」という機能を使って、レッスンを体験してみました。

・スマホのレアジョブ英会話公式アプリを使い「レッスンルーム」体験
・パソコンブラウザでの「レッスンルーム」体験
 

上記の条件で、レアジョブ英会話のレッスンを受けてみてわかった「レッスンルーム」のメリットや注意点をまとめました。

レアジョブ英会話の「レッスンルーム」ってなに?

「レッスンルーム」とは、2018年末にリリースされたレアジョブ英会話独自のシステム。

パソコンブラウザ版(Google Chrome もしくはFirefox)やスマホ、タブレット向けのレアジョブ英会話公式アプリでSkypeをつかわずに、オンライン英会話レッスンを気軽に受けることができます。

レッスンルーム対応講師を選ぶ

レッスンルームに対応した講師を選ぶときには、プロフィールに「LR」と書かれている講師を選びます。

こちらはパソコンで見た場合の講師一覧での表示です↓

レアジョブ英会話レッスンルーム対応講師

スマホアプリであれば、「Skype機能なし!レッスンルーム機能」と表示のある講師を選びます。↓

レアジョブ英会話の講師確認ページ

レアジョブ英会話の「レッスンルーム」のメリットと注意点

体験してみてわかった「レッスンルーム」のメリットと注意点です。

レッスンルームのメリット

・Skypeのインストールや接続なしでレッスンを受けられる。

・レアジョブ英会話サイトへのログインのみで完結。Skypeにわざわざログインする手間ナシ!

・1画面で講師の映像やチャット、教材が見れるので、Skype利用時の画面を切り替えるわずらわしさがなく、レッスンに集中できる。

・チャットの自動保存機能により、レッスン中のチャットでの講師とのやりとりをレアジョブ英会話サイトのマイページでいつでも確認できる

・講師との会話に集中する「映像モード」と、教材に集中する「教材モード」の画面表示の切替が状況に応じてカンタンにできる。

レッスンルームの注意点

次にレッスンルームでレッスンを受ける際の注意点です。

・「レッスンルーム」機能の利用環境が限られているので、必ず環境チェックを行う。

・不具合が起こり、「レッスンルーム」でのレッスンができなくなるトラブルもあったので、必ずSkypeも登録しておく。

「レッスンルーム」の体験レビュー【スマホ編】

スマホ(iPhone)で、レアジョブ英会話公式アプリを使って「レッスンルーム」でのオンライン英会話レッスンを受けてみたので、レビューしていきます。

ここからは、レッスン受講時の様子です。

レッスン開始3分前に「レッスンを開始する」ボタンが押せるようになります。

レアジョブ英会話レッスンルーム

開始ボタンをタップし、レッスン時間まで待ちます。

レッスン開始までに、「情報」のところをタップして講師の名前とレッスン時間を確認したり、教材をチェックすることもできます。

レアジョブ英会話レッスン開始前
レアジョブ英会話レッスンルーム教材確認

レッスン開始時間を1分ほど過ぎたくらいで、講師の方とつながりレッスン開始。

レアジョブ英会話レッスンルーム
レアジョブ英会話レッスンルームチャット
レッスン時の環境:自宅でのレッスン受講(Wi-Fi)。イヤホンのみ使用。
講師の環境:自宅からのレッスン。
画質:イマイチ。講師の自宅からのレッスンだったからか、講師の方の画質はよくなかった。
音声:たまに途切れる時があるが許容範囲内

スマホでレッスンルーム機能を使ってみての感想

Skypeでのレッスンとちがい、教材やチャットはかなり見やすくなっていてストレスなくレッスンを受けることができました。

ただ、細かいかもしれませんが教材のところにある「日本語表示ボタン」がすこしジャマに感じました。笑

しかし、他の教材で受けた時には、このボタンの表示がなかったので、教材によっては「日本語表示ボタン」がないものもあるみたいです。

「レッスンルーム」のレッスン体験レビュー【パソコン編】

まず、パソコンでのレッスンルームの利用環境は限られるので注意してください。

「Safari」で開いた場合、このように「このブラウザは非対応です」と出てきます。

パソコンでの「レッスンルーム」利用の場合、「Google Chrome」か「Firefox」でなければ現時点では利用できないようです。

レアジョブ英会話レッスンルーム利用環境

それでは、ここからレッスンまでの流れです。

レアジョブ英会話レッスンルームパソコン編 レアジョブ英会話レッスンルーム入室前

レッスン開始時間になっても講師とつながらない!

そんな時もあるので、教材の確認をしたり、困った時のフレーズもチェックしておくといいかもです。

レアジョブ英会話レッスンルームレッスン前

 

レアジョブ英会話レッスンルームフレーズチェック

すこし遅れて、ようやく講師の方がきました。

講師が遅れていても「レッスン残り時間」はカウントされていたので、心配でしたがしっかり25分レッスンしてくれました!笑

レアジョブ英会話レッスンルームレッスン開始

この表示切替ボタンで画面の切り替えもカンタンです。

(※画面の使い方の詳細はこちらで確認してみてください。→「レッスンルーム画面の使い方」

レアジョブ英会話レッスンルームレッスン画面切替

レッスン時の環境:自宅でのレッスン受講(Wi-Fi)。イヤホンなし。
講師の環境:自宅からのレッスン
画質:ときどき画質がわるくなる時もあったが、基本的には問題なし。
音声:時々途切れる感じだが、気になるレベルではない

パソコンでレッスンルーム機能を使ってみての感想

パソコンでも、スマホ同様Skypeでのレッスンより講師の顔、教材、チャット機能などダンゼン見やすくなりました。

レッスン開始時間になり、講師がこなくても時間がカウントされてましたが、しっかり25分レッスンをやってくれるので心配はなさそうです。。

Skypeも登録しておくべき

一度、パソコンでレッスンルームでレッスンを受ける予定が、不具合によりレッスンルームがつかえないというトラブルもありました。

このときは、Skypeに変更してレッスンを開始。

Skypeでも、音声にすこし問題がありスムーズにレッスンが始まりませんでしたが、なんとかレッスンを受けることができました。

トラブルも「英語の練習」の1つ

やはり、ネット環境に左右されるオンライン英会話レッスンではトラブルはつきもの。

ただ、こういったトラブルも英語のいい練習になるので、講師の音声が聞こえなかったり、なにかしらのトラブルの時に英語で説明できるようにしておくことをオススメします。

ただし、スムーズにレッスンがはじめられないのはストレスにもなるので、かならずレッスン前に環境確認、動作確認をしておくことをお忘れなく!!

まとめ:レアジョブ英会話の新機能「レッスンルーム」の体験レビュー

今回は、スマホとパソコンでレアジョブ英会話のレッスンルーム機能を使ってのレッスン体験レビューでした。

レッスンルームでのレッスンはトラブルもありましたが、総合的にみて快適にオンライン英会話でのレッスンを受けられるシステムだなと感じました。

実際に、レアジョブ英会話のレッスンルームでのレッスンを体験してみるといいと思います。

無料体験でもこのレッスンルーム機能を試すことができますので、ぜひあなたも体験してみてください^^