1年間でTOEIC600点をオンライン英会話で獲得した方にインタビュー

1年間でTOEIC600点をオンライン英会話で獲得した方にインタビュー

⏳この記事は 6 で読めます。


今回はTOEIC600点をオンライン英会話で獲得した大山さんにインタビューしました。

TOEIC600点を獲得した方法について

TAK)「大山信さんこんにちは!本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

大山)「こちらこそどうぞよろしくお願いいたします」

TAK)「大山さんは1年間でTOEIC600点を獲得したということをお伺いしたのですが、どのような勉強方法を行ったのでしょうか?」

大山)「サラリーマンで働いているので、スクールにがっつり通って勉強する時間もないので、はじめに自由な時間で勉強できるものはないものか探しました。」

「独学でやろうと決めていたのでTOEIC関連のテキストを購入して勉強していたのですが、英語勉強が3ヵ月ぐらいたつと苦しくなってしまって英語学習やめようかと思ったんですね」

TAK)「3ヵ月は結構早いですね(笑)」

3ヵ月で英語学習に行き詰まりを感じる大山さん

大山「そうなんですよ(笑)それで苦しいまま学習しても身にならなかったので、英語を学習して自分は何をしたいのか?という事を考えたんですね。そうすると、外国人の人とコミュニケーションとか、海外の情報を知るためという英語学習をするという本来の目的をいまいちど考えたわけです。」

「本来の英語学習の目的を考えた時に、たまたまTAKさんのサイトからオンライン英会話の記事を見て、オンライン英会話をはじめてみたんです。」

TAK)「こうやってインタビューのきっかけになったのも、ツイッター経由で大山さんからメッセージをいただいたから実現しましたもんね」

大山)「そうなんですよ。自分としてはTAKさんのサイトがオンライン英会話をはじめるきっかけになったのでメッセージを送らせていただきました。」

オンライン英会話で英語にハマる大山さん

「それでですね、話を戻すと気分転換に受けたオンライン英会話の無料体験が意外にもハマりまして。」「英語楽しい!ってなったんですね」

TAK)「なるほどなるほど」

大山)「そうすると英語学習が苦しかったものから楽しいものに変わったので、TOEICのテキストで覚えたイディオム、熟語をオンライン英会話でアウトプットする場所に変えたんです。」

「実際に話す相手がいて、覚えたばかりのイディオムを口にだすことで今までテキストだけで勉強していた時と比較して飛躍的に英語が伸びているということが実感できるようになりました。」

テキスト×オンライン英会話で600点獲得した大山さん

TAK)「ということは、TOEIC600点とった勉強方法はテキスト×オンライン英会話ということですね」

大山)「その通りです!話が遠回りになってしまったんですけど、テキストから初めて、オンライン英会話とまぜることで勉強が苦にならずに600点とれました。」

「上には上がいるんでしょうけど、自分の場合はサラリーマンで仕事をしながら、通勤時と帰宅後にかるいオンライン英会話なので結果は満足しています。もちろんもっと得点がとりたければ色々な方法があると思うんですけど・・・」

TAK)「なるほどですね!」

通勤時間にテキストを読み、帰宅後にオンライン英会話を行った大山さん

大山)「なので、伝えたい事はあまり無理せず、自然にTOEIC600点をとりたければ、通勤時間にテキストを読む、帰宅後に通勤時に読んだ内容でオンライン英会話でアウトプットする。これだけで結構いい点はとれると思います。」

「もともと自分の英語は中学生レベルだったので、みなさんもそれぐらいいけるかと思います、、、多分(笑)」

TAK)「具体的にはオンライン英会話でどのようにアウトプットしましたか?」

大山)「通勤時にまるまるイディオムを暗記するんですね、イディオムを暗記しただけだと覚えた気になっていて実際には応用ができないんですよ。」
「そういったところを、オンライン英会話で先生にイディオムを使った例文を教えてもらって、実際の使い方を覚えていく。自分で自由に例文が使えるようになると身に着いたイディオムは忘れないです。多分(笑)」

TAK)多分ですか(笑)

イディオムのアウトプットはオンライン英会話で行う大山さん

大山)というのも、自分自身の勉強方法がベストであるとは思っていないです。模索中ではあるのですが、まあ1年間でTOEIC600点はこれでいけます。逆に一年間で800点を無理せず取れる方法があれば教えていただきたいです(笑)

TAK)「勉強方法は人それぞれですからね。わたし自身もテキストだけ、オンライン英会話だけという形ではなく複数を組み合わせることをおすすめしています」

大山)「ええ、他の記事を拝見させていただいて知っています。これからもサイトを参考させていただきます。」

大山さんが使用したテキストとオンライン英会話サービスについて

TAK)「ちなみになんですが、勉強に使ったテキストと、オンライン英会話を教えていただいてもよろしいでしょうか?」

大山)「まだお伝えしていませんでしたっけ?すみません(笑)」

「テキストは、【一億人の英文法】と【TOEICのためにTOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ】です」

「利用しているオンライン英会話サービスは、DMM英会話です。」

TAK)「どちらも人気のテキストとサービスですね。」

大山)「ミーハーなんで(笑)」

TAK)「全然いいと思います^^貴重なお話ありがとうございました!」

まとめ:1年間でTOEIC600点をオンライン英会話で獲得した方にインタビュー

大山さんが使用していたテキストはこちら↓

忙しい中でも、うまく時間を使って英語学習をすすめていくことで、実際にTOEICでも結果を出している方の話を聞けてとても参考になりました。

英語学習のすすめ方は人それぞれですが、結果を出している方を参考にしてみて自分の学習に取り入れて試行錯誤をしながら自分にしっくりくるやり方を探していくのも英語学習をすすめていく楽しみだと思うので今回のお話も参考にしてみてください^^