オンライン英会話で英語力を伸ばす効果的な使い方

オンライン英会話で英語力を伸ばす効果的な使い方

⏳この記事は 3 で読めます。


体験談、利用者、現場のインタビューの経験からお伝えします。

具体的なオンライン英会話レッスンの効果的な使い方

まずは、レッスンではない部分で、オンライン英会話を効果的に活用するためのベースとして必要なことが2つあります。

①オンライン英会話を使う目的をはっきりさせておく

これはオンライン英会話だけには限らないとは思いますが、目的がぼやけていると、効果が出ないまま終わってしまう可能性が高いです。

オンライン英会話で、日常英会話を学びたいのか、ビジネスのためなのか、またはTOEIC対策のためなのかといろいろある中で、自分の中で明確なものがないと効果を実感することは難しいでしょう。

私自身も、クリアな目的があることで、英語学習に身が入り英語力が上がっていきました。

しっかりと、具体的な目的を定めて取り組むことをオススメします。

②相性の合う講師を見つける

まず、一番はじめに話していてストレスを感じない講師を見つけることが大切です。ここは、ベースとなる部分といっても過言ではありません。

なぜなら、相性の合う講師とであれば楽しくレッスンも継続でき、その結果、毎日オンライン英会話レッスンをやりたいとなるような環境づくりが可能だからです。

英語学習で、とても重要なことは継続です。

私も、海外にいる時に、話しやすい人とそうでない人が実際にいました。オンライン英会話でも、同じようにそうでした。

そうなると、話すことが億劫になってしまったりするんですが、話しやすい相手だと次はどんなことを話そうとかなとなり、私自身そういう存在がいたので、英語力が伸びていきました。

ですので、まずは自分が気持ちよく話せるような相性の合う講師を見つけましょう

具体的にオンライン英会話のレッスンで取り組むことで効果的に使う方法

次に、具体的にレッスンで取り組むことで効果的に使う方法を3つご紹介します。

①主導権を握ってレッスンをする

レッスンとなると、受け身の姿勢でレッスンを受けてしまいがちです。しかし、オンライン英会話のレッスンを効果的にするためには自分自身でテーマを持って主導権を握ってレッスンに取り組むことで効果が上がります。

これはオンライン英会話サービスの現場で働いている方もおすすめした方法です。

なぜなら、受け身だと言いたいことが言えずに終わったしまう可能性もあり、ダメだーと心がおれる原因にもなります。

ただ、テーマを持ってレッスンにのぞむと、どんなことがいえてどんなことが表現できなかったのかが頭に残りやすいため、話せなかったとしても充足感を得られることができます。

私も、なんとなく受けた場合と、テーマを持ってレッスンを受けた場合とではレッスンの充実感が違いましたし、いろいろと講師から吸収できました。

英語のレッスンとなるとつい受け身になってしまうとは思いますが、レッスンはじめに今日はこんなことを話したいんだと主導権を握ることを意識してみてください。

②講師に画像を送って、それについて話す

こちらも、オンライン英会話の利用が5、6年の知人がオススメしていた方法になりますが、写真や絵などの画像を講師に送って、そのことについて講師と会話する方法です。

この方法の良い点は、自分で教材づくりができる点です。

意外と身近なことを表現することは難しかったりします。日常生活でこれを英語で表現するにはどうしたら良いんだろうと思うようなことがあればそれを写真に撮って、聞くことで定着率も上がります。

(写真例)

知人も写真などを送って、こうやって英語で言うの?と確認して、訂正してもらったりできるし、自然な表現も教えてもらえるからとてもおすすめと言っていました。

ですので、画像を講師に送るのも効果的です。

③自習したものをレッスンで無理やり使う

オンライン英会話以外に、自習して覚えた表現などを無理やり使うといいです。

(写真例:GIU)

せっかく自習して学んだものも、使わなければただの知識として終わってしまいます。しかし、実際の会話で使うことで自分のただの知識が使える知識に変わっていきます。

私も、英語の文法や単語を覚えたものを積極的にどんどん使っていったことで、口から英語がスムーズに出てくるようになりました。

オンライン英会話では、学んだものをアウトプットする場にすることが効果的な使い方です。

オンライン英会話で効果を上げるためのおすすめの市販教材

先ほどもいいましたが、オンライン英会話だけで学習していても効果を実感することは難しいです。

なぜなら、オンライン英会話は基本的にはアウトプットする場であって、インプットをする場ではないからです。

では、具体的にどんな教材で自習するのがオススメかと言うとGIUという市販の教材です。

(写真)

自分自身、この教材で学習し、会話でアウトプットするという方法でスピーキング力がとても上がりました。

また、自習中に大切なことは音読をすることも大切です。

オンライン英会話での効果的な使い方として、市販の教材と併用していくことはすごく大切なポイントです。

オンライン英会話での予習、復習について

効果的につかうために、もちろんオンライン英会話でもレッスンの予習と復習は大切です。

ただ、そんなに負担に考えることはなくてレッスン前に使う教材にざっと目を通したり、レッスン後にこの単語がわからなかったなということを確認するくらいでも十分です。

あまり、予習、復習と考えると勉強感が出てどこかでつらくなってしまいます。

オンライン英会話の一番効果的な使い方は、会話を楽しむことです。少しずつ使える表現が増えていく過程を楽しみながら、オンライン英会話を活用してみてください。