【神アプリ?】English Grammar in Useアプリ【徹底分析】

【神アプリ?】English Grammar in Useアプリ【徹底分析】

世界的ベストセラーであり、名実ともに優れた英文法書「English Grammar in Use」にもアプリ版があります。

そこで、今回は以下のような疑問にお答えしていきます。

English Grammar in Useのアプリ版ってどうなんだろう?アプリの方が便利そうだけど、テキスト版となにか違うのかな?
そもそも、、、今の自分の英語レベルでも活用できるんだろうか?英会話力を上げるために役立つ情報があれば知りたいです。
この記事の内容
  • スキマ時間を活用して英語学習したい方はアプリ版がおすすめ
  • English grammar in Useアプリの内容【テキスト版とほぼ同じ】
  • 【体験談】アプリ版のメリット・デメリット【テキスト版と比較】
  • English Grammar in Useアプリのダウンロード【注意点あり】
  • アプリ版の使い方【学習の流れはテキスト版と基本は同じ】


tak
ツイートのように、僕は普段からEnglish Grammar in Useをゴリ押ししています。笑 テキスト版をやり込んだ後にアプリ版を知り、便利そうだったので購入しこれまで使ってきました。

そこで、本記事ではアプリ版・テキスト版を利用してきた体験談をもとに、それぞれを比較しつつお話していきます。(テキスト版に出会ってから、かれこれ7年以上、、、。)

「そもそもEnglish Grammar in Useって何?」という方は、下の〈English Grammar in Useの概要と特徴〉から確認してもらえればと思います。


概要:
世界的ベストセラーGrammar in Useのイギリス英語版。Grammar in Useシリーズは、1985年に出版されたEnglish Grammar in Use(イギリス英語中級編)からはじまり、コミュニケーションに「使える」実用英文法書として、今なお世界中の英語学習者から絶大な支持を得ている。

特徴:
・そのまま会話に使える自然な例文が満載
・1ユニット完結の使いやすい見開き2ページ構成で、どのユニットからでも学習可能
・左ページには文法をポイントで分かりやすく説明、右ページには会話にそのまま使える例題の練習問題を多数収録
・カラーのイラストで理解度アップ
・巻末の「診断テスト」で自分の弱点を把握し計画的な学習が可能
・クラス用、自学自習用どちらにも最適

引用:Cambridge University Press

では、さっそく見ていきましょう。

洋書なので、すべて英語で書かれています。

スキマ時間を活用して英語学習したい方はアプリ版がおすすめ

いつでもどこでも気軽に英語学習をしたい方は、圧倒的にアプリ版がおすすめです。


なぜなら、English Grammar in Useテキスト版は内容含め重厚感(合計380ページ)があり持ち歩くにはちょっとしんどいからです。

一般的な単行本とくらべると、大きさはこんな感じです。

English Grammar in Useのテキスト版

ちなみに、僕は家から持ち出したことは一度もありません。笑

アプリ版がおすすめの人・おすすめじゃない人

参考までに、アプリ版をおすすめできる方とそうでない方をざっくり分けてみました。

おすすめしたい方 おすすめしない方
  • 移動時間やスキマ時間に学びたい
  • どうしてもスマホアプリがいい
  • 分厚い参考書が苦手
  • アナログ派
  • テキストに直接書き込みたい

ちなみに、テキストもアプリも手に入れたい!という方にはEnglish Grammar in Useテキスト版のebook付きがおすすめです。

送料無料! 解答・Interactive ebook付き 最新版!【English Grammar In Use (5th Edition) Book with Answers and Interactive eBook】英文法 英語
created by Rinker

↑こちらは最新版です。(2020年3月現在)

ebookは、テキストと同じ内容のものがパソコンまたはiPadなどのタブレットで学習ができます。

ただし、eBookはスマホ対応ではないので注意してください。

スマホにこだわらない方であれば、ebook付きテキスト版とタブレットがあればスマホアプリはいらないですね。

まだやったことはないですが、動画を見た感じebookの方が便利そう、、と思ってます。

English grammar in Useアプリの内容【テキスト版とほぼ同じです】

アプリ版の詳細は下記です。

中級者向けの本アプリは、English Grammar in Use の著者Raymond Murphyによる公式アプリです。(中略)本アプリはテキスト同様145のユニットから成り、英語力の実践・向上に役立つインタラクティブなエクササイズも数多く提供しています。本アプリの文法解説およびエクササイズはRaymond Murphyがアプリ用に特別に執筆。スマホやタブレットで、いつでもどこでも手軽に文法の学習が可能です。(引用:App Storeプレビュー

内容に関しては、テキスト版とほぼ同じですが「アプリ用に特別に執筆」と書かれている通り、少し違いがあります。

テキスト版との内容の違いは下記です。

  • 文法解説ページが若干異なる
  • エクササイズ(練習問題)内容が異なる
【テキスト版】English grammar in Useテキスト版
   【アプリ版】English Grammar in Useアプリ版

写真は文法解説ページのそれぞれの違いですが、このようにちょっとした違いなので学習効果に大きな違いはありません。

ちなみに、エクササイズ(練習問題)の量がテキスト版にくらべるとアプリ版は「少ない」という記事も見かけましたが、申し分ない量のエクササイズは確保されているのでそこまで気にするレベルではないかなと思います。(Grammar in Useシリーズなどの出版に関わる「ケンブリッジ大学出版」にも問い合わせてみましたが、分量に関しては比較していないとのことでした。)

よくある質問:難易度は具体的にはどのくらいですか?

具体的には、だいたいTOEIC500点・英検準2級以上からが目安です。

English Grammar in Useのレベル
参考:TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

English Grammar in Useのレベル参考:各資格・検定試験とCEFRとの対照表(附属資料①)文部科学省(平成30年3月)

ただ、実際は中学レベルの単語と文法の知識があれば問題なく進められる内容です。

English grammar in Useの難易度参考:英語教材完全ガイドの2019-2020版

逆に言えば、中学レベルの英語の知識があやしいという方はこのアプリから始めるのは結構しんどい内容です。

そういう方にまずおすすめしたいのが、Grammar in Useシリーズのテキスト版で初級者向けの以下の2冊です。

  • Essential grammar in Use(イギリス英語版)
  • Basic Grammar in Use(アメリカ英語版)
ただ残念ながら、現時点では上記2冊のスマホアプリ版はありません。

中学英語の知識に自信がない方は、ひとまず2冊のうちどちらかで学ぶことをおすすめします。

僕もはじめは中学レベルがだいぶあやしかったので、Essential grammar in Useから始めました。

詳しくは「【英語初心者必見】Essential Grammar in Useの使い方」に書いています。

もちろん、その他の英語アプリなどで基礎を磨くという手もありますので、参考までに記事を貼っておきますね。

>>参考英語アプリおすすめ15選【スキマ時間で英語力を底上げ】

【体験談】アプリ版のメリット・デメリット【テキスト版と比較】

では、ここからは実際にEnglish grammar in Useアプリを使ってみた感想を書いていきます。

アプリ版のメリット

テキスト版と比較した場合の大きなメリットは、以下の3つです。

  1. いつでもどこでも気軽に学べる(スマホ・タブレット)
    通勤時間などのちょっとした移動時間やスキマ時間にも学べて便利
  2. すぐ音声が確認できる(※文法解説ページの例文のみ)
    アプリ内の例文を音声ですぐに聞けるので、ちょっとしたリスニング・シャドーイング学習も可能
  3. テキストより安い
    アプリ版:2080円/テキスト版:約3500〜4000円(Amazon)

これだけでも十分すぎるメリットですが、僕が感じたメリットは他にもあります。

その他のメリット
  • エクササイズ(練習問題)の答え合わせがラク
  • アメリカ英語との違いをすぐに確認できる
  • UnitごとにBookmarkできて便利

それぞれ画像つきで解説します。

  • エクササイズ(練習問題)の答え合わせがラク【※テキスト版はちょっと面倒くさい】
    赤枠にあるチェックボタンを押せば、すぐに答えが確認できる。
English grammar in Useアプリ
English grammar in Useアプリ
  • アメリカ英語との違いをすぐに確認できる【※すべてではないです】
    要所要所でアメリカ英語との表現の違いなどをチェックできる。
English grammar in Useアプリのメリット
English grammar in Useアプリのメリット
  • UnitごとにBookmarkできて便利
    気になったUnitをBookmarkしておけるので、あとで確認しやすい。
English grammar in Useアプリのメリット
English grammar in Useアプリのメリット

このあたりが個人的に感じた、テキスト版にはないアプリの大きなメリットです。

アプリ版のデメリット

僕が感じた大きなデメリットは3つです。

  • 英語アプリにしては高い
  • 進み具合の実感が得づらい
  • 「書き込むこと」ができない

まず、英語アプリにしては約2,000円と高めです。無料の英語アプリもある中「この金額はちょっと、、」と思うかもですが、内容を考えれば妥当かなとも思います。

テキスト版がほぼ倍の4,000円近くするので、English grammar in Useをまずは試したい!と思っているならアプリがいいかもです。

ただし、はじめにアプリを選んでしまうと正直心配な点もあります。

アプリは前に進んでいる感覚を得づらい(※個人的意見です)

「進み具合の実感が得づらい」と書いたのは、アプリだとどのくらいまで自分が進んでいるかという実感がテキスト版にくらべれると感じづらく、途中で放置しがちになるからです。

僕は気付いたら何回か放置していました。。。

野球のイチロー選手の名言のひとつに、

「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事」

というのがあり、ここの感覚を得られないと挫折につながりやすいのかなと思っています。

逆に、テキスト版は自分が今どのくらい進んでいるのかをページをめくりながら感じることができるので、絶対終わらせてやるという意欲が湧いてきました。

tak
(まだこんなに先があるのか、、、という気持ちにもなりましたが。笑)

さらにテキスト版の強みは、気になる部分にすぐ書き込めることです。次に見た時に、自分が理解できていなかった部分もひと目でわかるので、助かります。

(ぐちゃぐちゃですがこんな感じです)
English Grammar in Useのテキスト版

テキストや答えをノートに書き出すことをやってきた自分からすると、正直アプリでは物足りなさを感じてしまいました。

tak
実際に書くことで、スペルや英語の組み立て方を頭で整理しながら自然に覚えていけたので、もしアプリを使う場合でも時間のある時は答えをノートに書き出すといいかなと思います。ちなみに、僕みたいなアナログ派の人には、アプリよりもまずはテキスト版をおすすめします。

次に、アプリの注意点にサクッと触れておきます。

アプリ使用上の注意点

スマホのバージョンアップデートの際に「不具合が起こる」という口コミが多くみられます。

しかし、僕はこれまでiphoneを使っていますがこれといった問題は今のところありません。

すぐに開発元も対応してくれてはいるようですが、そういった不具合がある可能性もあると頭に入れておいてください。

tak
あと、音声はマナーモードのままだと、スマホ本体のスピーカーから直接聞けないので注意してください。(※イヤホンならマナーモード状態でも聞けます。)僕は最初に「これが不具合か!」と後悔しかけましたが、マナーモードを解除したら聞けたので一安心でした。

アプリ版の口コミ・レビュー

では、他の方の口コミやレビューもいくつかご紹介しておきます。


★★★★★ とても便利
見やすくてリスニングもできて、勉強しやすいです!本も持ってますが、持ち歩くには重いので(^_^;)

★★★★★ 発音練習ができて良い
オーストラリアでホームステイ中に、ホストマザー(台湾人)にこちらの書籍版を紹介されました。アプリの方が持ち運びがしやすく、発音の練習もできて嬉しいですし、価格もお手頃です。飽きずに勉強が続けられます。また、ブリティッシュ発音が好きな方にはおススメです。たしかに練習問題量は少ないですが、その分サクサク解けます。

★★★★★ 英語で英語を勉強する
日本語で英語を勉強していると、どうしても日本語訳がついてくる。しかしこのアプリなら、日本語を介さずに英語を勉強することができる。また、イラストや例文が豊富なので、解説が頭に入ってきやすい。音声も全く問題なく、ネイティブの発音を確認することができる。

★★★★☆ よく出来たアプリ
1. 正しい解答にもかかわらず、短縮形かどうかの違いだけでバツになることがある(後略)
2. 違うデバイス間で進捗具合が共有されない
3. サポートに力を入れる気がまるでなさそう
このあたりさえ改善されれば。

★★★★☆ 音声が出ない
先日購入させていただきましたが、音声が出ません。iPad proでの使用です。できるだけ早くの改善をよろしくお願いします。また、iPadで横画面の使用ができません。もし可能でしたらこれも改善してほしいです。対応次第では返金も考えますが、内容は素晴らしいので今のところ返金するつもりはありません。よろしくお願いします。

☆☆☆☆ 他の方の仰る通り
短縮系かどうかで不正解になる、選択式の問題ですら正当を選んでも不正解になる、そもそも問題が正しく表示されない、音声が出ない事がある、説明文に誤字がある、見にくいor使いにくいetc….正直これならアプリ版を購入するより書籍版の購入を勧めます。アップデートでどうにかなる問題ばかりなのに改善されないのは何故かと。(中略)書籍の内容的には申し分ないです。むしろとてもわかりやすく作ってあり英語学習者にとっての最終兵器と言えるでしょう。是非書籍をご購入下さい。(後略)

引用:App Storeプレビュー【English Grammar in Use – Full】評価とレビュー

レビューにあるような問題点は確かにあります。ただ、海外のアプリっぽいなーと僕は特別気にならないので、この辺りを許容できれば問題なくアプリでも効果的な学習は可能です。

English Grammar in Useアプリのダウンロード【注意点あり】

アプリは、iPhone版、Android版それぞれあります。

English Grammar in Use: Sample
English Grammar in Use: Sample
開発元:Cambridge University Press 無料 posted withアプリーチ
English Grammar in Use – Full
English Grammar in Use – Full
開発元:Cambridge University Press ¥2,080 posted withアプリーチ

注意点としては、iPhone版には上記のように【Sample版(無料&アプリ内課金)】と【Full版(有料)】があることです。(※Android版はアプリ内課金のみ)

違いは、Sample版は無料ダウンロードできますが、最初の6ユニット以降はアプリ内で希望のユニットを選んで購入する形です。(※ただし、ユニットごとの購入について、口コミでは不具合が多いという声が多かったのでおすすめしません。)

Full版は、有料ダウンロードのみなので購入した時点ですべてのサービスが使用可能です。

ですので、まずはSample版の6ユニットをまず試してみて、いいなと思ったらFull版を購入という流れがいいと思います。

tak
ちょっとややこしいですが、僕はiPhoneでFull版をダウンロードして使っていますが、これまで大きな不具合はありませんでした。どうしてもユニットごと買いたという方以外はFull版で購入した方が安全かもです。

アプリ版の使い方【学習の流れはテキスト版と基本は同じ】

アプリ版もテキスト版同様、学習の流れはすごくシンプルです。

左の解説ページ(Explanations)を読み、練習問題(Exercises)を解く。ひたすらこれの繰り返し。

English Grammar in Useアプリ学習の流れ

あとは、音声を聞いてシャドーイング(音声のあとを追いかけるように声に出し復唱する)をしたり、パーソナライズ音読するなど自分の好きなように活用して英語力を上げていくことができます。

tak
テキスト版と学習の流れは変わらないので、より詳しく使い方を知りたい方は「English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】」に書いていますのでよければご覧ください。

【おまけ】English Grammar in Useで学びつつ、実践の場をつくる

English Grammar in Useは、言葉通りコミュニケーションに「使える」実用英文法書なので実践の場があってこそ真価を発揮します。

これは、僕自身の経験から自信を持って言えます。

ですので、English Grammar in Useと合わせてオンライン英会話などの実践の場をつくることをおすすめします。

今すぐに!!とは言いませんが、本当に英会話力を身につけたいなら少しでも早くやるべきです。

基礎の底上げをしつつ、力試しをしつつ、コツコツ英会話力を積み上げていきましょう。

>>参考:【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】

まとめ:English Grammar in Useアプリは試してみてから。

今回は、僕が絶対的な信頼をおく英文法書「English Grammar in Use」のアプリについてまとめました。

個人的に、はじめはテキスト版をおすすめしますが、そこは個人の好みなのでまずはアプリのSample版で試してみて判断するといいと思います。

英文法書のアプリなので、単調といえば単調で飽きる可能性もあります。

アプリにしては価格も高めなので、やり切ると覚悟を決めて取り組んでください。

English Grammar in Useで学べば、間違いなく力はつくので、ぜひ試してみてくださいね。

English Grammar in Use: Sample
English Grammar in Use: Sample
開発元:Cambridge University Press 無料 posted withアプリーチ
English Grammar in Use – Full
English Grammar in Use – Full
開発元:Cambridge University Press ¥2,080 posted withアプリーチ
送料無料! 解答・Interactive ebook付き 最新版!【English Grammar In Use (5th Edition) Book with Answers and Interactive eBook】英文法 英語
created by Rinker
English Grammar in Useの使い方

English Grammar in Useの使い方【愚直にコツコツが近道】

2020年7月17日
【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】

【初心者向け】オンライン英会話おすすめ7選【やらぬは損】

2020年1月10日