オンライン英会話で子供の先生にはネイティブ?ノンネイティブ?

オンライン英会話で子供の先生にはネイティブ?ノンネイティブ?

⏳この記事は 8 で読めます。


オンライン英会話を子供の習い事に、と検討しているあなた「オンライン英会話を子供の習い事としてはじめてみたいけど、せっかく初めて子供に英語を習わせるなら、アメリカ人やイギリス人のようなネイティブの先生がいいかな。でも、オンライン英会話はフィリピン人の先生がメインのスクールが多いし、どうなんだろう?」

ここでは、インターナショナルスクールで働いている管理人が、そんなあなたの疑問にお答えします。

まず、結論だけ先に言わせていただきます。

正直な話、英語の習い始めは、フィリピン人などのような英語を第二言語とする「ノンネイティブスピーカーの先生」がおすすめです。

そもそも、英語力を伸ばすうえで、先生がネイティブがノンネイティブかは関係ありません。

オンライン英会話で子供が習うのはノンネイティブ講師がおすすめ

オンライン英会話にかぎった話ではなく、英語の習い始めにはネイティブの先生にこだわる必要はありません。むしろ、フィリピン人などのノンネイティブの先生がおすすめです。

これは、子供と大人どちらにも当てはまります。

私のオーストラリアでの生活や、インターナショナルスクールでの仕事の経験上からこのような結論です。けっして、私はオンライン英会話スクールの回し者ではありませんのでご安心を。笑

もちろん、ネイティブの先生から学べることもたくさんあります。あくまで「習い始め」の話です。

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする5つの理由

私が、オンライン英会話で子供のためにノンネイティブ講師をおすすめする理由は5つです。

  1. レッスン料金がとにかく安い!
  2. 教え方が上手
  3. わかりやすい英語を使ってくれる
  4. 親近感が湧く(アジア人に限る)
  5. 予約がとりやすい

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする理由①レッスン料金がとにかく安い!

こちらは、子供より親であるあなたのメリットです。笑

オンライン英会話は、通学型英会話スクールなどと比較してとても安いとはいっても、ネイティブ講師を選ぼうとするといっきに料金は高くなります。

たとえば、オンライン英会話サービスのDMM英会話では以下のようになっています。

スタンダードプラン:毎日1レッスン(1日25分) 月額5,980円(税込)
プラスネイティブプラン:毎日1レッスン(1日25分) 月額15,800円(税込)

(料金が高くなるとはいえ、通学型英会話スクールでネイティブの先生からマンツーマンで英語を学ぶことを考えたら、オンライン英会話は圧倒的に安いです。)

オンライン英会話のいちばんのメリットは、とにかく安く英語の環境を多くつくれることです。

オンライン英会話で、先生の国籍にこだわらなければ、6000円ほどで毎日英語のレッスンをお子様が受けることができます。

では、なぜフィリピン人の先生などからはこれだけ安く英語のレッスンを受けられるのかというと、単純にその国の人件費が安いからです。

英語レベルが低いから安いということではないので、安心してオンライン英会話でレッスンを受けてくださいね。

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする理由②教え方が上手

英語のネイティブの先生にはなく、ノンネイティブの先生にあるもの、それは「第二言語として英語を習得した経験」です。

私たちも日本語のネイティブですが、いざ日本語を教えてと言われてもしっかりとした教え方はわからないですよね。

しかし、第二言語として違う言語を習得した時は、自分が習得するまでに苦労した経験があるため、教えるときに役立ちます。

もちろん英語のネイティブの先生でも、しっかりと教える知識をもっている人もいますが、経験上少ないと思います。

実際、私がオーストラリアの語学学校に行っている時に、独学で取り組んでいる文法書で理解できない部分がありオーストラリア人の先生に聞いてみたのですが、「うーん、なんでだろう・・。あとで確認してみるね」という感じでした。

また、ノンネイティブの先生は自身が苦労した経験もあるため教えることに熱心でもあります。

いちがいには言えませんが、ネイティブの先生は感覚でやっている人も多い印象があります。相手が理解できないと「まーしょうがないか」のような感じで流してしまうケースも見受けられます。

実際に、インターナショナルスクールでもフィリピンやドイツ、パキスタンなどのノンネイティブの先生の方が教えるのが上手で、子供達の英語力が伸びていると感じます。

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする理由③わかりやすい英語を使ってくれる

ノンネイティブの先生は、はじめからわかりやすい英語で話をしてくれるよう心がけてくれます。少しわるい言い方をすれば、教科書どおりの英語です。

なぜなら、第二言語として英語を学んでおり、形式的な英語を学んでるきているからです。そのため、伝わりやすい英語を使って教えてくれます。

反対に、ネイティブ講師はくだけた話し方もしますし、独特な言いまわしも使うので初心者にはとまどうかもしれません。

もちろん、ネイティブ講師の方もこちらが理解できていないとわかれば、わかりやすく言い直してくれたりはしますが、オンライン英会話では25分と短いレッスンが多いため、時間の効率はよくないかもしれません。

英語にふれることが、初めての子供であればネイティブ講師の使う英語を学ぶことはあまり問題はないかもしれません。

ただ、親であるあなたが英語に自信がなく不安であれば、理解のしやすいノンネイティブ講師のレッスンから始めると子供をうまくサポートをできるのでおすすめです。

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする理由④親近感が湧く(アジア人講師にかぎる)

こちらは、完全に私の感覚であり主観です。笑

私は、ワーキングホリデーでオーストラリアに行きました。その時にネイティブであるオーストラリア人などと話すときと、マレーシア人や韓国人と話すときでは緊張感がぜんぜん違いました。

欧米人相手だと、なぜか緊張してしまう自分がいました。友人も欧米人相手だとなんかこわいと言っていましたね。

相手が英語のネイティブということで、自分の英語が通じなかったらどうしようとビビってしまっていたのもあったと思います。

しかし、マレーシア人や韓国人のようなノンネイティブ同士であれば、多少英語を間違えても大丈夫だろうという心理がはたらいていたので、リラックスして会話ができていたのだと思います。

ただ、今思えば同じアジア人だったからではないかと自分の中での仮説です。

なぜなら、韓国人で、生まれも育ちもオーストラリアで英語はネイティブ同様の友人がいましたが、その彼とは緊張などせずに会話ができていたからです。

見た目も同じアジア人であり、親近感もあるためそこまで緊張しなくてすんだのかもしれません。

欧米人は見た目も雰囲気も違うため、慣れるまでは時間がかかり自然と緊張していたのではないかなと思います。

これが子供にも当てはまるかはさだかではありませんが、インターナショナルスクールにいる日本人の子供を見ていると、あながち間違っていないかもしれません。

もちろん、子供の方が適応力もはやく、すぐに慣れてしまいますが、はじめは欧米などのネイティブの先生だと子供が慣れるまでにけっこう時間がかかっている印象があります。

オンライン英会話では、先生が毎回同じではないため、なおさらすこしでも親しみやすい先生からはいった方が子供にとってもストレスなく始められます。

慣れの問題なので大きな違いはないとは思いますが、オンライン英会話での習い始めの1つのポイントとして頭に入れておいていただいてもいいかなと思います。

オンライン英会話で子供にノンネイティブ講師をおすすめする理由⑤予約がとりやすい

オンライン英会話では、ネイティブ講師よりもノンネイティブ講師の方が予約がとりやすいです。

なぜなら、講師の人数が圧倒的に多いからです。

オンライン英会話では、子供に教えられるネイティブの先生自体が少数であったり、時間によってはまったく予約できる先生がいなかったりします。

画像←このように少ないから、予約はとりづらい

なにかと忙しい親からすれば、予約をとる時間をあまりかけたくないですよね。ですので、オンライン英会話では、講師の人数が多いノンネイティブ講師をおすすめします。

オンライン英会話で子供がネイティブ講師から得られるモノ

ここまで、オンライン英会話では子供の講師に選ぶならノンネイティブ講師がおすすめですとお伝えしてきました。

しかし、ネイティブ講師からレッスンを受ける必要がない! というわけではありません。

子供が、ネイティブ講師から英語を学ぶことで得られるものも多くあります。

  1. 自然な言い回しや表現が身につく
  2. 発音や話すスピード・リズムに慣れることができる
  3. 自信がつく

①自然な言い回しや表現が身につく

ノンネイティブ講師でも、英語圏で生活をしている人なら問題ないかもしれませんが、そうでない場合は知らない単語や表現も意外に多いです。

同じ職場のフィリピン人の先生や、南米出身の先生などもイギリス人であるネイティブの先生と話していても、「ふーん、そういう言い方もできるんだ」とか、身近でもふだん使わない英語をネイティブの先生にきいて確認しています。

ですので、ノンネイティブ講師の知らないような英語の自然な言い回しや表現を、ネイティブ講師との会話の中であれば子供も身につけることができます。

②発音や話すスピード・リズムに慣れることができる

子供のうちにネイティブから英語を学ぶメリットは、ネイティブ特有の英語の発音や話すスピード・リズムに「慣れる」ことです。

子供がネイティブ講師から学んで、ネイティブのような英語の発音を身につけることは最重要ではないです。

なぜなら、ネイティブでも特有のなまりはあるからです。発音はもちろんアクセント、イントネーションも国によって全然ちがいます。

日本でも、それぞれの地域になまりや方言などがあるのと同じです。

たとえば、「data(データ)」のことをオーストラリアでは「ダータ」と発音します。テレビCMでも「ダータ」です。

私はオーストラリアに住んでいましたが、このように発音も学んだものとも全然ちがうので聞き取るのにだいぶ苦労しました。

ですが、こういうことはノンネイティブ講師から学んでも身につけられません。

今TOEICでは、オーストラリア、イギリス、アメリカ、カナダの4カ国の英語が使われています。ですので、ネイティブ特有の発音や話すスピード・リズムに慣れることも必ず必要になります。

③自信がつく

ネイティブ講師から英語を学ぶから、子供の自信がつくというわけではなく、いろいろな国の人と英語で話せるという自信が子供の中で自然に芽生えます。

これも、オンライン英会話で子供が英語を学ぶ魅力の1つです。

「どんな国の人とも、英語でコミュニケーションできるねー」とあなたが嬉しそうにして褒めてあげるだけでも、子供の大きな自信となります。

オンライン英会話で子供がネイティブの発音を身につける必要はない

子供にはネイティブの先生から学んで、流暢な英語やキレイな発音を身につけてもらいたいと思うかもしれません。

ただ正直な話、ネイティブからでなくても子供は流暢な英語もキレイな発音もしっかり身につけることができます。

そもそも、ネイティブだから英語の発音がキレイだとは言えません。

私の職場には、フィリピン人の先生とその先生の5歳の子供もかよっているのですが、その子の英語を聞いているかぎり、発音はきれいですし、とても流暢に英語を話しています。

オーストラリアにいる時に、オーストラリア人の家族と一緒に住んでいたことがあったのですが、その時の子供たちとくらべても、ちがいはわからないレベルです。

もちろん、オンライン英会話ではさまざまな国の講師がいるので、講師によってはなまり方もいますが、そこまで気にする必要はありません。

むしろ、オンライン英会話では子供がさまざまな国の先生と話すことができるというのは、とても大きなメリットです。

オンライン英会話ではノンネイティブ講師→ネイティブ講師という流れが理想的

オンライン英会話で子供が英語を習うのであれば、ノンネイティブ講師からのレッスンで、ある程度たくさん英語にふれて慣れてきた段階でネイティブの先生に切り替えてもいいです。

「じゃあ、はじめからネイティブでいいんじゃないの?」となるかもしれません。

もちろん、それでも問題はないです。

しかし、先ほど書いたように、ネイティブ講師ですとレッスン料金は高くなりますし、教える力量が必ずしも高いとはかぎりません。

それならば、ネイティブ講師にこだわらずに、ある程度教え方のうまい人にはじめは習って、慣れてからネイティブの先生との会話にもトライしていくという流れが理想的です。

ぜひ、こちらの記事も読んでみてください。

DMM英会話Blog:『ネイティブ幻想を捨て、世界言語としての英語を学ぼう』カリスマ英語講師”安河内先生”インタビュー

まとめ

この記事のまとめ
オンライン英会話で子供の習い始めには、ノンネイティブ講師がおすすめ

子供が英語に慣れてきたら、ネイティブ講師に切り替えてみる

オンライン英会話で、子供にはネイティブ、ノンネイティブどちらの講師がベストか。正直、どちらにもいい点はあります。

ただ1つ言えることは、「ネイティブ・ノンネイティブにこだわる必要はない」ということです。

これからお子様が第二言語として英語を学ぶのであれば、流暢にきれいな発音で話すことではなく、どこにいっても通じる英語力を身につけることです。

世界に出れば、教科書通りのきれいな英語なんてものはありません。

ネイティブであるイギリス人やアメリカ人、オーストラリア人でさえ、なまりは存在します。

そのため、子供が小さいうちからきれいな発音のためにネイティブの先生を選ぶ必要はまったくありません。

国籍に関係なく、英語を教える資格や技術のある先生から教えてもらえたらラッキーというくらいの感覚で十分です。

オンライン英会話では、子供が英語を使うことが楽しいと思える環境をつくってくれる講師がベストです。それだけ気をつけていれば、自然と世界に通用する英語を子供自身でじょじょに身につけていってくれます。

また、子供に早くから英語にふれさせて、英語がコミュニケーションのためのツールだと肌で感じてもらえればそれでいいと思います。

オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けられますので、積極的に試してみてください。

オンライン英会話で子供の英語力は伸びる?選び方とおすすめ5選

オンライン英会話で子供の英語力は伸びる?選び方とおすすめ5選

2018年10月21日