【オンライン英会話】子供の先生は「ネイティブ」であるべき?

【オンライン英会話】子供の先生には「ネイティブ」であるべき?
オンライン英会話を子供の習い事としてはじめてみたい。せっかく子供に英語を習わせるなら、アメリカ人やイギリス人のようなネイティブの先生がいいのかな。でも、オンライン英会話はフィリピン人の先生がメインのスクールが多いし、どうなんだろう?

このような疑問にお答えします。

僕は、インターナショナルスクールで4年ほど働きました。

職場にはネイティブ、ノンネイティブの先生がいたので、参考になるお話ができるかと思います。

ぜひご覧ください^^

オンライン英会話で子供の先生にはネイティブを選ぶべき?

オンライン英会話で子供の先生にはネイティブを選ぶべき?

結論、子供の英語の先生にネイティブを選ぶ必要はありません。(※迷われているのであれば)

正直、日本人やフィリピン人など英語を第二言語として学んできたノンネイティブの先生がおすすめです。

体験談:フィリピン人の先生は指導力が高い

なぜなら、インターナショナルスクールで働いていた時に、フィリピン人などのノンネイティブの先生の方が圧倒的に英語の指導力が高かったからです。

子供の英語力の伸びも、明らかにネイティブとノンネイティブの先生ではちがいました。

もちろん、ネイティブの先生から学べることもたくさんありますが。

tak
ということで、まずは、ノンネイティブの先生をおすすめする理由を解説します。

【オンライン英会話】子供にノンネイティブ講師をおすすめする3つの理由

【オンライン英会話】子供にノンネイティブ講師をおすすめする3つの理由

下記のとおりです。

  1. 教え方が上手
  2. 料金がリーズナブル
  3. わかりやすい英語を使ってくれる

その①教え方が上手

理由は、「第二言語として英語を習得した」経験を持っているからです。

体験談

僕が働いていたスクールでもフィリピンやドイツ、パキスタンなどのノンネイティブの先生の方が教えるのが上手でした。

結果的に、子供達の英語力の伸びはネイティブの先生のクラスよりよかったですね。

ネイティブが教え方がうまいとはかぎらない

僕たち日本人も日本語のネイティブですが、いざ日本語を教えて、と言われてもうまく教えられないはず。

もちろん、ネイティブの先生でも、教える知識をしっかり持っている人もいますが、経験上少ないです。

特に日本にいる方だと。

tak
オーストラリアの語学学校に行っている時に、文法で理解できない部分があり、オーストラリア人の先生に聞いてみたのですが、「うーん、なんでだろう・・。あとで確認してみるね」と言われてしまいました。

いちがいには言えないですが、ネイティブの先生は感覚でやっている方が多い印象でした。

子供たちが理解できていないと「まぁ、しょうがないか」のような感じで、流してしまうケースも見受けられましたね。

tak
その反面、ノンネイティブの先生は自分自身が英語学習で苦労した経験もあるため、教えることに熱心だったのも印象的でした。

その②料金がリーズナブル

こちらは、子供よりお母さんお父さんのメリットですね😁

オンライン英会話だけにかぎりませんが、ネイティブはノンネイティブにくらべて料金が高くなります。

DMM英会話の場合

下記のとおりです。

スタンダードプラン:毎日1レッスン(1日25分) 月額6,480円(税込)
プラスネイティブプラン:毎日1レッスン(1日25分) 月額15,800円(税込)

上記のような違いがありますね。

とはいえ、通学型英会話スクールでネイティブの先生からマンツーマンで英語を学ぶことを考えたら、オンライン英会話は圧倒的にリーズナブルですが。

ちなみに、ノンネイティブの英語レベルが低いから安い、ということではないので、そこは安心してください。

>>参考:【オンライン英会話】フィリピン人の指導レベルは高い【経験談あり】

その③わかりやすい英語を使ってくれる

ノンネイティブの先生は、はじめからわかりやすい英語で子供に話をするよう心がけてくれます。

よくもわるくも、教科書どおりの英語、といった感じですかね。

なぜなら、第二言語として英語を学んでおり、形式的な英語を学んでるきているから。そのため、伝わりやすい英語を使って教えてくれます。

英語にふれることが、初めての子供であればネイティブ講師の使う英語から学ぶことはあまり問題はないかもしれません。

tak
ただ、お母さんお父さんが英語に自信がなく不安であれば、理解のしやすいノンネイティブ講師のレッスンから始めると子供をうまくサポートをできるのでおすすめです。

オンライン英会話で子供がネイティブ講師から得られるモノ

オンライン英会話で子供がネイティブ講師から得られるモノ

ここまで、オンライン英会話では子供の講師に選ぶならノンネイティブ講師がおすすめ、とお伝えしてきました。

しかし、ネイティブ講師からレッスンを受ける必要がない、というわけではありません。

子供が、ネイティブ講師から英語を学ぶことで得られるものも多くあります。

下記のとおりです。

  1. 自然な言い回しや表現が身につく
  2. 発音や話すスピード・リズムに慣れることができる
  3. 自信がつく

①自然な言い回しや表現が身につく

ノンネイティブ講師でも、英語圏で生活をしている人なら問題ないですが、そうでない場合は知らない単語や表現も意外と多いもの。

職場のフィリピン人の先生や、南米出身の先生などもイギリス人であるネイティブの先生と話していても、「ふーん、そういう言い方もできるんだ」とか、身近でもふだん使わない英語をネイティブの先生にきいて確認しています。

ですので、ノンネイティブ講師の知らないような自然な言い回しや表現を、ネイティブ講師との会話の中であれば子供も身につけることができます。

②発音や話すスピード・リズムに慣れることができる

子供のうちにネイティブから英語を学ぶメリットは、ネイティブ特有の英語の発音や話すスピード・リズムに「慣れる」ことです。

ただ、子供がネイティブ講師から学んで、ネイティブのような英語の発音を身につけることは最重要ではないです。

なぜなら、ネイティブでも特有のなまりはあるからです。発音はもちろんアクセント、イントネーションも国によって全然ちがいます。

日本でも、それぞれの地域になまりや方言などがあるのと同じですね。

③自信がつく

ネイティブ講師から英語を学ぶから、子供の自信がつくというわけではなく、いろいろな国の人と英語で話せる、という自信が子供の中で自然に芽生えます。

これも、オンライン英会話で子供が英語を学ぶ魅力の1つですね。

「いろんな国の人と、英語でコミュニケーションできるねー!」と褒めてあげるだけでも、子供の大きな自信となるのでぜひ声かけは大事にしてください^^

オンライン英会話では、ネイティブ講師は後回しでもOK

オンライン英会話では、ネイティブ講師は後回しでもOK

オンライン英会話で子供が英語を習うのであれば、ノンネイティブ講師とのレッスンをこなし、慣れてきた段階でネイティブ講師に切り替えてもいいです。

疑問:それなら、はじめからネイティブでいいんじゃないの?

もちろん、それでも問題はないです。

しかし、先ほど書いたように、ネイティブ講師は指導力が必ずしも高いとはかぎりません。

それならば、ネイティブ講師にこだわらずに、教え方のうまい講師からはじめは習い、慣れてからネイティブ講師との会話にもトライしていく、という流れが理想的です。

ぜひ、こちらの記事も読んでみてください。

DMM英会話Blog : 『ネイティブ幻想を捨て、世界言語としての英語を学ぼう』カリスマ英語講師”安河内先生”インタビュー

まとめ:オンライン英会話で子供の先生に選ぶのはノンネイティブがおすすめ

ということで、今回は以上です。

僕はノンネイティブ講師をおすすめしていますが、極論どちらでもOKです。

大事なのは、

子供が英語って楽しい、と思える環境をつくってくれる講師であること。それに尽きます。

オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けられますので、お子様と一緒に楽しみつつ探してみてくださいね😌

オンライン英会話で子供の英語力を伸ばす【選び方&おすすめ6選】

オンライン英会話で子供の英語力を伸ばす【選び方&おすすめ6選】

2020年1月26日