なぜ、あなたは英単語を忘れてしまうのか?覚えられないのか?

なぜ、あなたは英単語を忘れてしまうのか?覚えられないのか?

なぜ、あなたは英単語を忘れてしまうのか?覚えられないのか?

英単語を忘れてしまうそこのあなた!英単語を覚えられないあなた!どうぞこの記事を読んでください。

その理由が明確化することでしょう・・・

使える英単語の増やし方

よく学校のテストでも行なっていた単語テスト。とにかく覚えていましたが、今覚えている単語など思い出せなくないですか?

時間の無駄だったとまでは言いませんが、効率は今考えても悪かったと思います。そこで、どのように英単語を覚えていくのがいいのでしょうか?

まず、覚えるといっても何を覚えるか、そのターゲットによって方法は2つあります。

1、文脈の中で単語を覚える方法(動詞、形容詞、前置詞その他)

ただ、日本語と英語の単語を照らし合わせて丸暗記するよりも、その単語がどういう状況で、どういうルールで使われているのか、イメージし、理解、納得しながら覚えていくのが基本です。

自分でイメージできた方が、ただ丸暗記をするよりも効果が上がるのは想像できるかと思います。

一つの単語を覚えるにしても、いくつかの英文の中で触れるようにし、相性のいい単語は何か、前置詞はいるのか、などこまかいことを頭で覚えるだけでなく、感覚でもなんとなくわかる状態にするほうが定着します。

特に、前置詞とセットで覚えるべき動詞や、ただ意味だけを覚えても使うのが難しい副詞、形容詞などは文脈に絡めて覚える方が効率的です。

2、丸暗記型

一方、文脈に絡めるのではなく丸暗記式に覚えるほうがいいというものもあります。

自分が具体的にイメージできる名詞類や、国名、地名、組織名などの固有名詞です。

たとえば、日頃の生活にかかわる身のまわりの品。

包丁や洗剤、棚、栓抜き、財布など挙げればきりがないのですが、見ただけで何なのかすぐにわかるものは文脈に絡めずにそのまま覚えてOKです。

私自身、以前、文房具や台所用品に英単語のシールを貼り、何度も目に入るようにしました。

お玉なら「ladle」と書いたシールを貼っておくのです。

このような、日本語では誰でも知っていてよく目にするのに、英語で何というのかわからない単語を覚えるには、日頃その単語を目にする機会をつくるだけでいつの間にか覚えてしまいます。

子どもがいるのなら、絵本もおすすめです。子どもと一緒に毎日読んでいるだけで、覚えようとしなくても記憶に残ります。

このように、単語そのものが何のことかすぐにイメージできるものは、暗記型で覚えると効果的です。

この2つの方法、両方を組み合わせてもいいかもしれません。

しかし、何より大事なのは覚えたものをできるだけ記憶にとどめておくことです。

学習したら、日を空けずに何度か復習することがもっとも大切です。

英単語を忘れないために。忘却に打ち勝つ方法!

忘れない英単語の学習について

よく知られているのは、1つ1つ丸暗記するよりも、文脈の中でどういう使われ方をしているかを意識して覚える方がいいということ。

しかし、それだと覚えるべき単語を全部覚えるのに、あまりにも多量の英文が必要です。何百、何千個を一気に覚えたい、というときはどうするのがいいでしょうか。

英単語集を使う場合の条件は2つ-英単語を忘れてしまうあなたへ

  1. 例文と日本語訳がついている
  2. CDがついている

ここからが大事で、頭に入れておいて欲しいことは、人間はもとから「忘れるようにできている」のです。

そうであれば、忘却に打ち勝つスケジュールを考えましょう。

今日やったことは明日も復習、さらに一週間後、3週間後にも復習

どれだけの単語を、どのくらいの期間で覚えるのかによって一日に覚える単語は変わってきます。

できるだけ、同じ単語に出くわすように心がけます。

たとえば、ニュースや新聞の中で、前もって覚えた単語に出くわすと忘れにくくなります。

短期間に一気に覚えることは本当に大変です。ただひたすらに英単語を覚えるための学習はかなりのストレスにもなります。

あまり力まず、忘れても仕方ない、くらいのスタンスで取り組んでもいいと思います。

単語の語呂合わせの是非

私の経験では語呂合わせで、英単語を覚えたことはありません。

文脈やイメージで、何かと関連付けて覚える方が覚えやすかったのです。

英検1級の語彙問題に登場するような、普段の生活で使わない単語を覚える時は「語源で覚える」という方法が効果があるそうです。

語呂合わせは、「どうやってもこの単語は覚えられない」というものを厳選して使えばいいと思います。

私が語呂あわせで覚えるやり方だけはしたくないなーと思う理由は、「なんの関連もない、音が似ている言葉と一緒に覚えても覚える量が多いと結局は暗記と一緒だからです。

日本語を介して覚えると、しばらくはその日本語ナシでは理解できなくなる。

その単語の相性のいい動詞や前置詞などは、わからないままになってしまう可能性があります。

結局、語呂合わせはテスト向きというだけで実践では役に立ちません。 王道でいくのがいいと思います。

英語学習がテストのためという人なら、語呂合わせは楽しみながら出来る方法のひとつかと思います。

まとめ-なぜ、あなたは英単語を忘れてしまうのか?覚えられないのか?

英単語を忘れてしまう方、今までの勉強方法は単純に丸暗記していただけではなかったでしょうか?英単語の勉強もできるだけ忘れることがなく、すりこませる為には工夫が必要ですので、今回の記事を参考にしていただければと思います。