TOEICスコア500点から700点の方がすべき勉強方法

TOEICスコア-500-点から-700点の方がすべき勉強方法

⏳この記事は 1 で読めます。


TOEICテスト500点から700点という段階から、700点以上をとるために勉強すべきポイントについておはなしします。

TOEICスコア500点から700点からの勉強方法

そろそろ文法力強化と読解力強化に重点をうつしましょう。

そして、口語表現にも手を広げましょう。

リスニング力強化と語彙力強化だけでは伸び悩む領域に入っていますので、 総合的な英語力を向上させるという意味で文法力と読解力が必要になってきます。

もちろん、リスニング力強化と語彙力強化もおろそかにはできないので、並行して学習する必要があります。

文法は受験英語でしっかりやっているはずなのですが、それだけでは十分ではないです。

受験英語でつちかわれた重箱の隅をつつくような知識としての文法ではなく、必要に応じて引き出せる実践力としての文法を身につけていきましょう。

具体的には、文法書の例文などで音読を心がけるようにします。

また、口語表現に慣れるために、TOEICやTOEFL関連の学習書、口語表現に重点を置いた学習書などにも取り組むといいと思います。

文法力を強化しよう

TOEICで500点以上獲得されている方は、基盤である英単語、リスニングができている方が多いです。

500点以上を獲得するために大切な事は、「熟語を知っているか」、「文法を理解しているか」が大きなカギになってきます。

読解力を強化しよう

TOEICで500点を超えたい場合は、文法力と同様に読解力も必要になります。

読解力があがることによって、問題を早く解くことができますので、難しい問題に時間を割くことができます。

まとめ

TOEICで700点以上を取りたいと考えていらっしゃる方は、今回の記事を参考にしていただければと思います。

文法力と読解力、こちらがカギになりますので覚えていただければと思います。