英語のスピーキング力はオンライン英会話で身につける事が大事である理由とは?

英語のスピーキング力はオンライン英会話で身につける事が大事である理由とは?

⏳この記事は 3 で読めます。


英語のスピーキング力はオンライン英会話がベスト!その理由についてをお伝えします。また、スピーキング力アップさせる為のコツについてもあわせておはなしいたします。

英語のスピーキング力を鍛える

スピーキング力アップの鍵は「日々の繰り返しトレーニング」プラス「実体験」です。できるだけ「実体験」に近い状態をつくるのが今まではなかなか難しかったわけです。

例えば実体験を積む為には海外に行く必要や、日本で外国人の友人を見つけるなど・・・・

オンライン上で自宅にいながら英語スピーキング力を鍛えられる時代

今はスピーキング力を自宅であっても鍛えることができる時代です。多くのオンライン英会話サービスによって実現できるようになっています。

スピーキング力を飛躍的にアップさせるためには意識を変える事が必要なのですが、それは一体どうすればよいのでしょうか?

英語のスピーキング力をアップさせる為には意識を変える

相手を理解しようと集中して話を聞き、丁寧に自分の言葉を選びながら話す

これを意識することでだいぶスピーキング力はあがります。スピーキングで多くの人が、うまく話そう。どういったら伝わるか、英語が下手だと思われたくない。

などのネガティブな事を考えてしまい、自分の事で精いっぱいになりがちです。

そうではなく、相手を理解しようと意識することで、より独学での勉強の質があがりますし、今までに勉強してこなかったジャンルでの英語にも挑戦をすることができるようになります。

英語のスピーキング力を鍛える具体的な方法

では、具体的にスピーキング力をつけるには何をすればいいのか。テクニック面から、英語のスピーキング力を鍛える方法をお伝えします。

  1. 内容を自分の言葉で説明する
  2. 日本語で論理的に話す練習
  3. 日本語での論理力が身についてから、英語でも同じことができるように練習
  1. 内容を自分の言葉で説明する

ある程度長い英文を聞き、何を言っていたのか自分の言葉で説明する。「他の人にも説明するつもりで、能動的に聞く」ことがポイントです。

「つまり〇〇ってこういう事だよね?」そういった形で相手の言ったことを自分の言葉で要約する。そうする事で、短い言葉で相手に伝えたい事をうまく伝達するスピーキング力を鍛えることができます。

日本語で論理的に話す練習

いきなり英語でやるには難しい場合は、日本語でやってからにします。

私たち日本人は英米人と違い、論理的に考え、論理的に話す教育を受けてこなかったので、論理力が弱いのです。相手の聞きたいことにきちんと答えられなかったり、ポイントからずれたことをいうことも多いのです。

一方英米人は小さい頃から論理的に考える訓練をしていますので、スピーチひとつにしても論理的、プレゼンもいいたいことを主張し、それをサポートする情報や、数字で表したデータなどを効果的に使い、聞き手を納得させることが得意です。

日本語と英語、言葉は違っても中身の「論理」は共通です。論理力対策が今後の課題です。

英語のスピーキング力はとにかく回数が必要

本だけで英語のスピーキング力、聞くだけで英語のスピーキング力を伸ばすのは至難の業です。

とにかく話す機会をつくってください。回数を重ねることがスピーキング力アップには大切です。とにかく回数を増やすという面から言って、オンライン英会話はスピーキング力をあげる為には非常に効率的と言えるでしょう。

時間がなくても英語のスピーキング力は伸ばせる

時間がなくて、英会話を諦めていませんか?オンライン英会話であれば、隙間時間を利用して学ぶことができます。なかなか、独学では勉強が難しいスピーキングに関しても学ぶことができる。

それがオンライン英会話の良さであることは間違いありません。

英語のスピーキング力を伸ばすならオンライン英会話

英語のスピーキング力を伸ばすなら、オンライン英会話を検討してください。当サイトからでも、様々な比較ランキングがありますので、参考にしていただければ幸いです。

質が高い英会話がいい!少しでも費用を抑えたい!やっぱりネイティブ!など様々だと思いますので、目的にあったランキングをご用意してあります。