なぜ、英語の熟語を誰でも最短で覚えることができるのか?その方法とは?

なぜ、英語の熟語を誰でも最短で覚えることができるのか?その方法とは?

英語の熟語やイディオムの覚え方をお伝えします。非常に重要な覚え方なので、長文にならずに、短くまとめております。以下、必ず覚えてください。英熟語の覚え方、単純な必勝法です。

熟語やイディオムの覚え方

熟語やイディオムはたった一つの単語ではなく、いくつかの単語がまとまって意味を作っています。

たとえば、「listen to〜」で「~を聞く」

「look after」 で「世話をする」といった感じのものです。

熟語やイディオムの覚え方のポイント

●音とリズムを覚える

●意味をイメージする

何度も聞いて、何度も口に出して練習。音そのものを覚えてしまうのです。listen to なら、「リッスン」と「トゥ」に分けるのではなく、「リッスントゥ」とひとかたまりでそのリズムを覚えます。

手を使って書くことも大切です。

使われている場面、状況をイメージして記憶に定着させましょう。

また、動詞と前置詞が一つの熟語になっている場合など、一つの前置詞そのものの意味を理解しておくと、初めて目にする熟語にも対応できます。

NHKのハートで感じる英文法のテキストでは前置詞をイメージで捉える方法が載っていて、読むだけでも楽しいので、英語中級レベル以上の方にお勧めです。

英熟語・イディオムを最短で覚える方法はこれだけ

最短で覚えるためには、イメージと音!たった二つだけを意識してください。非常に重要なので、誰でも読んでいただけるように短くご説明しました。しのごの言わずに、音とイメージを意識して英熟語を覚えてください。

他の記事に具体的な勉強方法などを記事にしていますので、併せてごらんいただけると満足していただけるかと思います。