なぜ、英語リーディングのコツを掴んで学習する事が大事なのか?

なぜ、英語リーディングのコツを掴んで学習する事が大事なのか?

今回は、なぜ英語リーディングのコツを掴んで英語学習をすることが大事なのかについてお話をします。
結論から申しますと、英語リーディングはコツを意識して勉強するだけで、効果というのは全く変わるからという理由他なりません。英語リーディングの学習も最短で学ぶ事に越したことはありませんので、英語リーディングのコツを掴んで学ぶ為に参考となる情報を今回は提供しますね。

英語リーディング学習の注意点

大雑把な人と真面目すぎる人を見ていて取り組み方が全然違います。

大雑把な人は、大体わかればいいという考えから、長期間抜け出せないのでいつまで経ってもレベルが上がらない。

こんなに英語に触れているのになぜ?となります。これは「割合としては少ない、わからないところ」をわからないままにしているからです。

わからないところがあっても、核となる意味は取れているのでさほど不自由はしないためです。

英語リーディング学習方法のコツ-細かすぎる英語リーディングはNG

真面目すぎる人は、わからない単語が出てきたらすぐに辞書にたより、なかなか先に進めない。なので、長時間英語にふれたつもりが「足踏みしている時間が長い」ので身になった部分は少ないのです。

英語力アップを目指すのか、楽しむことを優先し、英語力アップは期待しないのか、人によって違います。

楽しむことを優先する場合は、自分が好きなようにやればいいのです。

ここでは、英語力アップを希望する場合について述べたいと思います。

英語リーディングのコツ-文章の構造を理解する

ただ、やみくもに多量の英語を読みまくるという方法では実力アップするのにかなりの時間がかかってしまいます。英語を読むルール、コツさえつかめば以前よりも文章の構造、文の構造に注意するようになり、より深く内容を理解できるようになります。

今まで英語を読む時、テクニックみたいなことにたよったこともなく、理解が不十分だったことも多々ありました。

英語リーディングをどうせするなら好きな本を!

この本は読むだけでも面白いし、何より「よし、この方法で実践してみよう!この方法でさっそく英文読んでみよう!」とやる気になる好きな本で英語リーディングすることをお勧めします。英文の構造を覚えた上で好きな本を読むとすらすら読めるだけでなく、楽しさも倍増してきます。

英語のリーディングに挑戦するのなら好きな本が絶対おすすめ!

英語リーディングのコツは声をだすこと

発音にこだわりすぎるのは良くないとおもいます。ただ、かっこいいと思う英語は積極的にマネをする。リーディングでお気に入りのフレーズがあれば、検索をすれば、いくらでもネイティブが発音している映画やドラマや教材がでてきますので、細かく調べすぎるのはよくありませんが、積極的に検索も用いるとよいでしょう。

英語のリーディングは組み合わせ

たとえば、海外の女性のアナウンサーがメリハリのあるイントネーションでニュースを読んでいるのを聞くと、「かっこいい」と憧れ、自分で気に入ったアナウンサーの英語はそっくりに発音できるまで練習します。

「音」にあこがれて練習するうちに、英語の実力も上ります。リーディングは総合力。いかに自分のモチベーションをあげられるかを考えながら英語のリーディングに取り組むと良いでしょう。