赤ちゃん向けオンライン英会話は効果があるのか?


⏳この記事は 3 で読めます。


赤ちゃん向けのオンライン英会話スクールがあるのをご存知でしょうか?

実際、0歳から3歳までを対象にしているスクールも存在します。

今回は、赤ちゃん向けオンライン英会話は効果があるのかどうかについてお話しします。

結論:赤ちゃん向けオンライン英会話はオススメしません

赤ちゃん向けのオンライン英会話は、調べてみるとけっこう低価格でサービスを展開しています。

もちろん、小さいうちから英語にふれるということはとてもいいことだと思います。

そして、赤ちゃんの反応に対して対応する先生がいれば、英語のテレビを見せるよりかは効果があるかもしれません。

赤ちゃんのころから英語にふれさせるという機会をつくることは素晴らしいことで、子供の将来をしっかり考えて育てることにもつながっていくことでしょう。

ただ、私としてはやはり理解力がしっかりついていないうちに、画面越しでの英語のコミュニケーションはとてもむずかしいのでハッキリいっておすすめはしません。

なぜなら、当たり前のことかもしれませんが乳幼児である場合、集中力が続かずレッスンが終わるまでずっと画面の前にいることさえむずかしいからです。

ですので、正直いって乳幼児のお子様へのオンライン英会話のレッスンはおすすめできません。

赤ちゃん向けオンライン英会話がダメならどうやって英語にふれさせるべき?

小さい頃から、「英語にふれる」ということに関してはとても素晴らしいことだと思います。

しかし、もし乳幼児に英語を触れさせたいと考える場合、親自身がオンライン英会話で学び、絵本などを子どもに読み聞かせて英語にふれてもらう機会をつくることをおすすめします。

あなた自身の発音が不安であっても、テレビ番組やYouTubeなどでネイティブの音声を聞かせれば問題ないです。

子どもが英語に慣れるという点では、親が教えることがイチバン望ましいです。

このように、赤ちゃん向けのオンライン英会話は、他の年齢対象とするオンライン英会話よりもなかなかむずかしいとは思います。

興味がある方は、実際に無料体験などで一度ためしに受けてみてもいいと思います。

まとめ:赤ちゃん向けオンライン英会話は効果があるのか?

結論としては、赤ちゃん向けオンライン英会話はほぼ効果は期待できないです。

そうであれば、お母さんお父さんご自身がオンライン英会話スクールでレッスンを受け、英語を学んでいけばいいのではないかと思います。

そして、お子様へは絵本などの読み聞かせやYoutubeの英語の音楽などを活用して、お子様が自然に英語にふれる機会をたくさん増やしていくことで十分将来にいきてきます。

他のページで紹介しているオンライン英会話スクールを参考をぜひ参考にしてみてください。