英語学習をはじめて最初にするべきこととは?

英語学習をはじめて最初にするべきこととは?

英語学習をはじめて最初にやることはわかりますか?どうやって勉強をすればよいのかわからないという方が多くいらっしゃいますので、今回は英語学習をはじめて最初にやるべきことについておはなしします。

最初にやるべきことは?

最初にやるべきなのは、「英語を学ぶ目的」をはっきりさせておくこと。

次に、TOEICなどを受ける、予想スコアが出る問題集をやるなどして自分が今どのくらいのレベルなのかを知ることが必要です。

目標に達するまでどのくらいの期間を英語学習に費やす必要があるのか、またかけられる費用はどのくらいかも決めておきましょう。

そしてどのように英語を学ぶのかを決めます。自分の目的と好みで選んでOKです。

NHK講座や通信講座、英会話スクール、ホームステイなど手段はいろいろあります。

オンラインスクールも、家にいながらできるので便利です。

目的が決まっているので余計な情報は読まないという技術も身に付きます。

たとえば、ビジネスに関する情報を知りたいのに、そのホームページにはビジネスのことも載っているが結婚相談情報なんてのもある。

結婚相談なんて必要ないので読む必要がない。だらだらと興味のない情報を読んでも時間の無駄。

数ある情報のなかで「これだ」と求めている物を探し出す能力も英語力アップには欠かせません。

必要なところを見つけ、不要なところに気をとられないようにすることも大事なんです。

どこに何が書いてあるか、大まかに見て必要なところだけ読むことは日本語のサイトを見るときにはみんなやっていることではないでしょうか。

普段から、より実践的な形で英語に触れるようにしていると、実力がつくのはもちろんTOEICでもとてもに役立ちます。

英語学習は効率を考えよう

TOEICの長文問題は、文章をきっちり全部読んでいてはとてもじゃないけど終わりません。

見つけるべき情報はどこに書いてあるか、おおざっぱに全体を見て、ネットで情報を得るのと同じような感じで見つけるのです。

英語の文章の構造にも強くなることができます。

本当に英語をやる必要があるのか?

「今年こそ英語をマスターしたい」

「今度はTOEICで600点取りたい」

英語を学習する上でこのような目標は必要不可欠です。

でも、続かない人は多いですよね。

では、なんで英語をマスターしたいのですか?

TOEICで高得点とって、その後どうするのですか?

「仕事で必要になって、クリアしないと収入に響く」という人や、「夫が海外勤務になり、イヤでもやらざるを得ない」人、あるいは「日本語のできないネイティブの人を好きになってしまい、距離をちぢめるには英語が必要」など、追い込まれるとみんなやります。

英語自体はきらいかもしれませんが、英語をマスターしないと先に進めない、どうしてもやらなきゃだめというとき、だれでも努力するし、そういう時こそ集中力もアップするので効果が出やすいです。

しかし、このように自分は追い込まれてもいないし、英語を使って何かをする目的も特にない、ただ周りみんなが「英語が必要」といっているから仕方なく自分も、という場合はマスターするのはモチベーションも保たずに難しいですよね。

目的がなくてもただ単に「英語が好き、自分の得にならなくてもスポーツのように楽しい」のなら何もいうことはありません。続ける理由があります。

英語好きじゃないし使う予定もない、だけど「いまどき英語くらいできないと」という理由でしかたなく勉強を始める。でも面白くない。

英語、はっきりいって使う予定なんてない、でもスキルアップに必要なのかな

わかる気もしますが、「マスターする」という点からみればそういう考えでは難しいのではないでしょうか。

どうしても生きていくのに必要、英語ができなけりゃ生活が成り立たない、と言う場合は強いモチベーションになり、身につけるのも早いですが。

ただ単に「習い事感覚」でなんとなくやっているのではなかなか使えるようにはなりません。

こういう場合は無理に英語、英語ってならなくてもいいんじゃないかと思います。

本当に自分の人生に英語が必要なのか、英語ができると人生変わるのか、考えてみて、必要なさそうならやらなくてもいいのではないでしょうか?

その分、他の必要なことに時間とエネルギーを費やせばいいと思います。

まとめ

今回は英語学習をはじめて、最初は何をすべきかについておはなししました。中身的にマインドの話になってしまいましたが、英語学習をすすめていくうえで非常に重要ですので、覚えていただければと思います。

おすすめのオンライン英会話比較ランキングはこちら ⇒