英語教材を選ぶときのポイント-おすすめ方法

英語教材を選ぶときのポイント-おすすめ方法

「英語教材を何にすればいいのか迷っている」

「英語教材の選び方がわからない」

こんなお悩みを抱えていませんか?

今回は、英語教材を選ぶポイント、おすすめの方法をご紹介します。

英語教材を使う目的を明確にする

英語教材を購入する目的は英語の勉強をするためですが、さらに具体的に目的を落とし込んでいくと「音読するために必要な英語教材」など絞ることができます。

ただ英語力を上達させたい、というなんとなくな目的ではなく、もっと深く目的を絞り込んでいくことが大切なことです。

そのうえで、総合力として、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、語彙力向上、TOEIC・TOEFLスコアアップなど、英語の勉強の「真の目的」に合わせた英語教材を選ぶようにしましょう。

目的はビジネス英語?英会話?

英語を学ぶ目的はビジネス英語のためなのか?それとも英会話なのか?先述しました通り、目的をしっかりすることが重要になります。目的を明確にすることで、最短距離で英語をマスターすることができます。

マスターといっても、どこまで英語を身に着けるかは目的によってさまざまですので、そういった意味合いでもビジネス英語なのか?日常英会話程度なのか?そういったことを考えて教材を選ぶようにしましょう。

英語教材選びはレビューを参考に

英語教材を選ぶ際には、ネットをみれば様々なレビューが掲載されていますので、参考にするようにしましょう。しかし、中にはステマもありますので、中身を書店で確認できるのであれば、確認することをおすすめします。

英語教材の買いすぎに注意

英語教材の買いすぎ、参考書の買いすぎは要注意です。買いすぎてしまって、どの参考書も中途半端になってしまったら、何も身に付きません。英語の勉強をやった気になっておしまいであるケースが多々ありますので、吟味して英語の教材を選ぶようにしましょう。

まとめ:英語教材を選ぶときのポイント-おすすめ方法

今回は英語教材を選ぶときのポイント、おすすめの方法についておはなししました。

みなさんは今回の記事を参考にして、英語教材は吟味してしっかり勉強していただければと思います。