英語教材でしっかり英語力を伸ばす為には?

気になった英語教材を片っ端に購入し、実際にはどの本も読破できていない・・・そういった方は多いのではないでしょうか?

本記事では、英語教材でしっかり英語力を伸ばす為にはどうすればよいのかについてお話します。

英語教材を活かすのは自分次第!

巷にはさまざまな英語教材があふれ、自分の実力と目的にかなったものを自由に選ぶことができます。

しかし、教材を買ってちょこちょこっと数回やってそれで終わり、というのでは効果は期待できません。

あれもダメ、これもダメと次々に英語教材のハシゴをしているのではいつまでたっても実力がつきません。教材の効果を、最大限に引き出すのは自分自身です。

「絶対マスターしてやろう!」という強い意志があってこそ、学習を続けることができますし、そういう意思があれば一つの教材でも色々な角度から学習をしてみようと工夫するはず。

どうやれば、本当に力がつくのか、自分自身で考え、粘り強く実行することがもっとも大切です。

人の体験談などを参考にするのはとてもいいことです。しかし、学習するのは自分自身です。体験談と全く同じに行動してもそのとおり全く同じ効果があるわけではありません。

体験談に書いてある方法で、まるで心がともなっていない機械ように英語を、ただ練習しても効果はうすいのです。

体験談を読んで「そうか、ああいうふうにやったからこういう効果があったのか」と納得し、あとは自分自身で「絶対マスターしてやる」と強い意思を持って日々練習することで力がつくのです。

大事なのはやる気と粘り強さです。

決して、ノウハウコレクターになってはいけません。

情報収集はしっかりと

事前の情報収集なしではなかなか優れた英語の教材に巡り合うのは難しいので、しっかりインターネットで英語教材をリサーチしましょう。

レビューを読む事である程度は自分に合った教材かどうかを判断することができます。

できれば書店で英語教材を購入

紙媒体の本を購入する場合はできれば書店で手にする事をおすすめします。インターネットだけでは本のサイズ感や、内容を把握できないので、書店であればそういった細かい部分も確認することができます。

英語を深堀りする

英語は、流し読みで学習するのは難しいので、深堀りして勉強する事をおすすめします。

これは個人的見解ですが、実際に新しく覚えた単語、センテンスを自然な形で話せるようになるのは、流し読みだと自分のものになりにくいので、じっくり教材を読むようにしましょう。

まとめ:英語教材でしっかり英語力を伸ばす為には?

英語教材でしっかり英語力を伸ばす為には、教材に手をだしすぎない、じっくり勉強するという事でした。
どうしても様々な英語教材に手を出しがちですが、それはNGなので吟味するようにしましょう。