英会話上達のポイント!カンタンな会話を繰り返し音読する


⏳この記事は 1 で読めます。


今回は英会話上達のポイントをみなさんにご紹介いたします。

英会話の勉強をはじめる方でいきなり難易度の高いコースを希望される方がいますが、最初は簡単なものからはじめた方が長続きします。

英会話を一度諦めてしまった方にもおすすめの記事になります。

英語のセンテンスを何度も繰り返し聞くことが大事

遭遇するシチュエーションごとに会話は無数に変化します。そのため、例えば起きてから寝るまでの1日の流れの中で、一般的に出くわすであろうシチュエーションにおける英会話表現をまとめた書籍も販売されていますが、「まったく同じ場面に遭遇しないと使えないじゃないか」と考える方も多いのではないでしょう。

しかし、このような日頃から良く使われるセンテンスを何度も繰り返し聞き、また音読を行うことは英会話を上達させるためには大変重要なことなのです。

例えば、「お元気ですか?」「はい、元気です」という会話があったとすれば、これを何度も練習していくのです。単調な作業で飽きるかもしれません。

しかし、これを頭の中で日本語に訳すのではなく、英語として理解できるまで何度も聞き、音読をすることで英会話は上達していきます。また先ほどの例であれば、「風邪気味です」とか「疲れ気味です」など様々なシチュエーションにおいて、さらにヒアリングと音読を繰り返せば、会話にもバリエーションができて、より幅のある英会話が出来るようになり、一気に上達できます。

簡単な英語を繰り返すことで反射で答えることができる

簡単な英語を繰り返し話すことで、反射で会話ができるようになります。こう言われたらこう返すというように始めはフレーズで覚えてしまい、少しずつ幅を広げていきます。

会話の土台ができれば、言葉に詰まることがないので後は応用です。

まとめ

今回は英語のセンテンスを繰り返すことが重要であるとお伝えしました。

繰り返す際に、毎回毎回感情を込めて話すことでより、勉強の密度は増すことでしょう。