なぜ、英会話は独学で勉強するべきなのか?

なぜ、英会話は独学で勉強するべきなのか?

英語学習のみならず、英会話に関しても独学でマスターするべきです。さんざんオンライン英会話をおすすめしてきましたが、英会話はなぜ独学勉強するべきなのかについてお話します。

具体的にはなぜ英会話は独学の勉強時間を設けるべきなのかというお話になります。

英会話も独学で学ぶことができる-オンライン英会話の必要性

オンライン英会話サービスを利用することで、自分とはまったく異なる国、文化で育った人々と英語というコミュニケーションツールを使ってわかり合える時代。

自分の想い、考えを「カタチあるもの、誰にでも共通の意味であるもの、具体的に記号化」したものが言葉です。今はオンライン英会話サービスを使って多くの情報を得られる環境が増えてきました。

英会話はトレーニング次第である程度独学で身に着ける事ができる

会話は相手がいないと練習しづらいと思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、トレーニングしだいではある程度までは独学で身につけることができるんです。

※独学だけでは限界はあります。

英会話スクールに通っている人も、家で会話の練習をすることで英会話の能力は飛躍的にアップします。

(ですので、英会話スクールやオンライン英会話サービスだけに頼ることはやめましょう。)

英会話も独学で学ぶ環境をつくる事が大切

オンライン英会話サービスを利用したから自然と英語ができるようになる。オンライン英会話サービスを利用したから英語の発音が完璧になるという事はあり得ません。

英会話に関しても、自分自身で英会話の勉強をする時間を設ける必要があります。

英会話を独学で学ぶとはどういう事?

最低限、海外の人と英語を使う機会、オンライン英会話でも、英会話スクールでもあることが前提で聞いていただければと思うのですが、全く独学で勉強する機会がなければ、毎回同じ内容の話になってしまうことが往々にあります。毎回先生を変えることができる英会話である場合、その結果は顕著になります。

大体一回目の英会話となると、どこの出身国か、趣味は何か、普段何をしているか、など当たり障りのない話になってしまいます。自分の知っているボキャブラリーの中でしか英会話が発展していきませんので、やはり、自分自身で英会話で何を話すか、どういったイディオムを使うかなど引き出しを増やす必要があります。

そういったイディオムを増やしていく作業、単語を覚えていく作業に関しては独学で学ばないと英会話の急成長というのはのぞむことはできません。

英会話を独学のみで学びたい場合はどうすればいいの?

オンライン英会話を使わずに、独学のみで勉強したい場合はどうすればいいのでしょうか?

結論から申しますと言語である特性上、話す機会、直接アウトプットするというのは非常に重要ですので、独学で英会話を学んだうえでもアウトプットする環境は絶対に必要です。自分のイメージの中、独学で利用した書籍のようには話は展開していきませんので、知らない英語や展開に戸惑ってしまう事もあるでしょう。

独学のみで学びたい場合は本などで勉強するしかないですが、やはりアウトプットの場所は必要です。

結論-なぜ、英会話は独学で勉強するべきなのか?

結論としましては、英会話は独学で勉強をすることが大事。なぜならば、独学をとりいれることで英会話力がアップするからということです。

ただ、独学だけの勉強や、オンライン英会話だけに頼りっきりではなく、両方をバランスよく行うことをおすすめいたします。