なぜ、CD付の英語教材を選ぶべきなのか?

なぜ、CD付の英語教材を選ぶべきなのか?

⏳この記事は 2 で読めます。


英語の教材を選ぶときに注意していることはありませんか?何も考えずに選んでいる人はいないでしょう。

今回はCD付の英語教材を選ぶべき理由についておはなしします。

英語教材に音声があれば真似ることができる

英語の音声が付いている、CD付きのものを選ぶことです。今では、スマホアプリをダウンロードして、使えるものがあるのでそういったものを選ぶようにします。

英語の自主トレーニングは、ネイティブスピーカーなどが話す英語をマネて音読することが欠かせません。

ですから、音声が付いていない書籍ははじめから選ぶべきではないです。音声付きの英語教材としての書籍を選ぶことは必須です。

英語は真似をすることで上達できる

本を読んだだけでは、リスニング能力をあげることができません。日本人はとくにリスニング能力がない方が多いですので、とくにリスニング能力をあげる努力が必要です。

その為におすすめなのが、やはりCD付の教材になります。英語を目と耳で覚えることができるのでとても効率的です。

日本の英語学習環境は、中学・高校・大学と、ペーパーテストの為の英語学習がほとんどでしたので、英語を聞き分ける耳は全く育っていません。

海外で暮らしたいという目標がある場合はとくに、CD付英語教材を選ぶことをおすすめします。

目と耳で覚える英語

本を読みながら、英語の教材に付録としてついていたCDを流すことをおすすめします。この単語はこう発音するんだなということを学ぶことができますし、実際にCDに合わせて自分でも声をだすことでアウトプットすることができます。

口にだすということは非常に重要ですので、試してみてください。

これまでと違って英語の覚えるスピードが格段とあがることでしょう。あわせてオンライン英会話を利用すれば、教材で勉強したことをより実践的に使うことができます。

教材の英語は固いことがありますので、フランクに英語をはなすとこう表現するんだなと、幅が広がることでしょう。

まとめ

今回は英語の教材を選ぶときに、どうせ選ぶならばCD付の英語教材を選びましょう。というお話をしました。今、教材を選んでいる人はこの記事を参考にしていただいて、英語学習をしていただけると幸いです。