オンライン英会話を1ヵ月で辞めた方にインタビュー

オンライン英会話を1ヵ月で辞めた方にインタビュー

⏳この記事は 2 で読めます。


今回はオンライン英会話を1ヵ月で辞めた人にインタビューしました。

TAK)「本日はどうぞよろしくお願いいたします」

長嶋)「どうぞよろしくお願いいたします」

TAK)「以前からの知り合いなので、単刀直入で聞くんですが、なんでオンライン英会話やめたんですか(笑)」

長嶋)「正直ですね、オンライン英会話、難易度高い。1ヵ月なんでほんと数回しか受けてないのでなんとも言えないんですけど、自分には難しく感じましたね。」

TAK)「どういった点が難しかったですか?」

長嶋)「うーん、難しかったというか合わなかった?が正しいかもしれないです。なんといいますか、オンライン英会話の教師選びの方法がだめだったのかもしれないですね今思えば。」

TAK)「教師選びの方法といいますと、、?」

長嶋)「結構、先生紹介のビデオを見てから受けてみるんですけど、実際話してみると会話が弾まない(笑)」

TAK)「でしたら、あれですよ。テキストを用意しておいて、そのテキストの例文で会話とか、会話集みたいなフレーズのものがあるので、それを用意することをおすすめします。」

長嶋)「うーん、それって楽しいですかね?(笑)」

TAK)「おそらく今ボキャブラリーが少ないので、質問できる武器がないだと思うんです。おすすめとしては、自分の趣味のことを話題にすると、単語を拾うことができるので、少しずつ理解ができるようになって楽しみが増えていくと思います。最初から、全部ネイティブの英語を聞き取るのは無理ですから、単語を拾えるようになってくると、なんとなく相手が言いたいことがつかめるようになってきますよ!」

長嶋)「逆に今おすすめのオンライン英会話サービスはないですか??」

TAK)「先生選びに迷われたということであれば、キャンブリーがおすすめです。趣味とかで検索することができますし、常にオンラインとなっている先生がいるので長嶋さんには合っているんじゃないですかね。オンライン英会話もその人に合うものと合わないものがあるので、特徴をつかんで選ぶべきです。」

長嶋)「そういうことですか、、ちなみに登録とか面倒じゃないですか??」

TAK)「登録簡単ですし、先生とオンライン英会話するのも、LINEのような感じ?でタップしてすぐつながります。」

長嶋)「それはいいですね。ちょっと今登録だけしていいですか?」

TAK)「いいですよー!」

長嶋)「確かにこれチャット?的な感じでお手軽感はありますね。ちょっと試してみます。また、何回か受けてみたら連絡しますね」

TAK)「はいー!お願いしますー!(スカイプを切る)」

長嶋)「失礼しますー(スカイプ切る)」

・・・・それから2ヵ月後(LINEにて)

TOEIC挫折

TAK)「それからオンライン英会話はどうですか?」

上記のくだりからの続き。

長嶋)「本日もよろしくお願いしますー」

TAK)「どうぞよろしくお願いします!あれからオンライン英会話はいかがですか?」

長嶋)「思った以上にいいですね。今一人暮らしなので、気持ちに寂しい時とかに結構利用してます(笑)結構外国の人と話すと、ハイな状態になるので、寂しさがなくなりますね」

TAK)「別な意味でプラスになってますね(笑)」

長嶋)「そうですね、自分の場合は異性と話すことによって寂しさを紛らわせてます(笑)」

TAK)「今回のオンライン英会話は続けられそうですか?」

長嶋)「勉強感覚では半分ないので、楽しいのでこれはいけそうですね、実際に一ヵ月半くらいつづけられてます。」

TAK「そうですか!良かったです。」

ーーここから雑談がはいっているので割愛ーー

長嶋)「また他のオンライン英会話サービスがあれば教えてくださいー」

TAK)「そうですね!定期的に記事も更新しているので、チェックしていただければ!」

長嶋)「わかりましたー!ではでは晩御飯を食べるので、また連絡します」

TAK)「はい!どうぞよろしくお願いします!」